【注目の一冊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883353168 本日の一冊は、博報堂を経て、コピーライターとして活躍する小霜和也さんが、広告コピーを書く際の心構えと秘訣を公開した一冊。 著者は、これまでにサントリーやソニー、アマゾン、資生堂など、名立たるブランド企業をクライアントにし、広告コピーを手掛けていますが、本書には、その一部が事例として紹介されています。 誇大広告が無効化するSNSの時代に、著者が掲げた広告コピーの役割の定義は、以下の通り。 <「言葉を使... 【詳細を見る】

【クリステンセン教授絶賛のイノベーション論とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484141167 本日の一冊は、ブラウン大学を卒業後、ソフトウェア企業を設立し、CEOとして活躍したフランス・ヨハンソンによる世界的ベストセラーの邦訳。 もともと『メディチ・インパクト』の題名でランダムハウス講談社より出されていたものを改題したもので、イノベーションやアイデアに関し、興味深い視点を示しています。 本書の中核アイデアである「メディチ・エフェクト」とは、金融業で栄えたメディチ... 【詳細を見る】

【物流を学ぶ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761270403 本日の一冊は、物流・貿易研究所代表、通関士、JETRO認定貿易アドバイザーの著者が、ビジネスの基本である「物流」を解説した入門書。 勤めている業界、企業、部署によっては、物流とまったく縁のない方もいるかもしれませんが、ビジネスの基本が「需要を満たすこと」である以上、余っているところから不足しているところにモノを移動するのは、当然のプロセスです。 となると、そこには必然的に「物流」が発生してくる。 戦... 【詳細を見る】

【カリスマ講師・林修の仕事哲学】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/441303919X 本日の一冊は、「いつやるか? 今でしょ!」の台詞で一躍有名になった、東進ハイスクール人気講師、林修さんによる仕事論。 雑誌「BIG tomorrow」の連載「林修の変わるなら、今でしょ!」をもとに加筆・再構成したもので、悩める若手ビジネスパーソンに、仕事上のアドバイスをしています。 冒頭で、かつて入試にその文章が頻出したという清水幾太郎氏の言葉「人生問題とは、職業問題である」を引用し、仕事とは何か、どう働くべきか、どうやって壁を破る... 【詳細を見る】

【遠藤功氏10年間の集大成】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492557539 15万部のベストセラーとなった『現場力を鍛える』が発行されて、ちょうど10年。 ※参考:『現場力を鍛える』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492531718 著者の遠藤功氏が、この10年で訪れた現場の知をまとめ上げた、決定版書籍が、ついに発売されました。 本書『現場論』では、著者が注目したデンソー、ヤマト運輸、良品計画、TES... 【詳細を見る】

【現代のカリスマ投資家8人を徹底紹介】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532356202 本日の一冊は、投資総額30兆円、ウォール街でもっとも稼ぐカリスマ投資家8人を、日本経済新聞社証券部記者で、4年間米州総局(ニューヨーク)勤務だった著者が取材し、その知られざる素顔を紹介した一冊。 個人資産1000億円。ソニーに圧力をかけ、ヤフーCEOを追い出した大物アクティビストのダニエル・ローブ、 ディストレスト(破綻証券)に投資する戦略で、いまやウォーレン・バフェットと並ぶ影響... 【詳細を見る】

【取扱注意。ブラック企業の営業ノウハウとは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4769611331 これまでセミナーや出版を通じ、たくさんのビジネスマンを見てきて感じていることは、「ブラック企業出身者は、おしなべて能力が高い」ということ。 精神的・肉体的にタフで、量をこなす段取りの良さも、営業への積極姿勢も持っている。 結果、彼らはクリーン企業に移ると、ものすごい実績を上げることがあるのです。 本日ご紹介する一冊は、ブラック企業で創立以来のスピード昇進を果たし、マネ... 【詳細を見る】

【改めて、松下幸之助に創業者精神を学ぶ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166609831 本日の一冊は、ソニー、松下を追い続けたジャーナリストの立石泰則さんが、松下電器産業(現・パナソニック)創業者、松下幸之助の人生と経営を論じた一冊。 オビに大きく「創業者精神を忘れた企業は衰退する!」と書かれており、経営の教訓かと思って読んだのですが、内容の大半は幸之助の生涯と経営を資料からたどったもの。 ただ、エピソード豊富な内容から受け取れたのは、一個人としての幸之助が、なぜ事... 【詳細を見る】

【「英語で電話」ができるようになる本】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757424930 本日の一冊は、ビジネス・ブレークスルー大学英語専任講師の竹村和浩さんが、電話で使う英語フレーズをコンパクトにまとめた一冊。 著者は、東京都立高校で6年間英語教諭として勤務した後、民間教育団体の海外派遣要員として採用。総合企画室・国際部担当を経て、独立し、現在はTLL言語研究所の代表としても活躍しています。 全部で142のフレーズが機能別に掲載されており、付属CDを使って繰り返しトレ... 【詳細を見る】

【リピート率9割の秘密】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833421038 本日の一冊は、東京ディズニーランドの初代ナイトカストーディアル(夜間の清掃部門)・トレーナー兼エリアスーパーバイザーであり、ベストセラー『ディズニーそうじの神様が教えてくれたこと』の著者でもある鎌田洋氏が、初めてまとめた本格ビジネス書。 ※参考:『ディズニーそうじの神様が教えてくれたこと』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479736193X ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー