【現実を直視し、生き方を考える】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396116527

本日ご紹介する一冊は、未来予測本としてベストセラーとなった『未来の年表』の著者、河合雅司さんと、不動産分析の第一人者で元ボストン・コンサルティング・グループの牧野知弘さんが、『2030年の東京』を論じた一冊。 ※参考:『未来の年表』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062884313 土井が「東京一極集中の時代が来る」と宣言してからし... 【詳細を見る】

【60カ国20万人が読む、金曜日のニュースレター】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799327852

本日ご紹介する一冊は、グローバルに活躍するマーケティング代理店、アクセラレーション・パートナーズの創業者&CEO、ロバート・グレイザー氏による一冊。 世界60カ国、20万人が登録している、金曜日配信のニュースレター「FRIDAY FORWARD」を初めて書籍化したもので、邦訳には「あなたの可能性を引き出す52のヒント」というサブタイトルがついています。 原題のサブタイト... 【詳細を見る】

【モノを売り切るための需要予測手法とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569851819

コロナショックの初期において、マスクの調達に成功した企業は、莫大な富を手にしたはずですが、そのためには需要予測を行い、迅速に調達を行う必要がありました。 本日ご紹介する一冊は、企業活動の根幹となる「需要予測」のスキルを、プロが解説した一冊。 コロナショックや資源の枯渇・高騰、物流危機、戦争など、さまざまな変化が起こるなかで、どうやって需要を読み切るか、適正量を仕入れ、作り、販売... 【詳細を見る】

【「理想の上司」No.1の理由とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022951281

本日ご紹介する一冊は、「ウッチャンナンチャン」内村光良さんのリーダーとしての側面に光を当てた、異色の一冊。 何で内村さんなんだ? と最初は疑問に思ったのですが、じつは内村さんは明治安田生命保険が新社会人となる学生を対象に行ったアンケート調査で、「理想の上司ランキング」5年連続1位に輝いている人物。 本書は、TVCMやプロモーションなどの仕事に携わっており、内村光良さんとも仕事をした... 【詳細を見る】

【リモートワーク時代にピッタリの仕事術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4295406252

本日ご紹介する一冊は、起業家・経営学者として活躍する著者が、新しい時代の組織づくりを論じた一冊。 いまだ産業革命時代の負のカルチャーを背負った日本企業が、どうすれば「らしさ」や「人間性」を取り戻し、個人・チームの知的生産力を高めていけるか、学術理論を引きながら、具体的な提案をした、教科書のような一冊です。 著者は、本書の初めの方で、こう述べています。 <管理志向の強い企業、... 【詳細を見る】

【リモートワーク時代にピッタリの仕事術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4426127726

本日ご紹介する一冊は、インスタグラムでフォロワー数28万人を誇るayaさんが、その仕事術、時間術を紹介した一冊。 グッズ紹介や部屋での過ごし方など、女性向けのコンテンツがちらほらありますが、中身はシンプルかつ合理的な仕事術で、勉強になります。 在宅ワークを前提にした仕事術本で、いかに手早くランチをとるか、グッズやツールで時短を達成するかなど、これまでの仕事術本にはない切り口で攻め... 【詳細を見る】

【夢を叶えるためのビジネス視点】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484212234

本日ご紹介する一冊は、これまでに描いた700点の絵画がすべて完売の通称「完売画家」、中島健太さんによる一冊。 著者は、その活動が注目され、テレビ朝日「徹子の部屋」はじめ、数多くのテレビ番組に出演しています。 「食えない」と言われる絵描きの世界を変えようと奮闘する著者が、どんな仕組みで夢を叶えたのか、そのビジネス視点が勉強になる一冊です。 業界の仕組みをハックし、理詰め+情熱に従って... 【詳細を見る】

【小林製薬会長、初の著書!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569851215

本日ご紹介する一冊は、アンメルツ、熱さまシート、サワデー、ブルーレット、消臭元、サラサーティなどのヒット商品で知られる小林製薬の小林一雅会長による、初の著書。 斬新かつわかりやすいネーミングと巧みなマーケティングにより、23期連続増益・22期連続増配を成し遂げた小林製薬のリーダーが語るマーケティング論ですから、これは読まない手はないでしょう。 経営トップが書く本ということもあり、話の大半は心... 【詳細を見る】

【これは得する。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478115052

本日ご紹介する一冊は、東海ローカルから全国の人気番組に躍進した「ゴゴスマ」の司会、石井亮次アナによる話し方の本。 特徴をひと言で言えば、「人たらしの術」が書かれた話し方本であり、それもそのはず、義理の父は三重県津市の市議会議員なのだそうです。 仕事がら、大物を相手にする機会が多く、ただでさえ人たらしなアナウンサーが、政治家のノウハウを導入しているのだから、これが効かないはずがない。 この事実がわ... 【詳細を見る】

【人生に具体的シナリオを。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062812053

本日ご紹介する一冊は、世界中を放浪し、シドニーでは書店&画廊「エグザイルス」の経営にも携わった、作家・ラジオナビゲーターのロバート・ハリスさんによる一冊。 Clubhouseで、編集者Tさんにご紹介いただいた本ですが、読んですぐに、「自分はなぜ若い頃に100のリスト作りをやらなかったんだろう」と後悔しました。 もちろん、若い頃に持っていた願望の多くは実現できていますし、人生に満足してもいます... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2022年5月
    « 4月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031