【これは使える100フレーズ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4046041692

本日ご紹介する一冊は、現在話題の「THE AVENGERS」を題材に、英語を学んでしまおうという、ユニークな本。 版権の獲得が大変だったと思いますが、映画のスクリーンカットをなんと50も掲載しており、映画で使われたセリフの大部分を網羅しています。 ストーリーがわからない人でもわかるように構成されており、前半部分ははセリフの対訳。映画の内容をおさらいする部分です。 巻末には、別冊付録が... 【詳細を見る】

【ビジネスシーンで使える英語】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140351616

本日ご紹介する一冊は、NHK「入門ビジネス英語」講師の柴田真一さんと、プロ会議通訳者の神藤理恵さんが書いた、実務で使える英文ビジネスeメールの決定版。 あらゆるビジネスシーンを想定して、「丸ごと使える基本メール」、「伝わるメールの極意」「プロ通訳が使う応用例」「Words andPhrases」がまとめられており、じつに便利な内容です。 とりわけ注目したいのは、「丸ごと使える基本メール」と... 【詳細を見る】

【超ハイレベル。英語を英語で理解する英単語集】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4789017125

昔、ギリシャに留学する前、『オックスフォード現代英英辞典』という辞書を買って勉強しました。 ※参考:『オックスフォード現代英英辞典』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4010752998/ 考古学の専門用語が載っているのが、この辞典だけだったからです。 そして、ハイレベルな語彙を学ぶには、英英辞典しかないということも... 【詳細を見る】

【これでバッチリ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799323849

ニューヨークに行って、ナマの英語にたくさん触れた感想は、「日本の英語教育は何だったんだ」ということ。 なかでも致命的なのは、<「please」をつけても、命令のニュアンスは消えない>という事実でしょう。 コミュニケーションの目的が「相手を動かすこと」だとすれば、その手段としての英語も当然、人を動かすためのものでなくてはならない。 にもかかわらず、相手の感情を害する表現を教えていたとしたら、それが... 【詳細を見る】

【待望の続編!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478103763/a>

本日ご紹介する一冊は、30万部突破のベストセラー『英語は3語で伝わります』の実践編。 ※参考:『英語は3語で伝わります』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478069409/ 前作も十分実践的だったと思うのですが(笑)、まあ出版業界特有の商法ということで、そこはスルー。 オビに「この100文で英語が話せる!」とあるように、3語の英語表現を... 【詳細を見る】

【英語は動詞だ。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4384059132

本日ご紹介する一冊は、ケンブリッジ大学大学院修士課程を修了し、グローバルリーダー育成の「ジーエルアカデミア」を経営する著者が、英語における動詞と名詞の自然な組み合わせを指南した学習書。 著者は、ベストセラー『「すぐやる人」と「やれない人」の習慣』で有名ですが、じつはこれまでのべ4000人を指導し、教え子がケンブリッジ大学やロンドン大学などのトップ校に入学している、英語の達人。映画『マイケル・ジャクソンTHI... 【詳細を見る】

【これは使える。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4295402486

一年間ニューヨークに住んで、英語生活をして、気づいたことがありました。 それは、外国人の英語がわからないのは、大部分、「決まった言い回し」がわからないせいなのだ、ということ。 逆に言えば、「決まった言い回し」さえわかれば、かなりの部分、問題は解決できるということ。 本日ご紹介する一冊は、アメリカ在住の著者が、現地でよく見る看板や標識、ラベル、パッケージ等の「決まった言い回し」を、写真と解説で紹介... 【詳細を見る】

【これで話せる!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761273615

ニューヨークに住んでいた1年間で、かなり英会話力が上がりました。 そこで理解したことは、 「英語はシンプルな短い文をたくさん継いで話した方がいい」 ということ。 特に、早口のニューヨーカーに対抗するには、これしかありません。 他にもいろいろ気づきがあって、こんなの最初から誰か教えてくれ!と思った次第ですが、ちょうど土井のように「ペーパーテストはできるけれど英会話が苦手な人」に向けて書... 【詳細を見る】

【100の語源で1万語が身につく?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761273453

本日の一冊は、「ad」「con」などの接頭辞、「ceed」「spect」などの接尾辞の感覚を覚えて、語彙を増やそうという英語のボキャビル本(ボキャブラリーを増やすための本)。 語のイメージを表すかわいいイラストで、パラパラめくりながら、無理なく覚えられるように工夫されています。 たとえば、「切る」を意味する接尾辞「cide」なら、サムライが出てきて、decide(決定する)、suic... 【詳細を見る】

【笑える例文で英語表現を覚える】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4776209624

本日ご紹介する一冊は、「アナザースカイ」「ヒルナンデス」「エンタの神様」などの脚本を手掛ける放送作家の近藤祐次さんと、ベストセラー英語本著者デイビッド・セインさんのコラボによる一冊。 近藤さんが例文を書き、デイビッド・セインさんがそれを適切な英語表現に直す、という形のコラボですが、お笑い系も手掛ける放送作家だけに、例文が笑えるのが特徴です。 「君の方が夜景より1000倍キレイだ」 「こ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930