【違う視点から哲学を学ぶ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534057075

『英単語の語源図鑑』が、60万部を超える大ベストセラーとなって いますが、本日ご紹介する一冊は、西洋哲学の「語源」から哲学を 学ぼうという、ユニークな切り口の一冊。 ※参考:『英単語の語源図鑑』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761273453 われわれが現在、普通に使っている哲学の専門用語がどこから生まれたのか、もともとはどうい... 【詳細を見る】

【NY流、成功するプレゼンの極意】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023317985

本日ご紹介する一冊は、マッキンゼーの戦略コンサルタントを経験し、現在はグローバルリーダーの育成をする著者が、ビジネスパーソンのための伝え方を指南した一冊。 著者のリップシャッツ信元夏代さんは、トーストマスターズインターナショナルの国際スピーチコンテストで日本人初の地区大会4連覇(ニューヨーク)を達成した人物で、2019年には世界トップ100入りを果たしています。 本書には、そんな著... 【詳細を見る】

【変なコンサルと哲学者が?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866671343

本日ご紹介する一冊は、経営コンサルタント2人と哲学者が共著で書いた、異色の自己啓発小説。 大学卒業、定職につかずにアルバイト生活。趣味カレー作り。彼女なしという三拍子揃った主人公の高神亮(たかがみりょう)が、経営コンサルタントと哲学者の教えを受けて人生が好転する、というストーリーです。 主人公のモデルは日報コンサルタントの中司祉岐氏、通称「5辛」、金髪のコンサルタントのモデルは一圓克彦氏... 【詳細を見る】

【かんてんぱぱの「いい経営」】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4861138620

本日ご紹介する一冊は、名著『いい会社をつくりましょう』の著者であり、かんてんぱぱで知られる伊那食品工業株式会社最高顧問、塚越寛さんによる注目の新刊。 『いい会社をつくりましょう』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4861136334/ トヨタ自動車株式会社取締役社長、豊田章男氏が「私の教科書」と絶賛する内容で、豊田氏は、さらに本書をこ... 【詳細を見る】

【既存事業に縛られた会社に未来はあるか】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4046041935

日本企業の長寿化・高齢化、そしてマーケットの著しい変化…。ビジネスの現場では、「本業」にこだわることがかえって危険を招く、そんな状況が相次いでいます。 本日ご紹介する一冊は、早稲田大学ビジネススクールの山田英夫教授と、同ビジネススクールを修了した手嶋友希氏が、「本業転換」をテーマにまとめた、本格論考。 1 富士フイルムホールディングス vs. イーストマン・コダック 2 ブ... 【詳細を見る】

【お金持ちになるための思考法】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4809416755

本日ご紹介する一冊は、収益不動産を1000室持ち、不動産会社や投資会社など6社経営、ホテル事業も3つ手掛ける著者が書いた、お金持ちになるための思考法。 目的地に徒歩や自転車で行く人を「小銭持ち」、車で行く人を「小金持ち」、超特急で行く人を「幸せなお金持ち」という風に分け、『お金持ち列車』に乗る人の思考と習慣を明らかにしています。 <いい会社に入っても『小金持ち列車』しか乗れない> <人間... 【詳細を見る】

【これから活躍する人材の要件とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/447810834X 本日ご紹介する一冊は、電通、BCGなどで戦略策定、文化政策、組織開発などに従事した山口周さんが、「これから活躍する人材要件」とその理由を提示した一冊。 オールドタイプ「正解を探す」→ニュータイプ「問題を探す」 オールドタイプ「予測する」→ニュータイプ「構想する」 オールドタイプ「KPIで管理する」→ニュータイプ「意味を与える」 オールドタイプ「奪い、独占する」→ニュータイプ「与え、共有する」 などと、「オールドタイプ」「ニ... 【詳細を見る】

【大坂なおみを世界一にしたコーチのメンタル術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864106975

本日ご紹介する一冊は、ヒッティングパートナー(練習相手)として、セリーナ・ウィリアムズ、ビクトリア・アザレンカ、スローン・スティーブンス、キャロライン・ウォズニアッキと仕事をし、ヘッドコーチとして大坂なおみを世界No.1に押し上げたカリスマテニスコーチ、サーシャ・バイン氏による注目の一冊。 大坂なおみ選手が全米オープンで優勝した記念すべき一戦を観戦した人は多いと思いますが、そこで... 【詳細を見る】

【業界専門家による、アパレルビジネス分析】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862806929

ライブドア、スタートトゥデイは、ともに業界知識がないことによって成功し、業界知識がないことで失敗したと思っています。 ベンチャー起業家は「常識を破壊する」ことに重きを置き過ぎて、最終的に業界の洗礼に遭う。 その点、アマゾンはしたたかです。すべての商品ジャンルで人脈と信用を持つ業界のプロフェッショナルを責任者に据え、巧みに交渉を進める。完全に優位性を握り、抜けられない状況を作った... 【詳細を見る】

【修羅場を乗り越える力】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478106282

本日ご紹介する一冊は、債務超過に陥った日本電子株式会社の子会社、日本レーザーの再生を任された、近藤宣之さんによる再生ノウハウ物。 著者は、社員のモチベーションを高める視点から親会社の取締役の職を辞し、かつ役員、正社員、嘱託社員が株主となる日本初の「MEBO(Management and Employee Buyout)」を実施した人物ですが、本書には、その経営哲学と手法がまとめられています。 再... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー