【タイトル勝ち】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/463533080X 本日ご紹介する一冊は、たまたまXで存在を知り、タイトルに惹かれて思わず買ってしまった本。 読んでみたら、どうやら移住の本だったようです。 著者の大滝ジュンコさんは、埼玉県坂戸市生まれ。東北芸術工科大学工芸コースを卒業し、同学院実験芸術領域(現複合芸術領域)を修了した方で、卒業後は、現代アート作家として国内外で活動されています。 長崎県波佐見町ギャラリー「モンネポルト」の代表、富山県氷見市アートNPO「ヒミング」のアートマネージャーを務めており... 【詳細を見る】

【大人も子どもも読みたいエネルギーの教養本】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4046833602

本日ご紹介する一冊は、エネルギー・エバンジェリストを名乗る著者が、若い世代に向け、ストーリー形式でエネルギーの教養を語った一冊。 著者の関口美奈さんは、テキサス州立大学アーリントン校大学院にてMBAを取得後、アーサーアンダーセン会計事務所ダラス事務所に入所。帰国後は、アーサーアンダーセン会計事務所東京事務所(現KPMGあずさ監査法人)にてエネルギー・インフラ関連のM&Aを多数手掛け... 【詳細を見る】

【投資初心者にイチオシの一冊。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4296001531

本日ご紹介する一冊は、元日経新聞の記者で、Xのフォロワー数が65万人、YouTubeのチャンネル登録者数が27万人、noteの有料会員が2.5万人と圧倒的支持を誇る、後藤達也さんによる投資入門書。 最初は、「こんな簡単なところから?」と思うほど初歩的な内容から始まりますが、終わってみれば損益計算書、貸借対照表の読み方、経済の主要指標の読み方、株式市場の読み解き方が過不足なく書かれた、素晴らしい... 【詳細を見る】

【世界の先行きがわかる。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4296118412

本日ご紹介する一冊は、けんすう氏が「ここ数年で読んだ『未来予測系』の本で一番おもしろかった」と大絶賛した一冊。 著者は、英インディペンデント紙の経済コメンテーターであり、ガーディアン紙の金融面エディターを務めたこともある、ヘイミシュ・マクレイ氏です。 本書で書かれているのは、うわついた未来予測ではなく、詳細な地域分析。 400ページ以上に及ぶ厚さは、カバーしている地域がそれだけ多いことを... 【詳細を見る】

【データでわかる意外な日本】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4815615209

本日ご紹介する一冊は、民間企業でクラウドサービスの企画・開発やビッグデータ利活用に従事するかたわら、個人活動としてオープンデータや公的統計の可視化、地図アプリの作成に注力する「データ可視化職人」、にゃんこそばさんによる一冊。 ビジネス、プライベートの意思決定に役立つ、さまざまなデータを可視化しており、眺めているだけで興味深い内容です。 見出しの一例を挙げると、こんな感じです。 ・スタバ... 【詳細を見る】

【「優しい人」になるには。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4295409324

以前お話ししたと思いますが、土井は昔、母親に「優しさの秘訣」を聞いたことがあります。 母の答えは、「余裕だべな」でした。 余裕を持てば、優しくできる。 シンプルですが、真理を突いた答えだったと思います。 本日ご紹介する一冊は、心に余裕を持ち、優しい人になるためのノウハウを述べた、自己啓発書。 著者は、数々のベストセラーを持つ、精神科医の和田秀樹さんです。 正直、「科学... 【詳細を見る】

【リーダー必読の名著】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/429600168X 本日ご紹介する一冊は、2023年10月にアメリカで出版され、ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーリスト入りを果たした、注目の意思決定本。 「“Incisive. Practical. Full of vivid examples, and enor mously fun to read.”」と、『ビジョナリー・カンパニー』の著者、ジム・コリンズ氏が絶賛する、本当に面白い本です。 ※参考:『ビジョナリー・カンパニー』 http://www.... 【詳細を見る】

【これは使える。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478118949

本日ご紹介する一冊は、非体育会系でアルコールに弱いながらも、大手広告代理店で会食を重ねてきた著者が、ビジネスにおける会食の極意と珠玉の店リストを提供した一冊。 8年もの間ほぼ365日名店巡りをしてきたというから、驚きですね。 クライアントや取引先と良い関係を作り、ビジネスのミッションを達成する。 そのための準備と心構え、当日の実践をまとめた、興味深い一冊です。 どこまで相手のことを考え、事... 【詳細を見る】

【この時代にあえてマウント】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4297139510

みなさんは、かつてホイチョイ・プロダクションが出した『見栄講座』という本をご存知でしょうか? ※参考:『見栄講座─ミーハーのための戦略と展開』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093631417 脱・マニュアルが叫ばれた時代に、究極のマニュアル本として出され、世を驚愕させた、歴史的ベストセラーです。 「見栄キャリアウーマン」(キャリ... 【詳細を見る】

【マンネリを捨てる。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344042069

本日ご紹介する一冊は、放送作家として数多くの人気番組を手がけた鈴木おさむさんが、『仕事の辞め方』を論じた一冊。 著者は、32年間続けた放送作家を辞めるそうで、本書はその節目に書いた自己啓発エッセイです。 2019年、当時48歳だった著者は、山下達郎さんのライブで『LAST STEP』という曲を聞き、瞬間「50歳になったら辞める」と閃いたそうです。 人生100年時代、一つのキャリアだけを続ける... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2024年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031