【営業が「絶対達成」するために】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894517396 本日の一冊は、ベストセラー『絶対達成する部下の育て方』の著者、横山信弘さんによる、待望の「絶対達成」決定版。 ※参考:『絶対達成する部下の育て方』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478016828 『絶対達成する部下の育て方』でも披露された「絶対達成」の手法、「予材管理」に始まり、どうすれば部下を目標にコミットメントさせることができ... 【詳細を見る】

【残念な営業マン、できる営業マン、一流の営業マンの違いは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4295400262 何かを理解するには、さまざまな方法がありますが、なかでも有効なのは、「比較する」こと。 企業であれ、人間であれ、商品であれ、「比較する」ことで、自分との違いがわかってきて、何を努力すればいいかがわかるものです。 このことは、営業においても同じ。 土井がこれまでインタビューした限りで言うと、最初冴えない業績だったのに、デキるようになった営業マンは、決まって... 【詳細を見る】

【これぞ営業の基本】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799319116 最近、営業職はあまり人気がないようですが、その理由は、営業の意味・意義が正しく理解されていないからだと思っています。 事実、昨日ご紹介した『モルガン・スタンレー最強のキャリア戦略』には、営業スキルは<トップになる人が持つ「戦略的スキル」>として紹介されていました。起業家の立場からも同意見です。 ※参考:『モルガン・スタンレー最強のキャリア戦略』 http://www.amazon.co.jp/ex... 【詳細を見る】

【至急。営業体制を変えよ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4903212521 先日、フリーランスで仕事する知人が、資材調達が困難なため、これまで収益率の高かったビジネスを断念しなければならないかもしれない、と悩みを打ち明けてきました。 時代の変化に気づかず、従来通りのやり方を続けていると、ビジネスは必ず細るという、良い例だと思います。(もちろん丁寧に、今後どうすべきかをアドバイスしておきました) じつは最近、営業の世界でも大きなトレンド変化が起こっています。 その... 【詳細を見る】

【人脈を呼び寄せる、かわいがられる力とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569818072 「仕事は実力がすべて」 20代の頃は、そう信じて学び、仕事に取り組んできました。 でも、30代になって独立し、いろんな方のお力のおかげで仕事が回るようになると、やはり支持されることは、それにも増して重要なことだと痛感させられます。 「チャンスは人が運んでくる」 だとしたら、人に好かれることは、チャンスを掴むこととイコール。 「人に好かれる方法を学ぶ」と言うと... 【詳細を見る】

【営業以外も営業しよう】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862804705 昔、ベストセラーとなった、高野登さんの『リッツ・カールトンが大切にするサービスを超える瞬間』という本があります。 ※参考:『リッツ・カールトンが大切にするサービスを超える瞬間』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761262788 じつはこの本、かんき出版の秘書の方が高野さんのセミナーに出席して、えらく感動したのがきっかけで、できた一冊。 ... 【詳細を見る】

【売れる販売員はここが違う】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761271000 以前やっていた「バイヤー」という仕事。一般の方にはあまりなじみのない職業なので、「どんな仕事なんですか?」と聞かれます。 書籍の仕入れをする仕事なのですが、その勤務時間のほとんどは、出版社の営業さんとの情報収集活動と言っていいと思います。 営業マンから良質な情報を仕入れ、購買の参考にしつつ、販売のネタ・切り口とする。これがバイヤーの仕事でした。 日本一売れる書店に務めていたので、日本一... 【詳細を見る】

【元ルイ・ヴィトン販売実績No.1が直伝!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761270063 「商品が良ければ売れる」。 特に最近は、SNSの発達もあり、ダメな商品はまったく売れない状況になってしまいました。 しかし、だからといって「商品が良ければ売れる」わけではありません。 商品の良さとは、正しくは「お客様に伝わった良さ」であり、伝え方がまずければ、どんなに良い商品だって売れっこありません。 ここで、土井の中学生時代の恥ずかしいお話をしましょう。 ... 【詳細を見る】

【世界No.2営業ウーマンのクロージングテクニック】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761270810 「人は、No.1のものしか記憶しない」 かつて、こんなマーケティングの定説を覆し、ベストセラーになった営業本がありました。 『世界No.2セールスウーマンの「売れる営業」に変わる本』。 ※参考:『世界No.2セールスウーマンの「売れる営業」に変わる本』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478540578... 【詳細を見る】

【これなら売れる。ヤバい方法】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894516276 「やばい」「ありえない」などのセンセーショナルなタイトルも、そろそろ消費し尽くされた昨今。 またしても『ヤバすぎる成功法則』なんて本が出たかと思っていたら、何とこの本、あのジョーダン・ベルフォートによる著作でした。 ジョーダン・ベルフォートって誰? という方のためにご説明すると、あのレオナルド・ディカプリオ主演の極めて下品な映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』の主人公の実在のモデルで、... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー