【65万ドルのランチ権】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4775971999 本日ご紹介する一冊は、「世界一の投資家」ウォーレン・バフェットとのランチ権を65万ドルで買った男、ガイ・スピアによる一冊。 オックスフォード大学経済学部を首席で卒業し、経営コンサルタント、ハーバード・ビジネス・スクールを経てファンドを立ち上げた方ですが、最初の就職先は悪名高い証券会社で、人生のどん底に。 そこから這い上がれたのは、いくつかの書籍とバフェットの教え、それから有名な自己啓発家、トニー... 【詳細を見る】

【大企業が成功体験を捨てる時】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453232145X 0を1にするのは大変。1から100にするのも大変。 でも、もっと大変なのは、100から先に伸ばすことかもしれません。 人は幸せになろうと努力はするけれど、幸せになってなお努力をする理由を見つけるのは、とても難しいからです。 本日ご紹介する一冊は、シェア10%を割り込むどん底の経営状態から、歴史的ヒット商品「スーパードライ」で一気に首位を取り、その後、約30年間ヒットのなかったアサヒビールの奇跡の復活をレポートした一冊。 ス... 【詳細を見る】

【待望の一冊!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532321433 本日ご紹介する一冊は、累計50万部突破のベストセラー『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』の最新版。 昨日訪れた丸善丸の内本店では、隣のレジの男性が20冊、部下の分までまとめ買いしていました。 各書店で、早くもベストセラーとなっているようです。 この書籍は、自分の強みに気づける「ストレングス・ファインダー」というウェブテストができることで有名ですが、今回は、この「ストレングス・ファインダー」がVer... 【詳細を見る】

【これは名著だ。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4772695478 本日ご紹介する一冊は、最近読んだ中でイチオシの一冊。 「鋼鉄」や「紙」「コンクリート」「泡」「プラスチック」「ガラス」など、人類の文明に大きな影響を与えた材料の歴史を、誰にでもわかるようにまとめた、知的好奇心あふれる一冊です。 われわれはつい、ビジネスのすべてが人間の頭の中から生まれるように思いがちですが、実際には、物質や技術の性質・制約条件がイノベーションを生むことが多い。 なかでも本書は、「... 【詳細を見る】

【注目です。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837957757 本日ご紹介する一冊は、全米で90万部を売り上げたリーダーシップ論の名著、『アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方』の著者による注目の新刊。 ※参考:『アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837983413/ 著者は、元アメリカ海軍大佐で、機能不全に陥っていた軍艦ベンフォルドの艦長として、同艦を「海軍No... 【詳細を見る】

【啓文堂書店雑学文庫大賞第1位】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/433478156X 本日の一冊は、発刊されてから15年以上のロングセラーとなっている、驚異の雑学本。 2017年「啓文堂書店 雑学文庫大賞」第1位に輝いたのを機に、手に取ってみましたが、確かにこれは面白い。 われわれのなかで「常識」となっているものが、どんな経緯で生まれたのか、誰によって作られたのか、どんな意図で作られたのか、その歴史やメカニズムがバッチリわかる内容です。 ちなみに明日は「母の日」ですが、この母の日が生まれた経緯について、本書では... 【詳細を見る】

【これでバッチリ時短】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4295000876 本日の一冊は、ストーリー形式でエクセルの賢い使い方が学べるという、一見無理そうでちゃんと成立している、ユニークな企画。 ベストセラー作家であり、商品開発を専門とする経営コンサルタントの著者、美崎栄一郎さんが、誰でも時短できる『快速エクセル』術を、「重要なところだけ」丁寧に解説しています。 ストーリーは、25歳の主人公(エクセル初心者)、田所俵太(たどころひょうた)が、転職するところから始まります。... 【詳細を見る】

【長期的な成功を呼ぶ『考え方』】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4479795731 本日の一冊は、すでに10万部超のベストセラーとなっている、稲盛和夫さんの『考え方』。 京セラを創業し、第二電電(KDDI)を設立し、日本航空のスピード再生を実現した当代随一の経営者が、自ら「私ほど幸せな人間はいない」と語る人生とはどんなものだったのか、そしてわれわれが同じように充実した人生を送るためには何が必要か。 「稲盛節」がたっぷり効いた、自己啓発の書です。 正直、稲盛さんの半... 【詳細を見る】

【若手社員の深層心理】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569832024 本日ご紹介する一冊は、若手社員と上司の「働く意識」のギャップを埋めるためのとっておきの一冊。 以前にも、『ゆとり社員の処方せん』なんて本がありましたが、いつの時代もジェネレーションギャップは存在するもの。 対話だけですべてが解決できればいいですが、そもそもの認識違いがあったら、なかなかうまくいかないものです。 そこで、管理職に読んでいただきたいのが、この『なぜ若手社員は「指示待ち」を選ぶのか... 【詳細を見る】

【次世代エリートの条件】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569835732 21世紀に入って、「優秀な人の条件」が変わってきつつあるのを実感しています。 従来あった「学歴」「社歴」は優秀さの証明ではなくなり、結果が出せる人、新機軸を生みだせる人、イノベーションできる人、インスパイアできる人の価値が上がっている、そんな気がしています。 ただ、こういう人間をどうやって見極めればよいか、どうすればそんな人間になれるのか、感覚的にはわかっても具体的には言語化できないでいました。... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー