【あのベストセラーが文庫化】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532198755 今から12年前、『1週間は金曜日から始めなさい』という時間術の本が発売されました。 ※参考:『1週間は金曜日から始めなさい』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761263938/ 著者は、かつて「マネーの虎」というテレビ番組で有名になった、実業家の臼井由妃さん。 アポ取りの秘訣から、時間密度を濃くする方法まで、幅広く時間術について書... 【詳細を見る】

【実力?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478106347 「人生は運か実力か?」 自己啓発書でよくコメントされる内容ですが、じつはこれ、運でも実力でもない、第3の要素が存在するんです。 それが、本日ご紹介する本で提唱されている「錯覚資産」。つまり、他者にあなたを過大評価させる力です。 本日ご紹介する一冊は、複数の企業を創業し、そのうち1社を上場させたという著者が、真実を語るために「あえて匿名で」出した、注目のベストセラー。 心理学をベースに、真面目な人が... 【詳細を見る】

【今、一番熱いビジネス書】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4838730152 半年前、幻冬舎の小木田さんに、「箕輪厚介は、これからの時代を代表する、新しいタイプの編集者です」と紹介されました。 「新書の女王」小木田さんにそこまで言わせるとは、すごい人なんだろうなあと、漠然と記憶していましたが、最近の活躍ぶりは、本当にすごい。 2017年に立ち上げた「NewsPicks Book」は、創刊たった1年で累計100万部を突破していますし、個人で立ち上げたオンラインサロン「箕輪... 【詳細を見る】

【プロの文章家7人の目のつけどころ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866670215 文章ができるとカネが稼げる、というのは、賢明なBBM読者のみなさまには、もう説明の必要はないでしょう。 本日ご紹介する一冊は、そんな稼げる文章の書き方を、プロのコピーライターたちが教えてくれる、ありがたい一冊。 芸人で初めてTCC新人賞を受賞した五明拓弥さんがナビゲーターとなって、プロ文章家からノウハウを盗み出し、実際に書いたコピーを添削してもらうことで、彼らの視点を学ぶという内容に... 【詳細を見る】

【個人がこれから勝つ技術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4046022493 世の中には、個人・企業に即・利益をもたらす学術理論が存在しますが、なぜかその多くは活用されていません。 昔、アマゾンに在籍していた経験から言えば、アマゾンはじめ、GAFAと呼ばれる4企業は、いずれも学術理論を実践に活かして成功した企業だと言えるでしょう。 行動経済学や意思決定論、モジュール化、ネットワーク理論など、彼らが使っている原理は数多くありますが、なかでも個人・中小企業が使えるのは、ネッ... 【詳細を見る】

【衝撃の下巻】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309227376 本日ご紹介する一冊は、世界800万部の大ベストセラーとなった、『サピエンス全史』の著者が描く、人類の歴史とこれからの未来。 ※参考:『サピエンス全史(上)』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/430922671X/ タイトルの『ホモ・デウス』とは、神(=デウス)を目指す人類という意味で、不死と幸福、神性の獲得を目標とする今後の人類の方向性について述べていま... 【詳細を見る】

【『サピエンス全史』著者が描く人類の未来】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309227368 昔、高校の教頭先生に、こんな質問をされたことがあります。 「将来稼げる人になるために、一番学ぶべきものは何か?」 先生の答えは、「世界史」でした。 人類の今までがわかれば、これからがわかる。これからがわかれば、お金が稼げる。と、そういうロジックでした。 本日ご紹介する一冊は、世界800万部の大ベストセラーとなった、『サピエンス全史』の著者が描く、人類の歴史とこれから... 【詳細を見る】

【AI時代に活用できるキーコンセプト】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799323555 本日ご紹介する一冊は、行動経済学を専門とする著者が、来るべきAI時代に、どんなキーワードやコンセプト、テクノロジーが活用されるのか、解説した一冊。 読者が商品開発をするにしろ、マーケティングをするにしろ、行動経済学をどうテクノロジーに忍ばせれば、人を動かし巻き込めるか、そんな視点で書かれているので、ちょっと注目です。 「ナッジ」を使って人を動かす方法、モデルを作って物事を単純化し、... 【詳細を見る】

【ゼロから挑戦したい大人に。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048961934 本日ご紹介する一冊は、「格好悪いふられ方」「ありがとう」「Rain」「夏の決心」などのヒット曲を世に出しながら、2008年、国内の音楽活動に一区切りをつけ、愛犬を連れて渡米、52歳にしてひとりビジネスを始めた、大江千里さんによるエッセイ集です。 話の大半はニューヨーク暮らしの話であり、いわゆる起業ノウハウが出てくるわけではありませんが、一度人生をリセットしてやり直すというのはこういうことか、と知... 【詳細を見る】

【ロバート・G・アレン新作】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866800003 本日ご紹介する一冊は、ベストセラー『ロバート・アレンの実践億万長者入門』で知られる著者が、ひさびさに放つ新刊。 「複数の収入源を持て」と主張した前著からかれこれ16年経っていますが、副業が注目されるなか、タイムリーな一冊と言っていいでしょう。 収入には「それきり型」と「一生型」があるという話や、儲かるビジネスをするための「マネー・ツリー・フォーミュラ」、コントロールすべき10の出費など、興味... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー