【仕事が速くなります】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478109222

本日ご紹介する一冊は、ベストセラー『アウトルック最速仕事術』の著者が放つ、待望の第2弾。 ※参考:『アウトルック最速仕事術』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478106770/ 「達人は、マウスを使わずに仕事をする」というのはよく言われることですが、それをタイトルに持ってくるとは。センスが感じられる一冊です。 前作もそうでしたが、この著... 【詳細を見る】

【面接・受験・婚活に威力発揮?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478110131

本日ご紹介する一冊は、皇室や政財界をはじめとするVIPのアテンダント指導を経て、マナー指導でお受験合格や婚活成功者を続々生み出している、諏内えみさんによる一冊。 『「育ちがいい人」だけが知っていること』とは、パンチのあるタイトルですが、オビには、「今からでも、育ちはよくなる!」と救いの言葉が書かれています。 仕事がら、たくさん「育ちのいい人」に会っていますが、確かに彼らは笑顔ひとつで相手... 【詳細を見る】

【起業家必読の一冊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4296106716

本日ご紹介する一冊は、世界最先端のフードテックビジネス動向を、「スマートキッチン・サミット・ジャパン」関係者と専門記者がまとめた、起業家必読の一冊。 以前、『クリーンミート 培養肉が世界を変える』という本を紹介しましたが、こちらはより広い範囲を扱っており、世界700兆円ともいわれる新産業として、「食」を扱っています。 ※参考:『クリーンミート 培養肉が世界を変える』 http://www.amaz... 【詳細を見る】

【背筋がピーンと伸びます】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4775942336

本日ご紹介する一冊は、アメリカの俳優・作家・小説家・映画監督として知られるイーサン・ホークが、『騎士の掟』を興味深いストーリー形式でまとめた一冊。 アーサー王物語などの中世騎士道物語をモデルにしつつ、旧来の騎士道精神の寓話を自己啓発書に捉え直して、「20の掟」としてまとめたもので、元々は1970年代初頭、オハイオ州のイーサン・ホークの親族の家で発見された古い手紙がベースになっているそうです。 ... 【詳細を見る】

【一石二鳥?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4299006321

おそらくどの会社も同じというわけにはいかないでしょうが、少なくともアマゾンに関して言うと、倉庫の暴露本を除いては、ほぼ適切な方が書籍を書いている印象があります。 『アマゾンの秘密』を書いた松本晃一さん、『アマゾンのすごいルール』を書いた佐藤将之さん、『なぜアマゾンは「今日中」にモノが届くのか』を書いた林部健二さん、『アマゾンで学んだ!伝え方はストーリーが9割』の小西みさをさん、『テレビショッピングは、なぜ値段を... 【詳細を見る】

【本田健が考えるコロナ後の生き方】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833451565

本日ご紹介する一冊は、『ユダヤ人大富豪の教え』をはじめ、著書累計が800万部を超えているベストセラー作家、本田健さんによる、コロナ後の生き方指南書。 ※参考:『ユダヤ人大富豪の教え』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4479790764/ ビジネス誌『プレジデント』に連載中の「本田健の賢者は年収3000万の小金持ちを目指す」(「本田健... 【詳細を見る】

【注目の一冊。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4815605378

本日ご紹介する一冊は、会社組織から個人、肩書から実績という、新たな時代のキャリアルールを、既に実践している著者が解説した注目の一冊。 著者の尾原和啓(おばら・かずひろ)氏は、マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、NTTドコモのiモード事業立ち上げ支援、リクルート、ケイ・ラボラトリー(現在のKlab、取締役)、コーポレートディレクション、サイバード、電子金券開発、リクルート(2回目)、オプト、Google、楽... 【詳細を見る】

【珠玉のケース集】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532264251

本日ご紹介する一冊は、16万部を突破したベストセラー『ハーバードでいちばん人気の国・日本』の待望の続編。 ※参考:『ハーバードでいちばん人気の国・日本』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569827276/ 著者は、NHKのディレクターを経て、コロンビア大学でMBAを取得、その後、ボストン・コンサルティング・グループ、外資系テレビ局を経て作家・コン... 【詳細を見る】

【ミリオンセラー8冊の出版ノウハウ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763138405

本日ご紹介する一冊は、25年間でミリオンセラーを8冊実現したカリスマ編集者&経営者、サンマーク出版・植木宣隆社長によるベストセラー考。 先日も、アスコムの柿内尚文さんが書いた『パン屋ではおにぎりを売れ』を紹介ばかりですが、これも必読の一冊です。 ※参考:『パン屋ではおにぎりを売れ』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476127499... 【詳細を見る】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756920942

今回のコロナショックでわかったことは、いざという時には「支払猶予が持てる会社が強い」ということ。 つまり、自宅で自分しか雇っていない、「ひとり社長」が最強だということです。 オフィスが自宅なら売上が入ってこなくても家賃を払う必要はありませんし、雇っているのが自分だけなら給与だって払わずにいられます。 そう、「ひとり社長」は、守りの面では最強なのです。 ただ、もちろん「ひとり社長」にも弱点はあります。 ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー