【業界専門家による、アパレルビジネス分析】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862806929

ライブドア、スタートトゥデイは、ともに業界知識がないことによって成功し、業界知識がないことで失敗したと思っています。 ベンチャー起業家は「常識を破壊する」ことに重きを置き過ぎて、最終的に業界の洗礼に遭う。 その点、アマゾンはしたたかです。すべての商品ジャンルで人脈と信用を持つ業界のプロフェッショナルを責任者に据え、巧みに交渉を進める。完全に優位性を握り、抜けられない状況を作った... 【詳細を見る】

【修羅場を乗り越える力】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478106282

本日ご紹介する一冊は、債務超過に陥った日本電子株式会社の子会社、日本レーザーの再生を任された、近藤宣之さんによる再生ノウハウ物。 著者は、社員のモチベーションを高める視点から親会社の取締役の職を辞し、かつ役員、正社員、嘱託社員が株主となる日本初の「MEBO(Management and Employee Buyout)」を実施した人物ですが、本書には、その経営哲学と手法がまとめられています。 再... 【詳細を見る】

【47都道府県はもはや、維持できない?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4065160898

本日ご紹介する一冊は、累計76万部を突破した『未来の年表』シリーズ著者の最新作。 「2045年、人口8割減の市町村も──。47都道府県はもはや、維持できない!」と衝撃のコピーが大きなオビに書かれており、今回もインパクトがあります。 <三大都市圏の中で減少スピードが最も速いのは、関西圏> <「限界自治体」が秋田で12市町村も> <2025年 神戸市が「150万都市」から転落> ... 【詳細を見る】

【あなたは一流の社長ですか?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756920330

サラリーマン向けの自己啓発書、教養本がランキングをジャックしている昨今ですが、本日ご紹介する一冊は、珍しく中小企業経営者向けのコテコテ本。 JR品川駅の新幹線改札内にある、三省堂書店さんでビジネス書1位にランクインしていました。 『社長の一流、二流、三流』と言われると、つい経営者としてはドキッとしてしまいますが、本書でいう「一流」というのは、中小企業経営者のなかで一流、ぐらいの意味。 ... 【詳細を見る】

【「共感力」を高めるゆうこすSNSの技術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344034724

本日ご紹介する一冊は、アイドルグループを引退後、「モテクリエイター」として自分をリブランディングし、SNSのフォロワー総数150万人を達成した「ゆうこす」こと菅本裕子氏が、その情報発信ノウハウを初公開した一冊。 マーケターとしてすごいと思うのは、著者がまったく違う客層に向けて情報を発信し、しっかりブランドを確立している点。 アイドル時代は男性、モテクリエイターは女性がターゲット... 【詳細を見る】

【ハズキルーペを大ブレイクさせた辣腕経営者】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041080274

本日ご紹介する一冊は、広告業界の常識を覆す驚異のCMで話題となった「ハズキルーペ」の仕掛け人が、事業とマーケティング成功の秘訣を語った、熱い一冊。 著者は、日産自動車、富士通、東武鉄道など大企業から企業買収・再生させた手腕で注目される、プリヴェ企業再生グループの代表取締役会長、松村謙三氏。 村上ファンドの村上世彰氏とも交流のある方です。 本書には、氏がこれまでに手掛けて... 【詳細を見る】

【これでバッチリ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404604053X   最近は、失敗礼賛本が増えていて、それはそれで大事なのですが、予見できる失敗は避けた方がいいに決まっています。 われわれはつい経験をもとに行動し、ムダな失敗をしてしまう。 そういう意味で、MBAで教えられている理論を学んでおくことは、決してムダではありません。 本日ご紹介する一冊は、MBAの必読書50冊を1冊にまとめたというガイド本。 著者は、シリーズ60万部のベストセラー『100円のコーラを1000円で売る方法』の永井孝尚さんです。 ... 【詳細を見る】

【絶対に「買い」です(笑)】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344034635

本日ご紹介する一冊は、即現金化アプリ「CASH」を70億円で売却して話題となった稀代の起業家、光本勇介さんと幻冬舎・箕輪厚介さんによる、壮大な社会実験本。 土井は本書を、紀伊國屋書店梅田店で買ったのですが、まず何が驚いたって、その価格。 単行本なのに「390円(税別)」。 一瞬レジで頭が「は?」と真っ白になりました。 手に取った時は、「随分薄っぺらい本だなあ」と思っていたのが、「... 【詳細を見る】

【使える国別対応策】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4297104237

本日ご紹介する一冊は、注目されるインバウンドビジネスの実際と対策を、インバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」がまとめた一冊。 2018年の訪日外客数3119万人、多くは中国からの訪問客、くらいは知っていても、国別に違う動向について、知っている方は少ないのではないでしょうか。 本書では、中国、台湾、韓国、香港、タイ、シンガポール、マレーシア、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど、日本の訪問... 【詳細を見る】

【日本マクドナルド創業者、藤田田の本がまとめて復刊!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4584139083

本日ご紹介する一冊は、日本マクドナルド創業者であり、商売の天才、藤田田(デンと発音して下さい)の名著を復活させたもの。(発売は4/13) シリーズ累計307刷、97万部のベストセラーを6冊まとめて復刊したものの一冊で、他にはこんな書籍が復刊します。 『ユダヤの商法』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/45841390... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031