【孤独をどう楽しむか】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344984935/a> 本日ご紹介する一冊は、ベストセラー『家族という病』で賛否両論 巻き起こした作家、下重暁子さんが「孤独」を論じた一冊。 ※参考:『家族という病』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344983769/ 日本はこれから、高齢化とライフスタイルの変化に伴って、死別・離婚・生涯未婚の数が増えると思われますが、そこで問題となるのが「孤独」です。 ... 【詳細を見る】

【堀江貴文が説く、強靭なメンタルを創る方法】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4591158314/a> 本日ご紹介する一冊は、堀江貴文さんによる、強靭なメンタルを手に入れるための自己啓発書。 最近調子が良い、ポプラ新書からの発刊です。 他人の目を気にしても報われない現代にあって、どう考え、行動すれば良いか、著者の考え方が示されています。 見た目の通り軽いエッセイ風の読み物ですが、学び方、働き方、生き方、対人関係のヒントがたくさん詰まっています。 もちろん、人に... 【詳細を見る】

【アウトプットで人生が変わる】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4591158721 よくセミナーで「こっち側」と「あっち側」という言い方をしますが、情報を発信する側と受ける側では、圧倒的に情報量が違う。 それは、情報発信する人には自ずと情報が集まるからです。 土井がこれに気づいたのは、父が潰れた保育園から大量に紙芝居をもらってきた時でした。 紙芝居は「読んでもらうもの」だった当時の土井にとって、その紙芝居の「裏側」に書いてある内容は衝撃でした。 裏側には、「ゆ... 【詳細を見る】

【人気ブロガー、ミニマリストのすすめ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4801400515 先日、有楽町の三省堂書店に行ったら、平置きのコーナーで、本田健さんの『大富豪からの手紙』と並んで減っている本がありました。 ※参考:『大富豪からの手紙』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478102112/ それが本日ご紹介する一冊、『手ぶらで生きる。』です。 これまでにもミニマリストが書いた本は多数ありましたが、本書は、... 【詳細を見る】

【ジム・コリンズ絶賛】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4903212645 本日ご紹介する一冊は、ジム・コリンズ、アダム・グラント、ダニエル・ピンクなど、ビジネス界のグルがオススメする、注目の一冊。 著者のスコット・ソネンシェイン氏は、シリコンバレーのスタートアップ企業での勤務経験、AT&T、マイクロソフトなどでの戦略コンサルタント経験等を経て、現在ライス大学教授を務める人物。 本書では、企業・個人双方に当てはまる、成果を出すためのコンセプト「ストレッチ」について述べてい... 【詳細を見る】

【これは使える。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866510552 本日ご紹介する一冊は、シリーズ累計100万部を突破した、「ニューヨーク・タイムズ」ベストセラーの教養本。 日本語版のタイトルは、『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』となっていますが、そのタイトル通りの内容です。 1週間で7分野(歴史、文学、芸術、科学、音楽、哲学、宗教)、これを繰り返すように構成されています。 日本人が書いた教養本と決定的に違うのは、本書がいわゆる「欧米」目線で書... 【詳細を見る】

【NEW YORK TIMES 2017ベストブック】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862762573 本日ご紹介する一冊は、「NEW YORK TIMES 2017ベストブック」に輝いた、注目のノンフィクション。 アパルトヘイト政策のもと、白人と黒人の間に生まれ(当時は犯罪だった)、見事有名コメディアンとなった著者が、その半生を振り返った自伝ですが、これはいわば南アフリカ版『佐賀のがばいばあちゃん』です。 ※参考:『佐賀のがばいばあちゃん』 http://www.... 【詳細を見る】

【人工知能に人間が勝つ具体的ポイント】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492762396 本日ご紹介する一冊は、2011年より人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトディレクタを務める新井紀子さんによる話題の書。 本書では、今話題のAIがどこまで何ができるのかの詳細、そしてよく言われる「AIにできないこと」を人間が本当にできるのか、の議論がなされています。 衝撃的なのは、人工知能が既に「MARCH」合格レベルに達していること、さらに対する日本の中学生... 【詳細を見る】

【好著。必読】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864106010 昭和の時代、起業は頭が悪くてもガッツがあれば成功できる、ユートピアでした。 でも、今日の起業は、頭が良くないと成功できない「高度な知的ゲーム」に変わりつつあります。 なぜなら、今日のフロンティアはサイバー上にあり、それは高度な抽象思考を通してしか開拓できないからです。 「頭がいい」と言っても、これまで日本でもてはやされてきた、「記憶優位の」頭の良さとは違います。 無限にオセロの端を広げていくよ... 【詳細を見る】

【ビジネスモデルがスッキリ理解できる】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4800274796 本日の一冊は、ベストセラー『ビジネスモデル超入門!』『プラットフォーム戦略』などの著書で知られる、平野敦士カールさん監修の経営学の入門書。 ※参考:『ビジネスモデル超入門!』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799312596/ ※参考:『プラットフォーム戦略』 http://www.amazon.co.jp/exec/obi... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2018年6月
    « 5月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930