【京大教授が説く、新しい時代の価値「不便益」とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4295000922/a> 本日ご紹介する一冊は、京都大学デザイン学ユニット教授、川上浩司さんによるユニークな一冊。 こんな内容の本なのに、つい件名では利便性を優先してしまいましたが、本当は『不便益という発想』はサブタイトルで、メインタイトルは『ごめんなさい、もしあなたがちょっとでも行き詰まりを感じているなら、不便をとり入れてみてはどうですか?』という長いタイトル。 この不便なタイトルを丸... 【詳細を見る】

【大前研一が考える、日本の課題】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833423022/a> 本日ご紹介する一冊は、元マッキンゼーの日本代表であり、経営コンサルタントの大前研一さんが、現在の日本の課題と解決策を提示した一冊。 もともとは雑誌『プレジデント』で連載している「日本のカラクリ」の1年間のストックをベースに、反響の大きかった原稿を中心にピックアップし、加筆修正してまとめたものです。 扱われているトピックは、政治から経済、国民生活の課題までじつにさまざま。 日本... 【詳細を見る】

【タイトル上手い。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799107593/a> メルマガ「ビジネスブックマラソン」を14年間続け、ダイエットもかれこれ2年間続けています。 これは決して根性があったからではなく、「続ける技術」を熟知しているから。 つい先日も、編集者さんから「続ける技術」で本を書きませんかとお誘いを受けましたが、何とか避けようと思っていたところ、ちょうど土井の主張を代弁してくれる本に出合いました。 本日ご紹介する一冊は、人材育成トレーニングや講演・セミ... 【詳細を見る】

【これで完璧。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140817569/a> 本日ご紹介する一冊は、慶應義塾大学総合政策学部教授であり、意思決定・交渉を専門とする、印南一路さんによる一冊。 著者は、東京大学法学部卒業後、富士銀行(現在のみずほ銀行)、厚生労働省を経て、ハーバード大学行政大学院、シカゴ大学経営大学院、スタンフォード大学などで学んだ人物で、意思決定論の分野の第一人者です。 意思決定論の基本が上手に散りばめられた自己啓発書的な一冊で、これまで書かれた著者の作品のな... 【詳細を見る】

【話題書】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198647054/a> 最近思うのですが、1冊の本を読むのに一般の方なら約2時間。これが1万部売れたらトータル2万時間。 1人の人間の現役時代が半分終わってしまうくらいの時間です。 1万時間かければプロフェッショナルになって大成できる、という「1万時間の法則」というのがありますが、2万時間あれば、かなりのことが成し遂げられるでしょう。 だからこそ、本を作る人間には、責任が問われるのです。 という前提で本日ご紹介する... 【詳細を見る】

【大企業若手たちの熱い挑戦】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833451344/a> 本日ご紹介する一冊は、大企業若手50社1200人の会社変革ドキュメンタリーを紹介した一冊。 パナソニックの濱松誠氏、富士ゼロックスの大川陽介氏、NTT東日本の山本将裕氏が共同発起人を務める大企業若手有志の会、「ONE JAPAN」のメンバーのエピソードがまとめられており、臨場感あふれる社内外とのやり取りが読ませてくれます。 最近は、ともすると若手の発案を老害マネジャーが潰した、みたいな... 【詳細を見る】

【あえて今読む。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4479303340 今日は本当は別の本をご紹介する予定だったのですが、ちらっと目に入った本田健さんの『40代にしておきたい17のこと』が気になって、ぐいぐい読んでしまいました。 中村天風さんの本もそうですが、やはり歳を重ねないと意味がわからない、価値がわからない本というのがある。 本書も、改めて40代になってから読むと、味わい深い内容でした。 著者によると、「40代は、後半の人生の、フレッシュ・スタートを切れる10... 【詳細を見る】

【強い心を作る中村天風の教え】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4781617247 若い頃には価値がわからないけれど、歳を重ねて初めて価値がわかる、というものが存在する。 中村天風の思想は、その最たるものではないかと思います。 東郷平八郎や原敬、松下幸之助、ロックフェラー三世など、名だたる人物が師事し、最近では大谷翔平選手も学んでいるというその思想を解説したのが、本日ご紹介する『中村天風 折れないこころをつくる言葉』。 もともと『中村天風 打たれ強く生きる100の言... 【詳細を見る】

【うどん業界トップの秘密】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396616619 本日ご紹介する一冊は、年商900億円、国内外に1000店舗、うどん業界でダントツ1位の「丸亀製麺」の経営の秘密を、経営元であるトリドールホールディングスの経営企画本部、社長秘書、IR担当の小野正誉さんがまとめた一冊。 もともと外食業界出身、創業者でトップの粟田貫也社長の秘書を2014年から務めているという著者だけに、客観的な分析が光ります。 うどん業界には、300店舗の壁があるようで、かつて人... 【詳細を見る】

【世界の今を知るデータ集】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799323822 本日ご紹介する一冊は、土井がたまにご紹介している、英『Economist』誌の定番統計ブック、『POCKET WORLD IN FIGURES 2019』の待望の翻訳版。 まあ、統計集なので和訳する意味があるのかと言われれば、微妙ですが、やはり日本語だと入り方が違う。 それと、英語版と照らし合わせることで、手っ取り早く統計用語などが学べるので、やっぱり重宝すると思います。 本書の構成は、... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728