【Googleも導入】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822255646 ビル内引っ越しに伴い、特注の机を思い切って処分しようか悩んだのですが、やっぱりこの机を使うと読書がはかどるので、残すことにしました。 道具が変わると、やる気も生産性も上がる。 本日ご紹介する一冊は、インテルで始まり、これまでにグーグル、ジンガ、リンクトインなどが導入して、大きな成果を上げている話題の手法、「OKR(オーケーアール)」を紹介した一冊です。 OKRとは、Objective(目標)... 【詳細を見る】

【結局、大切なのは…】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479910683X   本日ご紹介する一冊は、ベストセラー『やり抜く力 GRIT(グリット)』の提唱者、アンジェラ・ダックワースも絶賛する、GRIT実践本。 著者は、ウォートン・スクールのエグゼクティブMBAゲスト講師も務める、アメリカの人気エグゼクティブ・コーチ、キャロライン・アダムス・ミラー氏。 ポジティブ心理学、目標達成分野が専門で、目標達成の分野では、ジョージ・ワシントン大学からMentoring Awardの表彰も受けています。 『最高の人生のつくり... 【詳細を見る】

【人生を変える考え方】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866630264 本日ご紹介する一冊は、ベストセラー作家・本田健さんの盟友であり、『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』著者、望月俊孝さんによる、期待の新刊。 ※参考:『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478027404/ 著者の書籍は、基本的にスピリチュアル系が多いのですが、今回は人生設計、生き方に関して示唆に富む内容で、ビジ... 【詳細を見る】

【人生で勝ち続けるために】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797392630 本日ご紹介する一冊は、戦略の基本書であり、ビル・ゲイツ氏、孫正義氏、落合陽一氏などにも愛読されているという、『孫子』を、中国古典に精通する守屋洋氏が紹介した一冊。 もともと、2000年8月に刊行されていた『人、一日に百戦す』(プレジデント社)に、大幅加筆修正したもののようです。 落合陽一氏が推薦しており、こんなコメントを寄せています。 <テクノロジーの進化に振り回されず生きる超AI時代の... 【詳細を見る】

【売上日本一、獺祭の「口ぐせ」とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4046018445 本日ご紹介する一冊は、潰れかけた酒蔵を引き継ぎ、「獺祭」ブランドで一躍「売上日本一」を達成した旭酒造会長、桜井博志氏による、経営論。 以前にも、同著者が書いた『逆境経営』をご紹介していますが、今回はもっとライトな読み物です。 ※参考:『逆境経営』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478026211/ 1ページに大きく「... 【詳細を見る】

【「超」論理的ビジネスファッション講義】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534055714 本日ご紹介する一冊は、ファッションが苦手な人でも、一発で着るべき服がわかる、「超」論理的ビジネスファッション講義。 著者は、オロビアンコ、リモワ、マンハッタンポーテージ、アニヤ・ハインドマーチなどの海外ファッションブランドを日本市場に紹介してきた、たかぎこういち氏。現在、東京モード学園の講師としても活躍している方です。 本書のすごいところは、TPOに「S(サイズ・シルエット)」、... 【詳細を見る】

【知性炸裂。養老孟司の痛快な視点】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569837565 本日ご紹介する一冊は、売れ行き好調な養老孟司さんの新書。 もともと雑誌「Voice」に連載していた文章をまとめ、連載の終了にあたって書いた「『平成』を振り返る」、さらに全体の総論を付け加えて一冊にしたものです。 内容は、「養老孟司 独演会」といった内容で、率直なモノ言いで現代社会への批判を繰り出しています。 なぜ現代が「煮詰まりやすい」時代なのか、今起こりつつある情報化や都市化、... 【詳細を見る】

【話題のアーティストに学ぶ働き方】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478104522 本日ご紹介する一冊は、「情熱大陸」やSONY「Xperia」、TVCMなどで話題の現代アーティスト、小松美羽さんによる人生論。 著者は、銅版画「四十九日」を足掛かりにプロ活動を始め、24歳の時に、阿久悠のトリビュートアルバムのジャケットを制作。 その後、「新・風土記」が出雲大社に奉納、「天地の守護獣」が大英博物館日本館に永久展示、「遺跡の門番」がクリスティーズに出品・落札されるなど、ま... 【詳細を見る】

【「大爆笑」の人生訓】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404082198X   何となくふらっと寿司を食べに、小倉に来ています。そのおかげで、また新たな出会いがたくさんありました。 「でたらめ」と「ランダム」は、ほぼ同じ意味なのに、受ける印象が随分違います。 本日ご紹介する一冊は、ランダムな生き方でライターとして独自のポジションを手に入れた、高野秀行さんによる生き方指南書。 2010年に出され、ほとんど何の反響もなく、売れ行きもさっぱりだったという同名の書を新書化したもので、著者自身が、「はじめに」で「いったい何... 【詳細を見る】

【本田健、ひさびさのメンター小説】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478102112 本日ご紹介する一冊は、『ユダヤ人大富豪の教え』『20代にしておきたい17のこと』などのベストセラーで知られる作家・本田建さんによる、待望の書き下ろし小説。 ※参考:『ユダヤ人大富豪の教え』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4479300082/ ※参考:『20代にしておきたい17のこと』 http://www.amazon.co.j... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー