【リーダーのための「内省」の技術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799327100

本日ご紹介する一冊は、ヤフー、LIFULLほか多数の企業で研修導入されている、リフレクション(内省)のスキルを、第一人者が語った一冊。 著者の熊平美香さんは、ハーバード大学経営大学院でMBAを取得後、日本マクドナルド創業者に師事し、現在、昭和女子大学キャリアカレッジの学院長を務める人物。 本書では、リーダーのための「リフレクション(内省)」の技術を、体系化。 これによって、自らの... 【詳細を見る】

【個人企業のオーナーに。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862807917

本日ご紹介する一冊は、サントリーで営業、マーケティングを経験し、ブランドマネジャーとして「金麦」「カロリ。」などのブランドを育ててきた著者が、「個人」「小さな会社」のブランディングを論じたノウハウ書。 情緒価値がヒットをもたらす時代に、個人、小企業がどう価値を打ち出せば売れるのか、ファンを作れるのか、実践的な考え方、ノウハウを提供しています。 調味料にフォーカスした料理方法を提案するフリーラン... 【詳細を見る】

【杉田敏氏が「実践ビジネス英語」引退!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/414213292X 本日ご紹介する一冊は、2021年3月に、通算33年続いたNHKラジオ「実践ビジネス英語」を引退した、杉田敏氏によるビジネス英語テキスト。 杉田敏ロスに苦しむ国際派ビジネスパーソンにとっては、とてもありがたいテキストです(笑)。 NY新シリーズ始動、ということで、舞台となる企業は変わらずA&A(Alex & Alex)ですが、新たな登場人物とともに、ビジネス英語を学ぶ内容となっています。 今回の主人公は、井出恭平29歳。... 【詳細を見る】

【これぞ「探検家」の思考法】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4776209020

最近、Clubhouseで度々話題になるのが、「好きなことを仕事にする方法」。 同様のルームがたくさん立ち上がっていて、そんなにみんな好きなことをしたいのか!と思うのですが、今日はそんなみなさんにピッタリの一冊をご紹介します。 本日ご紹介する一冊は、「物語を旅する」をテーマに世界各地の神話や伝説を検証している「探検家」、高橋大輔氏の著書。 著者は、2005年、ナショナルジオグラフィック... 【詳細を見る】

【必読のお金入門書】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478112533

本日ご紹介する一冊は、プロ絶賛のファンド「おおぶね」のカリスマ投資家が教える、お金の基本。 著者による前著『教養としての投資』は、投資家向けの読み応えある本でしたが、今回は、中学生以上が対象。 ※参考:『教養としての投資』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478109915/ サブタイトルに「15歳から学ぶお金の教養」とあるように、中学生か... 【詳細を見る】

【連続起業家による経営マニュアル】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4827212732

本日ご紹介する一冊は、株式会社リアルネットを創業し、年商10億円、利益1億円まで成長させ、売却。20代経営者のベストベンチャー30にも選出された若手起業家、松本剛徹さんによる初の著書。 会社売却1回、事業売却3回、経営する会社の年商合計30億円という連続起業家の著者が、中小零細企業の経営者、および起業家に年商10億円達成までのロードマップを示した、有用な内容です。 会社経営のステージを... 【詳細を見る】

【中小企業、個人の強みの作り方】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4046051841

本日ご紹介する一冊は、2000人の崖っぷち社長を救ってきた中小零細企業專門コンサルタント、板坂裕治郎さんによる、『「強みの作り方」の教科書』。 自身、年商4億円弱のカリスマ洋服屋を経営しながらも仕入先の倒産がきっかけで資金ショート。借金1億円を背負って再出発となった著者が、同じような境遇の社長を救いたくて開発したノウハウが、一冊にまとめられています。 中小零細企業、あるいは個人事業主が絶... 【詳細を見る】

【あの600万部ベストセラー待望のアップデート版】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152100095

みなさんは、2000年に出され、世界的ベストセラーとなった、シアトル、パイク・プレイス魚市場の物語『フィッシュ!』をご存知でしょうか? かつては問題のあったパイク・プレイスが、どうやって魚が飛び交い、掛け声で賑わう、活気あふれる職場の見本となったのか、その秘密を書いた、当時の大ベストセラーです。 本日ご紹介する一冊は、世界累計600万部を超えているこの大ベストセラー、『... 【詳細を見る】

【ミスしないための技をあなたに。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4815608806

忙しくなってきたせいで、ひさびさにスケジュールのミスをしてしまいました。 日程調整や書類の誤字・脱字、名刺等の忘れ物…。 とかく、仕事においてケアレスミスをする場面は多いものです。 本日ご紹介する一冊は、このミスをなくすための科学的方法を、スタンフォード大学工学博士の飯野謙次氏と、心理学・記憶術を專門とする宇都出雅巳氏がまとめた一冊。 人間がなぜミスをするのか、どういう場面... 【詳細を見る】

【全米ベストセラー待望の邦訳】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4910063153

本日ご紹介する一冊は、名著『繁栄』で知られ、あのビル・ゲイツやマーク・ザッカーバーグも賞賛する、科学・経済啓蒙家、マット・リドレー氏による待望の最新刊『How Innovation Works』の邦訳。 マット・リドレー氏は、あの『利己的な遺伝子』のリチャード・ドーキンス博士と並び称される人物で、オックスフォード大学で動物学の博士号を取得後、「エコノミスト」誌の科学記者を経て、英国国際生命センタ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2021年4月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930