【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763197363 本日の一冊は、全米No.1コーチの誉れ高いアンソニー・ロビンズの師匠であり、あのブライアン・トレーシーにも影響を与えたジム・ローンが、経済的に成功を収める方法を説いた一冊。 ジム・ローン本人が「富と幸福への七つの戦略」と読んでいる方法を説いた一冊で、内容的には、目標設定の方法、知識を得るための方法、自分を変える方法、お金、時間、人間関係をコントロールする方法、より豊かなライフスタイルを実現する方法などが書かれています... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862761003 本日の一冊は、名著『ビジョナリー・カンパニー』の共著者が、世界で活躍する200人以上にインタビューし、意義ある人生の方程式を明かした一冊。 ※参考:『ビジョナリー・カンパニー』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822740315 金銭的に成功している人だけでなく、自分が進むべき道を進んで、信条や仕事をまっとうしている人物を主に取り上げ、その特徴をまとめた、こ... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4903755029 本日の一冊は、上場企業の大株主欄に名を連ね、いまや「日本一の大投資家」の誉れ高い著者が、その人生哲学を披露した一冊。 与え合うことで徳を積む、何でも与えることが愛情だと勘違いしてはいけない、天命を受けるなど、人生の基本的な心構えが、本人の言葉そのままに再現されています。 もちろん、どうすればお金が儲けられるか、投資で成功できるか、リーダーとして大成できるかなど、実践的な知恵も満載。 男女に関する話や家に関... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492042768 本日の一冊は、アメリカを代表するカリスマ講演家・コンサルタント、ダン・S・ケネディの待望の邦訳です。 本書の元となった冊子は、ダン・S・ケネディが、自分のコースでテキストとして用いているという、門外不出のテキスト。 高額なセミナーの受講者限定テキストということで、否応なしに期待は高まりますが、なるほど確かに興味深い内容です。 成功者の「思考」より「行動」に注目するという著者が、読者の背中を押し、何をなすべ... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4884747739 本日の一冊は、SBIホールディングスの代表取締役CEO、北尾吉孝さんが、若いビジネスパーソンへのメッセージをまとめた一冊。 野村證券のニューヨーク支店で、一日の商いの記録を打ち立てたというカリスマが、その仕事への心構えを披露した、注目の一冊です。 若い頃から中国古典に親しみ、中国古典のガイド本まで書いた著者だけに、本書のなかにも東洋思想のエッセンスが散りばめられています。 ※参考:『中国古典からもらった「... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4472119013 本日の一冊は、ヴェルギリウスと並び称されるローマ文学最盛期の詩人、ホラティウスの全集です。 『諷刺詩』『エポドン』『歌集』(カルミナ)『百年祭讃歌』『書簡詩』などを収録した決定版とも言える一冊で、それだけに値段は1万5千円と安くはありませんが、じつに読み応えのある内容です。 資料なども含めると800ページ近くの大著であり、ギリシャ・ローマ時代の知識がないと理解が難しい部分もありますが、それだけの価値はある一冊で... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478920443 本日の一冊は、歴史モノ、陰謀モノで定評のある広瀬隆さんが、日本を牛耳った豪商・財閥・資本家を追った一冊。 この『持丸長者』は、全部で三部作となる予定らしく、今回は「幕末・維新篇」と銘打たれています。 一見、漢字が多く、とっつきにくそうな印象ですが、読み始めてみるとおもしろくて止まりません。 幕末・維新の頃の大富豪たちがいかにして財を成したのか、なぜ明治31年に新潟県が納税額トップだったのか、元禄文化を支え... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4759309683 本日の一冊は、28万部を突破したという自己啓発書の大ベストセラー、『3週間続ければ一生が変わる』の待望の続編です。 ※参考:『3週間続ければ一生が変わる』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4759309187/ 前著も、味わい深い文章が魅力の優れた自己啓発書でしたが、続編もなかなか読み応えがあります。 特に、さまざまな分野の偉人たちの名言は本書の最大の読... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101181063 『成功読書術』でマキアヴェッリの『君主論』を推薦しましたが、どのセミナーで尋ねても、読んでいる人が少ないので、切り口を変えてまたご紹介しようと思います。 ※参考:『成功読書術』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4777101193/ ※参考:『君主論』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122040124/ ... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872577663 本日の一冊は、ナポレオン・ヒル、アンソニー・ロビンズ、ダイアナ妃、クリントン大統領も影響を受けたというウォレス・D・ワトルズの幻の自己啓発書です。 著者は、1860年アメリカ生まれ。生涯を「お金持ちになる科学」の研究に費やし、成功したという人物で、本書にはその思想のエッセンスが紹介されています。 200ページに満たない薄い本ですが、人生で成功するための心構えが、シンプルかつ力強い言葉でつづられています。 ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー