http://tinyurl.com/4je9w 本日の一冊は、ヤフー、インテル、シスコシステムズ、マイクロソフトなどの名立たる大企業をクライアントに持つ、ビジネス・プレゼンテーションの達人、ジェリー・ワイズマンによる一冊です。 MBA教育で有名なグロービスの[思考]シリーズ第一弾として出される、注目の一冊です。 結論から申し上げると、先日ご紹介した『デーリー先生の「話し方」コーチング』に匹敵するおもしろさです。 参考:『デーリー先生の「話し方」コーチング』 http://tinyurl.com/54m3c 数多くのVC向け株式公開プレゼンテーションを成功に導いてきた著者が、相手の心の... 【詳細を見る】

2004年12月2日

『市場戦略論』

http://tinyurl.com/5hrod 本日の一冊は、マーケティングの世界的権威、フィリップ・コトラー教授の論文を八本まとめ、巻末にインタビューを掲載したものです。 論文の集大成なので、全体的に体系だっているわけではありませんが、それぞれの論考は、最近の理論や研究を取り上げたものであるため、総括的にまとめられたバイブル書では得られない情報も入っています。 詳細までご紹介すると字数の関係上難しいので、エッセンスだけ抜き出してみます。 --------------------------------------------  本日の赤ペンチェック ※本文より抜粋 ---------... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/5kl8x 本日の一冊は、豆富屋で初めて上場を果たした話題の人物、樽見茂さんによる一冊です。 土井が樽見さんの存在を知ったのは、テレビで、鈴木敏文さんに噛み付いているところを見てからです。かつて小売業のバイヤーに散々いじめられたという樽見さんが、鈴木さんの「建前」に猛烈に反発していたのを覚えています。 土井もかつてバイヤーをやっていたからわかるのですが、バイヤーというのは、ともすると傲慢になってしまいがちな職業です。本書にも書いていますが、樽見さんが接したバイヤーはよほどひどかったらしく、とても信じられないようなやり取りが平気で行われていたようです。... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/5obht 本日の一冊は、『問題解決プロフェッショナル「思考と技術」』の著者、齋藤嘉則さんによる、注目の新刊です。 季刊誌『Think!』の連載に新たに2章を追加し、単行本化したものだそうです。 参考:『問題解決プロフェッショナル「思考と技術」』 http://tinyurl.com/6khdu 参考:『Think!』最新号 http://tinyurl.com/723se 「『問題解決』や『戦略構想』の”思考と技術”と同様に、『現場から学ぶ皮膚感覚』が何よりも今大切だと感じていた」という著者が、現場で学ぶことの意味と教訓を、第一線で活躍するプロ... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/7xagl 本日の一冊は、名古屋の古本屋で見つけた、『アラン人生論』です。アランはフランスの思想家で、数々の名著を生み出していますが、今も売れ続けている、最も有名な作品といえば『幸福論』でしょう。 参考:『幸福論』 http://tinyurl.com/6o6jv 本日ご紹介する『アラン人生論集』は、この『幸福論』をはじめ、『人生論』『宗教論』『教育論』などのエッセンスをまとめたものです。「プロポ」と呼ばれる独特の短い表現方法によって書かれており、要点がすぐにわかるのが特色です。 思索集ではありますが、ビジネスや人生に役立つエッセンスが多数盛り込ま... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/6zeb5 本日の一冊は、以前にも登場した資産家、Hさんのおすすめの一冊です。Hさんは、とある有名企業の取締役を務め、IPOで財を成した人物ですが、やはりできる人のおすすめは質が高い。 のっけから言ってしまいますが、株に興味のある人は「買い」の一冊です。 著者の木戸次郎さんは、弱冠23歳で数億の資産を築き、バブル崩壊後、一転して1億5000万円の借金地獄に転落。この本は、彼がそこからどうやって這い上がったかを詳細に記した、刺激的な一冊です。 教訓や哲学がまとめられているような体裁ではないため、ピックアップがちょっと難しいのですが、何とかやってみます... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/4s7wf 本日の一冊は、キャリア&マネーアドバイザーとして活躍中の渋井真帆さんによる、女性のためのキャリア指南書です。 なかでも、現在必要とされている「稼ぎ力」に焦点を絞り、「経営者人材」になるための心構えや考え方を詳しく説明しています。渋井さんと旦那さんとのやり取りのなかで要点を学べるようになっているので、読みやすさ、わかりやすさは申し分ありません。 土井的に注目したいのは、以前ご紹介した『愛されてお金持ちになる魔法の言葉』同様、女性が置かれた状況や心理を巧みに突き、売れる本に仕上げているという点です。 参考:『愛されてお金持ちになる魔法の言葉... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/53jgb 本日の一冊は、『駆け出しマネジャー アレックス~』のシリーズ最新刊です。 参考:『駆け出しマネジャーアレックス リーダーシップを学ぶ』 http://tinyurl.com/5zybv 参考:『駆け出しマネジャーアレックス コーチングに燃える』 http://tinyurl.com/66uh7 今回は、取締役昇進を見送られたアレックスが、取締役に求められる「モチベーター」としての能力を身につけるべく、奮闘します。 リーダーになる人間に求められる資質や、フィードバック、ほめる技術など、マネジャー必読の、さまざまなトピックが盛り込まれてい... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/4dzns 本日の一冊は、ベストセラー『やっぱり変だよ日本の営業』の著者、宋文洲さんによる、注目の新刊です。 参考:『やっぱり変だよ日本の営業』 http://tinyurl.com/5pxk4 中国人の目から見た、日本企業のおかしな風習や行動、取り組みに警鐘を鳴らし、マネジメントのあるべき姿を示唆しています。 上司の勘違いや、現在の成果主義の問題点、「曖昧」さの弊害など、さまざまな問題点を浮き彫りにし、対応策を論じています。 では、具体的にどんな指摘がなされているのか、さっそく見てみましょう。 -------------------------... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/4p28f 本日の一冊は、成功者に共通する「待つ力」の重要性を語った一冊です。「目標を紙に書く」「プラス思考」といった従来の成功法則の危険性を指摘し、飛躍するためのヒントを提示しています。 著者は、大ベストセラー『会社にお金が残らない本当の理由』『あなたの会社にお金が残る 裏帳簿のススメ』を書いた、岡本吏郎さん。 参考:『会社にお金が残らない本当の理由』 http://tinyurl.com/5fpjm 参考:『あなたの会社にお金が残る 裏帳簿のススメ』 http://tinyurl.com/64lov 税理士という立場で、神田昌典さんをはじめ、... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2018年6月
    « 5月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930