http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756909302/ 本日の一冊は、公認会計士にしてベストセラー著者、天野隆さんによる、注目の新刊です。 カリスマ公認会計士として知られる著者ですが、本当にすごいのは、職人の部分よりも、自らが経営者として成功しているということ。 父から引き継いだ事務所を、自らの才覚で拡大し、現在は、なんと従業員約200名を率いる、立派な経営者なのです。 本書『取締役のルール』は、その天野さんが、数多くの企業幹部と接してわかった、できる取締役の心構えや仕事原則についてまとめたものです。 経営の中枢に携わったことのない方... 【詳細を見る】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894512076 本日の一冊は、神田昌典さんの監修で話題となった、ベストセラー『売り込まなくても売れる!』の著者による実践編です。 ※参考:『売り込まなくても売れる!』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894511371 前著は、同時期に出され、話題となった、石原明さんの『営業マンは断ることを覚えなさい』同様、お願い営業を否定した内容。 ※参考:『営業マンは断ることを覚えなさい』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos... 【詳細を見る】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894512084 本日の一冊は、どこの書店でも現在、大ブレイク中の話題書。TV番組「アンビリバボー」はじめ多くのメディアで話題をさらった、「コールドリーディング」について解説した一冊です。 「コールドリーディング」は、占い師や教祖、霊能者などが使っている話術で、人に好かれたり、信用されたりするための会話テクニック。 本書は、その危険な会話テクニックについて、ロングセラー『コミュニケーションのための催眠誘導』の著者、石井裕之さんが書いた「コールドリーディング」の決定版です。 ※参考:『コミュニケーション... 【詳細を見る】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569644236 本日の一冊は、日本経営合理化協会の理事長にして、社長専門コンサルタント、牟田学さんによる、社長のための心得書です。 短い事例やエピソードを用いながら、端的に事業で成功するための本質や、経営者として成すべき事がらを述べています。 また、マーケティングや商品開発、人材育成などの具体的なコツについても語られており、単なる心構えで終わっていないところも、特筆すべき点です。 自らも事業家として活躍し、数多くの経営者を見てきた著者だけに、経営者が陥りがちな罠や悩みを上手くすくいとっており、経営者... 【詳細を見る】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482753019X 本日の一冊は、現在、三菱UFJ投信で活躍する注目の若手ファンドマネジャー、木下晃伸さんが、株式投資の大原則を書いたもので、投資に限らず、とてもいい勉強になります。 株価に大きな影響を与える要因は何か、プロの投資家はどんな指標に注目しているのか、そしてそれはどうやって知ることができるのか…。 投資家にとっては、知りたい情報のオンパレードです。 そして何よりも注目したいのは、未来予測の方法が書かれている点。 以前読んだ本で、「未来を予測する最善の方法はあるべき姿を考えること」とありまし... 【詳細を見る】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894512068 本日の一冊は、対人コミュニケーションの達人である後藤芳徳さんが、『人脈大改造』に続いて書いた、待望のビジネス書です。 ※参考:『人脈大改造』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774506648 著者は、人脈に恵まれない水商売の業界に身を置き、随分と苦労して、優秀な社員を育て上げたそうで、本書にはその経験・ノウハウが生きています。 過激なタイトルがついていますが、中身は極めてまっとうなマネジメント論。女性部下の心は愛で、男性部下の心は... 【詳細を見る】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492270434 本日の一冊は、日米で活躍する国際弁護士が、コンテンツビジネスの最新トレンドと、著作権にからむ諸問題をわかりやすく解説した、コンテンツビジネスの入門書です。 「宇宙戦艦ヤマト」や「キャンディキャンディ」「リネージュ」などの実例をもとに、知的財産権で押さえておきたいポイントをコンパクトにまとめており、要点を知るには手っ取り早い一冊です。 コンテンツビジネスの要諦は、シングルソース、マルチユース(要は使いまわし)にありますが、本書では、原作を翻訳、編曲、変形した場合の著作権についても、詳しく... 【詳細を見る】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532351693 本日の一冊は、主に女性に対して、お金やキャリアのアドバイスをしているカリスマ著者、渋井真帆さんによる、待望の新刊です。 月に一回、日経本社で行われ、毎回満員御礼となっている人気セミナーの内容を、本にまとめたものです。 内容は、タイトル通り、最近の日経新聞のなかから、主だった記事をピックアップし、その読み方を紹介する、というもの。 ニュースを読む際の視点や枠組み、そして著者の洞察が生きた個別のニュース解説が、最大の読みどころです。 最近忙しくて新聞が読めていない、という方にとっても、... 【詳細を見る】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4776202840 本日の一冊は、16万部を突破したベストセラー『裏帳簿のススメ』の待望の続編です。 ※参考:『裏帳簿のススメ』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4776201720 著者の岡本吏郎さんは、あの神田昌典さんを、税務戦略面で支えたパートナーとして知られ、その実践的な税務アドバイスで中小企業経営者の支持を集めています。 今回の本は、『裏帳簿のススメ』に対する読者の質問を受け、その回答をエッセー風にまとめたものです。 話の中心は、健全な財務体... 【詳細を見る】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492042393 本日の一冊は、経営コンサルタント、作家として活躍中の中島孝志さんが、会社勤めをしながら成功するためのノウハウをまとめたものです。 サラリーマンとして、普段どんな心構えで仕事をすればよいか、社内外の人脈をどのようにして構築すればよいか、経験者ならではの視点が示されています。 とくに、「滅私奉公ではなく、共存共栄」「失敗をまったく恐れない」「一時的に会社に損させても、あとで取り返す」という、「チョイ悪社員」の条件は、成果を出すための心構えとして極めて重要です。 現在の状況に不満を言う前に... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2020年12月
    « 11月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031