【大好評の英語特集が新書に!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569836054 ニューヨークを訪れているということで、当然英語に対する関心が強まっています。 昨年までの滞在で、随分聞き取れるようになりましたし、しゃべれるようにもなりましたが、まだまだ求めるビジネスレベルには遠く及びません。 そこで本日読んだのが、どうやったら効率的に英語を学べるかをまとめた、『40代からの「英語」の学び方』。 大反響を呼んだという、雑誌『THE21』の人気特集を新書化したもので、... 【詳細を見る】

【知的でカンタンな英語の技術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478069409 本日ご紹介する一冊は、日本を代表する20人のスターシェフが、自らの修業時代や転機、仕事哲学を語った一冊。 カンテサンス・岸田周三氏、 梁山泊・橋本憲一氏、レストランHAJIME・米田肇氏、神楽坂 石かわ・石川秀樹氏、祇園さゝ木・佐々木浩氏、日本料理 柏屋・松尾英明氏、あやむ屋・永沼巧氏、KEISUKE MATSUSHIMA・松嶋啓介氏など、そうそうたるメンバーが名を連ねており、20人のオムニバス... 【詳細を見る】

【便利なビジネス英文Eメールの文例集】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4255009678 本日ご紹介する一冊は、ずっと前にご紹介した『最新ビジネス英文手紙辞典』のEメール版。 ※参考:『最新ビジネス英文手紙辞典』 https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4255002924/ 日本におけるビジネス英語指導で50年近い実績を持つクデイラ アンド・アソシエイト社が、ロングセラーとなっている『最新ビジネス英文手紙辞典』をもとに、大... 【詳細を見る】

【これは使える】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860639693 先日、ちらっと触れた『うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち』をはじめ、最近は作り込みの面白い本が売れていますね! ※参考:『うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041037085/ 本日ご紹介する一冊も、そんな本のひとつ。 英単語をイラストで頭に「刷り込む」単語集、通称『刷(すり)タン』です。 ノリが受... 【詳細を見る】

【これは使える】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794222505 ベストセラーとなった『ビジネスパーソンの英単語帳』で、著者の 関谷英里子さんが、単語選びの重要性を訴えていました。 ※参考:『ビジネスパーソンの英単語帳』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887597819/ また、弊社のセミナーにいらっしゃったNHKラジオ『実践ビジネス英語』講師の杉田敏さんは、「教養とはボキャブラリーだ」とおっしゃっていました。... 【詳細を見る】

【これでバッチリ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4413230337 英語ができる知人のTwitterやFacebook、Instagramを見ていると、外国人との軽快なコミュニケーションについ、ジェラシーしてしまいます(笑)。 とはいえ、セットフレーズ(決まった言い方)や略語、単語を覚えれば、英語が苦手な人でもコミュニケーションはできるはず。 そこで手に取ったのが、本日ご紹介する一冊『3フレーズでOK!メール・SNSの英会話』です。 著者は、アメリカ出身、証券会... 【詳細を見る】

【ビジネスで使うべき英語の敬語表現とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844377531 一年間、ニューヨークで暮らして気づいたことは、やはり一流のビジネスパーソンは丁寧な言語表現をしている、ということ。 日本の英語学習者は、すぐ「ネイティブかどうか」を気にしますが、それ以上に大事なことは、「一流かどうか」だと思います。 本日ご紹介する一冊は、一流のビジネスパーソンなら知っておきたい、『ビジネス英語の敬語』が書かれた一冊。 同じことを伝えるのに、どんな表現... 【詳細を見る】

【1日の流れを全部英語で。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757415966 「存在は知っていたけれどもちゃんと読んでいなかったシリーズ」、本日ご紹介するのは、『起きてから寝るまで英語表現700』です。 せっかくニューヨークで上達した英語を錆びつかせないためにも、またところどころ抜けている英語表現をマスターするためにも、最近はちょこちょこ英語学習本を読んでいますが、本日の一冊も、その流れで手に取った本。 タイトル通り、われわれが起きてから寝るまでの英語表現を、自宅の朝... 【詳細を見る】

【英語のニュアンスがわかる】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4413111923 ニューヨークに1年住んだおかげで、英語の決まり文句(セットフレーズ)やニュアンスがだんだんわかるようになってきました。 人間は察する生き物なので、しばらく住んでいると使っていい表現、悪い表現が何となくわかってきます。 本日ご紹介する一冊は、そんな英語の「ニュアンス」を、英語の先生2人が丁寧に伝えてくれる一冊。 <「私は日本人です」の英訳はI’m Japanese.ですか? I’m a ... 【詳細を見る】

【20の動詞でビジネス英語のスキルアップ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761271930 「英語は動詞で決まる」というのは最近実感していることですが、問題は、いつ、どの場面で、どの動詞を使うか、です。 日本の英語教育では、同じ意味の類語を複数覚えさせられますが、この「いつ、どの場面で、どの動詞を使うか」をセットで教えないと、結局は使いこなすことができません。 ニューヨークにいた時は、現地で聴いて、シーンごとに使う単語を学習できたので、自信を持って決まった表現を使うこ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー