【地味だけどすごい本。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478105529 現在、世界中のビジネス界を席巻している「サブスクリプション」モデル。 個人の世界でも、「オンラインサロン」が流行っていますね。 本日ご紹介する一冊は、その「サブスクリプション」モデルのすべてを、セールスフォース・ドットコムの草創期のCMO(最高マーケティング責任者)、CSO(最高戦略責任者)で、2007年にサブスクリプション・モデルを推進するSaaSプロバイダ「Zuora」を創業したティエン・ツ... 【詳細を見る】

【ほぼ日が実践する、新しい経営】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482225786X   「職人は良いリーダーになれない」 スポーツの世界でも、クリエイターの世界でも、まことしやかに言われていることですが、ごくたまに、この定説を覆し、マネジメントに成功する経営者がいます。 カリスマコピーライターとして一世を風靡し、株式会社ほぼ日を上場させた糸井重里さんも、そのうちの一人です。 本日ご紹介する一冊は、そんな糸井重里さんとほぼ日の経営を、ジャーナリストとして知られる川島蓉子さんが聞き出した対談本。 企画書なし、他... 【詳細を見る】

【ひろゆき流・議論で勝つテクニック】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022737913 本日ご紹介する一冊は、インターネットの匿名掲示板「2ちゃんねる」、動画サービス「ニコニコ動画」などの立ち上げで知られる、ひろゆきこと西村博之さんによる一冊。 討論番組などで活躍し、ネット界では「論破王」と呼ばれている著者が、その議論の作法を紹介した、実践的な内容です。 事実ベースの議論、相手の議論のあらを見つける、相手をわざと感情的にさせる、あえてちゃぶ台返しをするなど、さまざまなテ... 【詳細を見る】

【不動産で事故物件をつかまないために】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4072919489 先日、台風直撃の日に、名古屋からきた友人をおもてなしした後、一人で新宿・歌舞伎町をうろついていたら、いかがわしいビルの地下で、「大島てるの事故物件ナイト」なるイベントを見つけました。 そう、あの大島てるさん登壇のトークショーです。 大島てるさんは、ちょっと不動産をかじったことのある人なら、当然知っている事故物件の専門家であり、事故物件サイト「大島てる」の主宰者。 そんな大島て... 【詳細を見る】

【あなたの中にある「天才」を目覚めさせる方法】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/434403368X   土井には、幼稚園から中学校まで仲の良かった友人がいて、ある時、学校で受けたIQテストの結果を見せあったことがあります。 結果は、土井が堂々のビリ。 友人は、某有名靴ブランドのデザイナーをやっているA君と、お酒の開発で活躍中のB君ですが、面白いことに、中学時代の成績も、社会に出てからの活躍ぶりも、IQテストの結果とは真逆でした。(土井は中学時代、学年トップでした) 世の中には、才能という言葉がありますが、これは所与... 【詳細を見る】

【破天荒。『テルマエ・ロマエ』作者の仕事論、生き方論】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4098253240 食うための仕事と、理想を貫く仕事。 両方が融合すれば理想的ですが、現実には理想を叶えるまでに、嫌々食うための仕事を続けるのが人生。 人によっては、それが一生続くことだってあります。 なかには、「いつか理想を実現するため」と言って仕事を始めたはずが、いつしかお金の力に魅入られ、理想を忘れてしまう人もいます。 本日ご紹介する一冊は、極貧生活の果てに、『テルマ... 【詳細を見る】

【アマゾンの圧倒的生産性の秘密】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4046040009 本日ご紹介する一冊は、アマゾンジャパンの立ち上げメンバーの一人であり、アマゾン内部の仕組みを知り尽くした元ディレクター、佐藤将之さんによる、アマゾンの仕事術。 ここまで巨大になってなお、ものすごいスピードで成長し続けるアマゾンの社員たちはどんな働き方をしているのか、圧倒的にスピードを支える仕組みは何なのか、その秘密に迫った一冊です。 昨今は、いわゆるGAFAの存在感と成長スピードがすご過... 【詳細を見る】

【「極端」こそが、これからのサバイバル術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794223412 社会人になってから、ひとつ重大な事実に気が付きました。 それは、学生と社会人では評価基準が大きく異なるということです。 学生時代に大事なことは、良い成績を取ること。そして先生や仲間に好かれることです。 社会人も引き続き人に好かれる必要がありますが、成績を測る基準はまるで違う。 学生時代は、全科目、紙で正答できればいいのですが、社会人になると、求められるのは一科目だけ... 【詳細を見る】

【共働き時代のお金のバイブル?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833422948 20代の頃、感銘を受けた本に、『かしこいカップルが最後に笑う』『女とオトコの経済学』というのがありました。(『かしこいカップルが最後に笑う』は今でも入手できるようです) ※参考:『かしこいカップルが最後に笑う』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798101591/ ※参考:『女とオトコの経済学』 http://www.amazon.... 【詳細を見る】

【大人こそ読みたい】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866510595 本日の一冊は、古今東西の偉人・成功者の「じつはダメだったエピソード」を軸に、若者を励ましてくれる伝記&自己啓発書。 成功にしがみついたライト兄弟、逃げ出した二宮尊徳、天才ゆえに死にかけたダリ、正直すぎて炎上した与謝野晶子、ギャンブルにハマったドストエフスキー、調子に乗って人の期待を裏切りまくった野口英世、日本人をバカにして支持を失ったマッカーサーなど、偉人たちの「トホホ」エピソードが数多く登場し、笑わせて... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31