【2018年の学びを効果的にするための一冊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004315964 いよいよ2018年が明けましたね! 今年もどうぞよろしくお願いいたします! 2018年最初にご紹介する一冊は、これからの365日、みなさんの学びをより充実したものにするための、学び方の本。 タイトルは、『学びとは何か──<探究人>になるために』です。 著者は、ノースウェスタン大学心理学部でPh.D.を取得し、現在、慶應義塾大学環境情報学部教授を務める、認知科学、言語心... 【詳細を見る】

【2017年最後の一冊。これは新しい「仕事論」でもある。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163902945 年末の締めくくりは、いつもどの本にしようか迷いますが、今年は迷わず、宮下奈都さんの小説『羊と鋼の森』をセレクトしました。 ご存知のように、2016年の「本屋大賞」を受賞した有名作品ですが、これは今、仕事について考える上で重要なヒントとなる一冊です。 価値観が多様化し、成功のゴールが人それぞれになった時代、われわれは一体何を目指せばいいのか。そのヒントが本書にはあ... 【詳細を見る】

【ドラッカーの「問い」で経営をチェック】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866670398 本日ご紹介する一冊は、ドラッカー理論に基づき経営チームのコンサルティングを行う、トップマネジメント株式会社の代表取締役、山下淳一郎さんがまとめた一冊。 マネジメントの発明者であるピーター・F・ドラッカーの数ある名言のなかから、企業の存続に必要な「5つの質問」を厳選し、どうすれば落とし穴を避け、質の良い経営を行うことができるのか、どうすれば迷走した組織を立て直せるのか、ヒントを提示してい... 【詳細を見る】

【これから投資するなら?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532357500 本日ご紹介する一冊は、今後伸びると目されるイノベーション関連株を、日経ヴェリタス編集部が選び、解説した一冊。 いわゆる「推奨銘柄モノ」はあまり読まないポリシーなのですが、この分野はあまりに不案内なもので、とりあえずリスト作りのベースに、読んでみることにしました。 案の定、既に割高な銘柄も多く、なかなか今すぐ買おうと思える銘柄はないのですが、時折、地方銘柄などで有望なものが見つかります。 ... 【詳細を見る】

【日本M&Aセンターが予言する未来】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492961364 年末になると必ず、「年末総括モノ」と「来年の予測モノ」が出てくるのですが、本日の一冊は、ちょっと面白い切り口の本。 『業界メガ再編で変わる10年後の日本』は、日本M&Aセンターの執行役員/業界再編部長である著者が、M&Aによって再編が進む各業界の今後を見通した、興味深い一冊です。 「M&Aの専門家×上場企業経営者が予想する各業界の10年後」ということで、食品、IT、建設、医療、介護、... 【詳細を見る】

【名著『武士道』のエッセンスを1分で学ぶ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797394323 本日ご紹介する一冊は、新渡戸稲造の名著『武士道』のエッセンスを、明治大学文学部教授・齋藤孝氏監修のもと、まとめた一冊。 ※参考:『武士道』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003311817/ 『1分間武士道』という名の通り、武士道の教えを一項目一分で読めるように編集されています。 訳文は、日本近世史家で東京大学大学院... 【詳細を見る】

【読み応えあり。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822258963 本日ご紹介する一冊は、今や世界一のモーターメーカーとなった日本電産の創業者、永守重信氏の言葉と経営論を、20年間氏を取材してきた経済記者がまとめたもの。 オビには、「門外不出の名言録を初公開!」と書いています。 永守氏といえば、その過激な経営論、精神論が知られていますが、じつはM&Aおよび企業再生の名手でもあります。 本書では、そんな永守氏の過激で読み応えある名言と、緻密な経営ノウハウを両方味わ... 【詳細を見る】

【日本組織の「病」】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062884518 BBMで戦争モノを扱うことは滅多にないのですが、本日ご紹介する『不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか』は、組織マネジメントの話、日本人の価値観が戦略に与える影響を書いた本ということで、特別にご紹介します。 本書は、1944年11月の第一回特攻作戦から計9回出撃し、1回は至近爆発、もうひとつは命中、陸軍参謀に「必ず死んでこい!」と言われながら、命令に背き、何度も奇跡の生還を果たした佐々木友次(ささき・... 【詳細を見る】

【話題です。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476313552X   今日は、クリスマスイブに相応しい本を、と思っていたのですが、ビジネス書にそんなものがあるはずもなく(笑)、せめて夢のある話を、と思っていたら、「夢」テーマの本が見つかりました。 本日ご紹介する一冊は、世界累計2700万部を叩き出した大ベストセラー、『話を聞かない男、地図が読めない女』の著者、アラン・ピーズとバーバラ・ピーズによる待望の新刊。 ※参考:『話を聞かない男、地図が読めない女』 http://www.amazon.co.jp/exec/... 【詳細を見る】

【高く売れる人の心構え】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866630191 雇用市場で売り手優位の状況が続くなか、「安売りするな」「時給を上げよう」といった主張の本が売れています。 本日ご紹介する一冊も、そんなトレンドのなかから生まれた一冊。直近、12/20に発表された日販の週間ベストセラーランキングでは、ビジネス書の8位にランクインしています。 著者は、ソフトバンクBB入社後、4年で独立。ビジネストレーニング事業、業務コンサルティング、小売店支援、飲食店経営、飲食店コ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー