【故・渡部昇一氏の遺作】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594080774 本日の一冊は、2017年4月に亡くなった知の巨人、渡部昇一氏の遺稿をまとめ、出版したもの。 もともと、キケロと同名の『老年の豊かさについて』という原本があり、そこに加筆修正した内容です。 BBM読者のなかには、「人生100年時代、どうせ生きるなら知的に生きたい」という方は多いと推察しますが、本書はまさにその知的に生きる方法を、86歳で亡くなる寸前まで現役だった著者が説いた一冊。 認知症専門... 【詳細を見る】

【名将の考え方】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478106150 本日の一冊は、40万部を突破したベストセラー『采配』の著者、落合博満氏が、7年ぶりに出すリーダー論、マネジメント論。 ※参考:『采配』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478016267/ 相変わらず歯に衣着せぬ語り口で、理路整然と勝つための条件を述べており、単なる精神論で終わっているマネジメント本とは一線を画しています。 常勝チームを作るため... 【詳細を見る】

【イオン影の創業者 社員だけが読める幻の書、初公開】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833422921 本日の一冊は、日本一の巨大流通グループ「イオン」の創業者、岡田卓也氏を支えた「影の創業者」、小嶋千鶴子氏の評伝。 小嶋氏は、岡田卓也氏の実姉で、当時「家業」に過ぎなかった小売業を、「産業」にまで育て上げた功労者。 本書は、この小嶋氏について書かれた貴重な本であり、社員だけが読める「幻の書」を、初めて解説付きで一般公開した一冊。 なかでも、巨大グループの人事制度と... 【詳細を見る】

【アメリカを脅かす経済大国・中国のしくみ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4781651046 昨日、中国・深センから帰ってきました。 今回の訪問で、やっとなぜ中国が成長し続けているのか、その本質が理解できました。 とはいえ、見ただけではわからないことがあるのも事実。帰り道の飛行機で、旅の直前にたまたま本棚から持ってきた本が、その深層をじつによく説明していたので、ご紹介します。 本日ご紹介する一冊は、中国研究歴45年、愛知大学現代中国学部教授の高橋五郎さんが、中国経... 【詳細を見る】

【英語は動詞だ。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4384059132 本日ご紹介する一冊は、ケンブリッジ大学大学院修士課程を修了し、グローバルリーダー育成の「ジーエルアカデミア」を経営する著者が、英語における動詞と名詞の自然な組み合わせを指南した学習書。 著者は、ベストセラー『「すぐやる人」と「やれない人」の習慣』で有名ですが、じつはこれまでのべ4000人を指導し、教え子がケンブリッジ大学やロンドン大学などのトップ校に入学している、英語の達人。映画『マイケル・ジャクソンTHI... 【詳細を見る】

【じつは30万部!のロングセラー】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4898315607 日大アメフト部の事件や、LGBT「生産性」発言、新体操コーチのパワハラ事件…。 今年はとかく「話し方」に注目が集まっていますが、そんななか、人気が再燃しているロングセラーがあります。 2018年10月現在で第36刷。30万部を突破した、『人を傷つける話し方、人に喜ばれる話し方』です。 著者は、心理学・文学を専門とし、多数の著作を持つ、目白大学人間社会学部教授の渋谷昌三氏。 ... 【詳細を見る】

【起こり得る未来のリスクを予見する】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822256170 名著揃いの誉れ高い、ジェームズ・C・コリンズの『ビジョナリーカンパニー』シリーズのなかでも、特に人気がないのが、第3巻、『ビジョナリーカンパニー3 衰退の五段階』です。 ※参考:『ビジョナリーカンパニー3 衰退の五段階』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822248178/ ゲン担ぎもあるでしょうが、やはり人間はチャンスに目を向け... 【詳細を見る】

【これでバッチリ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4479393153 最近、ビジネスパーソン向けの教養本が花盛りですが、本書は、西洋美術の鑑賞法に関する、決定的一冊。 著者は、東京藝術大学大学美術館館長・教授の秋元雄史さんです。 もし読者のみなさんが、これからアート投資をするとしたら、その作品がこれまでの美術史と照らし合わせて、どんな新たな価値をもたらすことになるのか、という視点が不可欠。 その点本書は、これまでの美術史の流れをじつに簡潔にまとめており、かつイノベ... 【詳細を見る】

【これは掘り出し物。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4865282114 本日ご紹介する一冊は、昨夜、代官山の蔦屋書店で思いがけず見つけた掘り出し物。 「左右社」という出版社は聞いたことはないので、普通にしていたら出合えなかった一冊です。 どうやって見つけたんですか? と聞くと、出版社から案内があったわけでもなく、担当者が自主的に指定を入れて注文したものだとか。 「センス良いですね」と言うと、たまたま担当の方がいて、ちょっと照れていました(笑)。 それにして... 【詳細を見る】

【成長し続けるために必要なこと。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478106851 本日ご紹介する一冊は、多摩大学大学院教授で、全国から4500人が集まる「田坂塾」の塾長、田坂広志さんによる一冊。 完全にタイトル買いですが(笑)、読まずにいられなかったので、ご紹介することにします。 人間、誰しも成長したいものですが、本書によると、優秀な人ほど陥る落とし穴は以下の3つ。 1.「学歴」 2.「実績」 3.「立場」 「学歴的優秀さ」と「職業的優秀さ」は違うと... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31