【啓文堂書店雑学文庫大賞第1位】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/433478156X 本日の一冊は、発刊されてから15年以上のロングセラーとなっている、驚異の雑学本。 2017年「啓文堂書店 雑学文庫大賞」第1位に輝いたのを機に、手に取ってみましたが、確かにこれは面白い。 われわれのなかで「常識」となっているものが、どんな経緯で生まれたのか、誰によって作られたのか、どんな意図で作られたのか、その歴史やメカニズムがバッチリわかる内容です。 ちなみに明日は「母の日」ですが、この母の日が生まれた経緯について、本書では... 【詳細を見る】

【これでバッチリ時短】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4295000876 本日の一冊は、ストーリー形式でエクセルの賢い使い方が学べるという、一見無理そうでちゃんと成立している、ユニークな企画。 ベストセラー作家であり、商品開発を専門とする経営コンサルタントの著者、美崎栄一郎さんが、誰でも時短できる『快速エクセル』術を、「重要なところだけ」丁寧に解説しています。 ストーリーは、25歳の主人公(エクセル初心者)、田所俵太(たどころひょうた)が、転職するところから始まります。... 【詳細を見る】

【長期的な成功を呼ぶ『考え方』】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4479795731 本日の一冊は、すでに10万部超のベストセラーとなっている、稲盛和夫さんの『考え方』。 京セラを創業し、第二電電(KDDI)を設立し、日本航空のスピード再生を実現した当代随一の経営者が、自ら「私ほど幸せな人間はいない」と語る人生とはどんなものだったのか、そしてわれわれが同じように充実した人生を送るためには何が必要か。 「稲盛節」がたっぷり効いた、自己啓発の書です。 正直、稲盛さんの半... 【詳細を見る】

【若手社員の深層心理】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569832024 本日ご紹介する一冊は、若手社員と上司の「働く意識」のギャップを埋めるためのとっておきの一冊。 以前にも、『ゆとり社員の処方せん』なんて本がありましたが、いつの時代もジェネレーションギャップは存在するもの。 対話だけですべてが解決できればいいですが、そもそもの認識違いがあったら、なかなかうまくいかないものです。 そこで、管理職に読んでいただきたいのが、この『なぜ若手社員は「指示待ち」を選ぶのか... 【詳細を見る】

【次世代エリートの条件】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569835732 21世紀に入って、「優秀な人の条件」が変わってきつつあるのを実感しています。 従来あった「学歴」「社歴」は優秀さの証明ではなくなり、結果が出せる人、新機軸を生みだせる人、イノベーションできる人、インスパイアできる人の価値が上がっている、そんな気がしています。 ただ、こういう人間をどうやって見極めればよいか、どうすればそんな人間になれるのか、感覚的にはわかっても具体的には言語化できないでいました。... 【詳細を見る】

【J・エイブラハム最新刊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041056748 今日、本棚を整理していたら、経営コンサルタント・竹内謙礼さんの『楽天でNo.1になれた幸せなお金の儲け方』という本が出てきて、パラパラめくってみたら、こんな一文が目に止まりました。 <結局は、商売など常連の優良顧客の数で決まってしまうのです> ※参考:『楽天でNo.1になれた幸せなお金の儲け方』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872576... 【詳細を見る】

【社長必読】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894517574 人手不足に加え、企業の労働実態が社会的にも注目されている昨今、経営者としては、守りを固める必要があります。 なかでも、労働基準法の遵守はMUST項目であり、知らずにトラブルになったら、社会的信用の失墜につながります。 そこで読んでおきたいのが、ロングセラー『これだけは知っておきたい「労働基準法」の基本と常識』の待望の改訂版。 2017年3月までの法改正にすべて対応しており、36(サブロク)協定の特別条... 【詳細を見る】

【心を切り換え、パフォーマンスを上げる】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4413210867 みなさま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか? 本日ご紹介する一冊は、住職でありながら数多くの著書を持ち、庭園デザイナー、多摩美術大学環境デザイン学科教授としても活躍中の枡野俊明(ますの・しゅんみょう)さんによる新書。 『自分の休ませ方』とは、なかなか心に刺さるタイトルで、休ませ方にもノウハウがあるのかとついつい手に取ってしまいました。 休み中もつい働いてしまう自... 【詳細を見る】

【新人に読ませるとGoodかも】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569767095 社会人になって20年。拙い経験から言えることは、結局仕事で成功するには、人に好かれることが一番大事だということです。 もちろん、相手に媚びろとか、太鼓持ちをしろとかいうわけではありません。 単なるおべっかは見破られますし、ろくに貢献もできない人が長い間、重用されることもあまりありません。 人の役に立つのも、同じぐらい大事なことです。 しかし、実際に目撃するのは、本当に役に立っ... 【詳細を見る】

【大好評の英語特集が新書に!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569836054 ニューヨークを訪れているということで、当然英語に対する関心が強まっています。 昨年までの滞在で、随分聞き取れるようになりましたし、しゃべれるようにもなりましたが、まだまだ求めるビジネスレベルには遠く及びません。 そこで本日読んだのが、どうやったら効率的に英語を学べるかをまとめた、『40代からの「英語」の学び方』。 大反響を呼んだという、雑誌『THE21』の人気特集を新書化したもので、... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー