【ダイソン本人による、必読の起業物語】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4296113062

本日ご紹介する一冊は、革命的と言われたサイクロン式掃除機を開発し、ダイソンを世界的企業に押し上げた、同社の創業者兼チーフエンジニア、ジェームズ・ダイソン本人による起業物語。 画期的掃除機の発明の裏に、どんな失敗や努力があったのか、ビジネス特有の理不尽さがあったのか、本人の口から赤裸々に語られる、超絶面白いノンフィクションです。 帯に「成功の陰に、5126回の失敗あり。」と書かれてい... 【詳細を見る】

【男性必読。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/481560536X 本日ご紹介する一冊は、ビジネス書並みに真剣に書かれた、モテるための理論書。 ビジネスでも恋愛でも、大切なことは相手のニーズを知り、それに応えることですが、本書では、女性の好みや行動がどのように進化して現在にいたっているのか、それを知ることで正しい対処法を学ぼう、というアプローチを取っています。 「監訳者まえがき」によると、著者たちの主張は以下のように構成されています。 1.女性の性愛の選択は進化の過程でどのように「設計」されてきたのか 2.女... 【詳細を見る】

【実際に体験した松本明子さんと専門家が教える】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396617860

身近なところで起こることは大抵、大きな範囲でも起こっているものですが、最近気になるのは、「実家のメンテナンスをしに帰っている」友人のSNS投稿が目立つのと、近所でよく人が亡くなること。 これって、近いうちかなりの人が、実家の相続で問題を抱える、ということですよね。 人気番組「ポツンと一軒家」では、持ち主は親から家を相続した人が多い印象ですが、仕事や友人関係などを考慮して、必... 【詳細を見る】

【人気シリーズに時間術登場!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799328506

本日ご紹介する一冊は、累計15万部突破の人気シリーズ、待望の最新刊。 著者は、元マイクロソフトの業務執行役員で、改善活動のコンサルティング会社クロスリバーを創業した、越川慎司さんです。 ※参考:『AI分析でわかったトップ5%社員の習慣』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799326082 ※参考:『AI分析でわかったトップ5%リー... 【詳細を見る】

【累計460万部の人気自己啓発小説、最新刊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866514973

本日ご紹介する一冊は、累計460万部突破の人気自己啓発小説、『夢をかなえるゾウ』シリーズの最新刊。 今回はタイトルが「0(ゼロ)」となっており、内容もそれにふさわしい、「夢の見つけ方」となっています。 今回の主人公「僕」は、課長からパワハラを受け続けるも辞めると言えないサラリーマンの男性。 今回の話は、主人公がガネーシャに夢を尋ねられるところから始まりますが、驚くことに... 【詳細を見る】

【変化に備える。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4815612188

本日ご紹介する一冊は、元日本マイクロソフト代表取締役社長の成毛眞さんと、経営共創基盤(IGPI)グループ会長の冨山和彦さんとの対談本。 タイトルに『2025年日本経済再生戦略』とあるように、これからの日本への提言と、変わりゆく経済環境のもと、われわれビジネスパーソンがどう生きていけばいいのか、キャリア・人生設計のアドバイスをしています。 「横並びの価値観」から「自分だけの幸福感」へのシフト、「人々がど... 【詳細を見る】

【必読。伝説のヒットメーカー初の評伝】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833424606

本日ご紹介する一冊は、「一番搾り」「淡麗」「氷結」を生んだ稀代のヒットメーカーでありながら、社内政治的には不遇だったキリンのヒットメーカー、前田仁氏の初の評伝。 著者は、『サントリー対キリン』『アサヒビール30年目の逆襲』はじめ、ビール業界を追った著者の多い、ジャーナリストの永井隆氏です。 トロイア戦争の英雄、アキレウスは武勇に長け、味方の士気を上げる人物として描かれ、ギリシャ側の... 【詳細を見る】

【天才が見た天才】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/490536941X 本日ご紹介する一冊は、アメリカの自動車王と呼ばれたヘンリー・フォードが書いた、発明王トーマス・エジソンの言行録。 フォードは最初、エジソンの会社に入り、後に独立して自動車王への道を歩むのですが、じつは社員時代からエジソンに自動車づくりを応援してもらい、アドバイスももらっていました。 本書は、そんなエジソンから直接薫陶を受けた、ヘンリー・フォードによるエジソン論。 これが面白くないわけがありません。 知人のすすめで絶版本を買ってみたので... 【詳細を見る】

【祝・6000号】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797680938

本日ご紹介する一冊は、元NHKラジオ「実践ビジネス英語(旧「やさしいビジネス英語」)」の講師であり、実業界に多くのファンを持つ英語のカリスマ、杉田敏さんによる一冊。 バーソン・マーステラを経て、日本ゼネラル・エレクトリックの取締役副社長、バーソン・マーステラ(ジャパン)社長、プラップジャパン代表取締役社長を歴任、マイケル・ジャクソン来日の際は、通訳を務めたこともある英語の達人が、この30年間、英語に起こった... 【詳細を見る】

【5年連続幸福度No.1】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344986555

本日ご紹介する一冊は、ベストセラー『フィンランドの教育はなぜ世界一なのか』の著者、岩竹美加子さんが、ウェルビーイングを尊重するフィンランドの社会システムを紹介した一冊。 ※参考:『フィンランドの教育はなぜ世界一なのか』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106108178 著者は、アメリカの大学院でフィンランド出身の夫と知り合い、1991年よ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2022年8月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031