【井深大の遺言】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4779123224

本日ご紹介する一冊は、ソニーの女性修士エンジニア第一号として、CCDイメージセンサ、CCDカメラの開発・設計に従事し、デジ カメの電子シャッター特許で全国発明表彰を受賞、社内特許表彰の最高位「特級表彰」も受賞したという、元ソニーの「女性エジソン」による一冊。 ビジネス書の専門でない出版社から出ているためか、あまり露出していない本ですが、アマゾンのレビューを見ると、みなさん大絶賛。 おそらくそれは、本書... 【詳細を見る】

【買わせる「社会記号」とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087210111/a>

本日ご紹介する一冊は、博報堂ケトル共同CEOの嶋浩一郎さんと、一橋大学教授でマーケティング、消費者行動論、文化社会学などを専門とする松井剛さんによる共著。 言葉がわれわれの欲望を変え、現実を変えていくという真実を、それぞれ実務家の視点と専門家の視点から明らかにして行く、知的好奇心を刺激する一冊です。 本書の冒頭で、嶋浩一郎氏は、読者にこう尋ねます。 <突然ですが、質問です。あな... 【詳細を見る】

【当然「買い」です。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4414304245/a>

休み明けは、この一冊と決めていました。 以前、J-WAVEに出演した時、「これまでに読んだ最強の一冊は?」と聞かれ、堂々とご紹介した社会心理学の名著『影響力の武器』のロバート・チャルディーニによる、33年ぶりの単独書き下ろしです。 ※参考:『影響力の武器』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4414304229/ 今回のテーマ、「PRE... 【詳細を見る】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797395079

マーケティング本が下火になって久しいですが、それは、ハッタリで売るのが難しい世の中になったから。 あくまで商品は誠実に、でも売り方を工夫するならまだまだマーケティングにできることはあります。 本日ご紹介する一冊は、「モノを変えずに売る方法」を、コピーライターで、ストーリーブランディングの第一人者、川上徹也さんがまとめた一冊。 目次にもなっている7つのポイントは、これだけでも価値があり、売るためのヒントが浮かんでき... 【詳細を見る】

【中小零細企業の集客に◯】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4863673019

本日ご紹介する一冊は、新しい集客ツールとして注目されている、LINE@の活用マニュアル。 LINE@は、日本国内で7000万人を突破したLINEの商用アカウントで、一斉配信、クーポン発行、ショップカード機能、スマホ対応ホームページが持てるなどの機能を持っています。 2017年10月現在で、認証済みアカウント数が30万件を突破したばかり。 ユーザー数、集客力の割には、まだまだ発展途上のサー... 【詳細を見る】

【「熱狂」を味方にするビジネス】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152097337

長年、書籍のマーケティングをやってきて思うのは、大ヒットは数字だけでは語れない、ということ。 50万人のメールアドレスにリーチして36冊しか売れないこともあれば、たった1万人のリストなのに1000冊売れることもある。 大事なのは、数ではなく「熱気」、もっと言えば「熱狂」なのです。 本日ご紹介する一冊は、この「熱狂」を味方につけるマーケティングを、人気クラウドソーシング・ホビー会社の... 【詳細を見る】

【小さな会社が勝つための考え方とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478103860

本日ご紹介する一冊は、西新宿の小さな理容室「ザンギリ」が行列店に変わるという、実話に基づくビジネス小説。 ストーリー運びは『100円のコーラを1000円で売る方法』、メンター役の元コンサルタントのセリフは『夢をかなえるゾウ』といった感じで、舞台が西新宿の小さな理容室。 ※参考:『100円のコーラを1000円で売る方法』 http://www.amazon.co.jp/exec/o... 【詳細を見る】

【伝える内容に意志はあるか】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883354172

本日ご紹介する一冊は、広告の業界紙「アドバタイムズ」の連載91回分に新たに未掲載の9篇を加え、100篇にまとめたもの。 電通の営業企画局次長、コーポレートアイデンティティ室長を経て、電通総研常任監査役を務めた著者が選ぶ、『日本の歴史的広告 クリエイティブ100選』です。 「広告」の文字は「広」と「告」から成りますが、本書を読んでいて感じたのは、最近の広告は「広」ばかり意識していて「告」が乏し... 【詳細を見る】

【大ヒット商品、54例徹底紹介】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797394544

本日ご紹介する一冊は、「ITmediaビジネスオンライン」の中にある、「行列研究所」のメンバーが、最近売れまくりのヒット商品54例を研究・分析した事例集。 商品開発のヒント、マーケティングのヒントが満載の一冊です。 出版業界ではすっかりおなじみの『うんこ漢字ドリル』や、「ナイトワンダーアクアリウム」で大成功した新江ノ島水族館、引き算の発想で大ヒットとなったアイリスオーヤマの掃除機「超軽量... 【詳細を見る】

【西野亮廣のマーケティング革命論】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344031555

本日ご紹介する一冊は、初版から7万部刷ったということで話題になっている、西野亮廣さんの『革命のファンファーレ』。 既に『魔法のコンパス』で10万5000部、『えんとつ町のプペル』で32万部という、驚異の実績を出している著者ですが、今回もマーケティング戦略が功を奏し、ベストセラー確実の様相を呈しています。 どうしてこんな売り方ができるのか? 裏で何を仕掛けているのか? 気になるとこ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー