【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/430924405X 本日の一冊は、株式会社武蔵野の代表取締役社長、小山昇さんによる注目の新刊です。 ご存知の方も多いと思いますが、この武蔵野は、2000年度の日本経営品質賞を受賞後、2001年度の経済産業大臣賞や「IT経営百選」の2004年度最優秀賞など、あらゆる賞を総ナメにしている優良企業。 今回は、経営者の仕事の根幹をなす「決定」について、小山社長がその持論を述べています。 本書によると、経営においては、よく考えることよりも、迅速に決定することの方が大切。そもそも、最... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4925112910

本日の一冊は、世界一有名なカリスマ主婦であり、起業家としても大成功を収めた、マーサ・スチュワートによるビジネス指南書です。 ビジネスの絶頂期にインサイダー取引で服役し、辛酸をなめた著者ですが、だからこそ、本書が書かれたといっても過言ではありません。 そういう意味では、事件に感謝しなくてはいけないかもしれませんね。 本書のなかで書かれているのは、起業家に対するメッセージと成功のための考え方。 決して捨... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492532218

本日の一冊は、M&Aなどの事業を通じ、戦略系コンサルティング・ファームと深く関わってきた著者が、外資系コンサルの秘密に迫った、注目の一冊。 本書によると、日本における「コンサルティング業」の市場規模は、ここ10年近く、年々伸びていますが、その割には実態が詳しくつかめていません。 そこで本書では、コンサルティングというビジネスが持つ宿命や、実際の報酬体系、ファームごとの特徴など、噂レベルでしか知らない情報をまとめ... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478560544

本日の一冊は、藤田観光、ザ・リッツ・カールトン大阪、京都全日空ホテルなどを経て、現在「CS・ホスピタリティ総合プロデューサー」として活躍する著者が、サービスの極意をまとめた一冊。 ザ・リッツ・カールトン大阪やマンダリン・オリエンタル東京、帝国ホテルなど、国内の一流ホテルのサービスを例に、感動を呼ぶサービスとは何か、その本質について論じています。 実用面で見ても、帝国ホテルでブライダルを担当している宮井宏和氏のニ... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761263946

本日の一冊は、慶応義塾大学の名物教授、島田晴雄さんが、地方発ビジネスの戦略と事例について紹介した、注目の一冊。 「大都会に住んでいる中高年者により豊かな生活を提供することが、地方の唯一の成長戦略」と言い切る著者が、具体的に地方発のビジネスをどう進めていくべきか、自ら関わった事例をもとに解説しています。 5年間で本州から1200人もの人を移住させることに成功し、地価上昇率で全国トップに輝いたた北海道伊達市や、自然... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756148336

本日の一冊は、2年連続で楽天市場のショップ・オブ・ザ・イヤー「ベスト店長賞」を受賞したネット販売のプロ、竹内謙礼さんが、商品別、シチュエーション別の文章の書き方を指南した一冊。 従来の文章本があいまいな心構えに終始していたのに対し、本書では、商材やシチュエーションを考えながら、実際に文章を書けるようにドリル形式で解説しています。 1日30個限定のベーコンから、ウレタンマット、革財布、ロールケーキまで、ありとあら... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532313007

本日の一冊は、アパレル業界専門店の2大巨頭、ユニクロとしまむらを、両社に詳しい著者が徹底分析した一冊。 これまでマスコミには一切出なかった、しまむらの専務取締役、後藤長八氏の話など、著者独自の取材による記述もあり、さまざまな面から両社の強みを知ることができます。 ユニクロ、しまむらの2社を追うことで、マーケットの変化と、それに伴う小売業の変遷、個々の企業がどうやって生き残りを図るべきなのか、示唆を得ることができ... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794215258

土井が初めて「アウトソーシング」の存在を知ったのは、近所のおもちゃ屋でした。 メーカーとブランド企業は同じ、という前提を疑っていなかった土井少年(当時、小学4年生くらい)は、ラジコンのモーターが、本当はマブチ製なのに、違うメーカーの名前で売られており、しかも名前を貸しているだけの企業が大きな利益を得ていると知って、大いにショックを受けたものです。 今や時代は変わり、アウトソースなど当たり前の時代。しかもそれが世... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031