【「超合理的な食堂」の経営論】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396615981 本日ご紹介する一冊は、「カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」「WBS」などでも話題となった、「未来食堂」店主、小林せかいさんによる、風変わりな経営論。 東京工業大学数学科を経て、日本IBM、クックパッドでエンジニアとしてキャリアを積んだという著者が経営する「未来食堂」は、「誰でも50分手伝うと1食無料(『まかない』)」「メニュー1種類」「飲み物持ち込み自由。ただしお店に半分寄付」など、とにかく不思... 【詳細を見る】

【目からウロコ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4781615201 本日ご紹介する一冊は、スタッフの出勤日時が決まっていない、好きな仕事を優先させ、嫌いなことはやらせない、という非常識な取り組みで注目されている、小さなエビ工場の話。 著者は、パプアニューギニア海産工場長の武藤北斗さんで、同社のユニークな取り組みは、既にテレビ朝日「報道ステーション」「羽鳥慎一 モーニングショー」などで取り上げられ、局所的に話題となっています。 エリエスのオフィスも、フリーで働いている方が... 【詳細を見る】

【池上彰、東工大の学生に語る】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532176190 本日ご紹介する一冊は、2012年4月から東工大で教鞭をとっているジャーナリストの池上彰さんが、その講義内容を一冊にまとめたもの。 同じ内容を、日本経済新聞月曜日朝刊の「池上彰の大岡山通信 若者たちへ」で連載しており、本書はその内容を現時点で加筆・修正したものです。 タイトルには、『世界はどこに向かうのか』とありますが、正直、未来予測に役立つ内容ではありません。 アメリカの大統領選挙や... 【詳細を見る】

【疲れる人への対処法】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569838162 先日、知人とバーに飲みに行ったところ、妙にこちらに気を遣わせる店員に遭遇。会話も失礼極まりなく、普段温厚な知人が、「君、この仕事向いてないよ」と珍しく厳しい言葉を浴びせていました。 残念ながら、人間関係は良いことばかりとは限りません。 むしろ、職場やコミュニティによっては、一緒にいて「疲れる人」や「面倒な人」が存在し、それゆえに疲れたり傷ついたりするもの。 だからこそ、自分の心を守るために、... 【詳細を見る】

【伝説の美容師・鈴木三枝子氏の教えとは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4990843649 休日のオフィスに出勤したら、いつものようにたくさん本が届いていました。 そのなかに見慣れない出版社の本があり、本の間に熱心な手書きの便箋がはさんでありました。 手紙をもらうこと自体はよくあることで、それだからといって気に留めることはありません。ただ、この手紙は他とはちょっと違っていました。 【一筆箋】 土井様 突然のお手紙失礼いたします。●●でごあいさつさせていただきま... 【詳細を見る】

【フランスで50万部突破!の話題作】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476313602X 誰しも、人生でものすごく落ち込むことがある。 しかも、たちが悪いことに、落ち込んだ時に限って、追い打ちをかけるような悲劇が襲ってくるものです。 本日ご紹介する一冊は、そんなどん底にいる時でも、読者を救ってくれる、注目の小説。 パリの作家であり、画家。さまざまな企業でコーチングやコンサルティングを行う著者、ラファエル・ジョルダノが書き、たちまち50万部のベストセラーとなった、フランスで話題の自己啓発小説です。 本書の主... 【詳細を見る】

【「近距離移動」社会のインパクト】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761526394 オリンピックが行われる2020年も大事ですが、2025年はもっと大事。 なぜなら、2025年は団塊の世代が75歳を超える年だからです。 75歳というのは、いわゆる「後期高齢者」の年齢。身体機能が著しく低下し、いろんな活動を諦めなければならなくなる年なのです。 なかでも問題なのは、車世代だった団塊世代が、マイカーを運転できなくなる、という点。 車の需要が減るのはもちろんですが... 【詳細を見る】

【あのベストセラーが最新版になって登場!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799320556 本日ご紹介する一冊は、累計30万部のベストセラーとなった、『「仕組み」仕事術』の最新版。 前回の版が出てから約9年ですから、その間に登場したデジタルツールなどの活用法も含め、大幅アップデートされた内容が書かれています。 仕組み化のメリットや原理原則は変わらないものの、この9年間で登場したツールがすごい。 ツールの存在自体は、既にご存知の方もいらっしゃるでしょうが、ここまで... 【詳細を見る】

【好調企業の共通点はコレ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479805089X 本日ご紹介する一冊は、ベストセラー『「超」入門 失敗の本質』の著者であり、戦史・戦略の専門家、鈴木博毅さんによる注目の一冊。 ※参考:『「超」入門 失敗の本質』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478016879/ 今回は、著者が今好調な「8つの企業」のトップにインタビューし、その戦略・施策の共通項を探ろうというもの。 インタビューの対象となった企業は、食料、化粧品、バイオ燃料へ... 【詳細を見る】

【これでスッキリ?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478069433 本日ご紹介する一冊は、マッキンゼー・グローバル・インスティテュート(MGI)が出した、未来予測本です。 MGIは、世界一のコンサルティング・ファームとして名高い、マッキンゼー・アンド・カンパニーの経営および経済研究部門。 1990年に設立され、設立以来25年以上にわたって、各企業・政府のリーダーに、意思決定の基礎となる情報を提供してきました。 本書の執筆メンバーは、計3名。 オックスフォ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー