http://tinyurl.com/ccb2v 本日の一冊は、べイン・アンド・カンパニーのパートナーである須藤実和さんが、マーケティングの基礎となる知識や考え方を、具体的なケースを紹介しながら解説したテキストです。 iPod、DAKARA、オデッセイ、メリット、ルイ・ヴィトンといった事例の解説も魅力的ですが、何といっても魅力的なのは、そのわかりやすさ。 大前研一さんもオビで絶賛していますが、こんなにわかりやすくて実践的なマーケティングテキストは、土井の経験上、これまでにはほとんどなかったと思います。 通常のテキストでは、グループインタビューではこれこれのポイントに気をつけるべき、で終わ... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/akbqy 本日の一冊は、韓国現代グループの祖、鄭周永の伝説のエピソードを、氏と交流のあった著者がまとめたものです。 著者の朴正雄さんは、鄭会長の国際問題補佐役、通訳として活躍した人物。ゆえに本書では、現代グループの成長過程における、知られざる裏舞台の話などがしばしば登場します。 韓国造船業の現在の繁栄を導いた英断、ダム建設の際の発想の転換、そしてアメリカ自動車産業の圧力に屈せずに独自路線で大成功を収めた自動車ビジネス…。 鄭会長の功績が、現代グループだけでなく、韓国経済全体にも多大な影響を与えた、ということがうかがい知れる、そんな内容です。 避け... 【詳細を見る】

2005年6月12日

『MBA速読英語』

http://tinyurl.com/96kan 本日の一冊は、MBAで学ぶ経営の知識と、英語力の両方を同時に手に入れてしまおうという、ぜいたくな一冊です。 もちろん、膨大な量の課題をこなすMBAの知識がこれ一冊だけで手に入るはずもなく、学べるのはエッセンスだけですが、それでも、MBA用語がわからなくて苦しんでいる人や、逆にMBAで学んだけれど、日本語では何と表現するのかわからない、という人にはおすすめの一冊です。 「クリティカルシンキング」や「MECE」「PPM」などの専門用語を理解するだけでも、読書がラクになること請け合いです。 パッと見た目は英語の本ですが、日本語でも用語の説明がき... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/9oexl 本日の一冊は、まだこのBBMが始まって間もない頃にご紹介した、『30分で5億売った男の買ってもらう技法』の著者による、注目の最新刊です。 ※参考:『30分で5億売った男の買ってもらう技法』 http://tinyurl.com/dcptl 著者はもともと、テレビドラマのシナリオなどを書いていた構成作家ですが、テレビショッピングの仕事をしたのがきっかけで、現在のシナリオマーケターとしての地位を確立します。 今回ご紹介する本は、その著者が、ストーリーの力を使って買わせるテクニックを紹介したという、なかなか興味深い一冊です。 料理マンガはも... 【詳細を見る】

2005年6月10日

『幻想曲』

http://tinyurl.com/9bth2 本日の一冊は、気鋭のジャーナリストが、綿密な取材をもとに、孫正義の半生を描き出した、注目の新刊です。 「日経ビジネス」で話題となった連載をまとめて単行本化したものですが、じつに読み応えがあります。 久々に力を込めて言いましょう。この本は「買い」です! 不遇な少年時代を過ごした孫正義が、いかにして自己を高め、魑魅魍魎がはびこるビジネスの世界で成り上がっていったのか。その奇跡が、じつに詳細に描かれています。 地道な努力の積み重ねで学問を習得し、シャープの佐々木をはじめとする支援者を得ていく過程、本格的にビジネスを始めてからのパートナーたち... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/7uxkb 本日の一冊は、ベストセラーとなった『「バカ売れ」の法則』の著者が、本来の専門である販売促進のノウハウと、具体的な販促ツールの活用法について述べた、いわば「販促の事典」です。 ※参考:『「バカ売れ」の法則』 http://tinyurl.com/cauxg 集客の際の基本的な考え方や、効果的なキャッチコピーの書き方、販促に使う各種ツールの選び方やデザインなど、じつにさまざまなトピックに触れています。 「32歳の独身女性に水着を売るには?」「どんな書体を使えば視覚的に理解できる?」などといった具体的なケースに対し、明確な解決策を提示してい... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/ex6zu 本日の一冊は、TVショッピングで話題沸騰中のカリスマ通販マン、ベガス味岡さんが書いた、半分セールス、半分自己啓発の書です。 おねえ言葉の語り口調で書かれており、人によっては抵抗感があるでしょうが、なかなかいいことが書かれています。 いかに人の心を動かし、商品を売るか、ということだけはなく、関係者を巻き込む情熱と周到な準備、人を驚かせる仕掛け、ビジネス交渉など、さまざまなことを学ぶことができます。 著者に影響を与えたアラブの石油王の話や、著名人とのエピソードなど、読み物としても楽しめます。 惜しむらくは、最終的に自己啓発書に落ち着いてし... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/9rpmh 本日の一冊は、なんとトヨタ生産方式のエッセンスと生産現場で使われる英語が同時に学べるという、便利な一冊です(現在予約中)。 英語版元の研究社さんから発売されるので、ビジネスパーソンにきちんと存在が知られるかどうか微妙ですが、興味深い内容です。 「ジャスト・イン・タイム」や「平準化」「ムリ、ムラ、ムダ」といった、いわゆる「トヨタ語」を日本語と英語で解説しています。 紹介されているあらゆる概念に英語が付されており、トヨタの社員はもちろん、生産現場に関わる方なら、必須の英語表現が学べます。 ちなみに「平準化」は"production lev... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/ber9r 本日の一冊は、アメリカのビジネススクールで教鞭をとる著者が、社会心理学の理論をマーケティングに応用し、ビジネスパーソンの視点でまとめた、注目の最新テキストです。 ご紹介する前に言っておくと、土井的には「ついに出たか、こんなテキストが!」と叫びたいぐらい、今日のマーケットに即した実践的な内容です。 見た目の厚さ・硬さとは裏腹に、文章は極めて読みやすく、内容は知的刺激にあふれています。 消費者の動機に関する理論や、有効な広告とそうでない広告を分ける「閾値」の話、消費者のタイプ別に有効なメッセージなど、情報化時代のマーケティングのヒントが、リ... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/dazfw 本日の一冊は、メルマガコンサルタントとして名高い、平野友朗さんが、ビジネスEメールの効果的な書き方とマナーについて論じた一冊です。 メールを使うことのメリット・デメリットや、効果的な件名の書き方、本文の構成、見やすい書き方の工夫など、メール作成の基本から、応用テクニック、心構え、マナーまでが書かれています。 相手が自分に会いたくなる書き方や、すぐに行動を起こしてもらえる書き方、決してやってはいけないことなど、内容はじつに細かく、参考になります。 誰もが知っているような基本についても説かれていますが、意外と見落としがちなポイントや、知らず... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031