【今後有望なマーケットは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4908131007

本日の一冊は、株式評論家の木戸次郎さんが、今後有望なマーケットと日本株の展望を述べた一冊。 サブタイトルに「日本株は5年で見限れ」と書いていながら、日本株に関する記述はほんのわずかで、内容の大半はベトナム投資に偏っています。 とはいえ、配偶者がベトナム人であるという著者だけに、ベトナムのビジネスやマーケットに関する記述は詳細で、ビジネスの成功事例も含め、読み応えがあります。 どんな銘柄... 【詳細を見る】

【現代のカリスマ投資家8人を徹底紹介】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532356202

本日の一冊は、投資総額30兆円、ウォール街でもっとも稼ぐカリスマ投資家8人を、日本経済新聞社証券部記者で、4年間米州総局(ニューヨーク)勤務だった著者が取材し、その知られざる素顔を紹介した一冊。 個人資産1000億円。ソニーに圧力をかけ、ヤフーCEOを追い出した大物アクティビストのダニエル・ローブ、 ディストレスト(破綻証券)に投資する戦略で、いまやウォーレン・バフェットと並ぶ影響... 【詳細を見る】

【先取り!マイケル・ルイス待望の新作!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163901418

13年前、「ニューヨーク・タイムズ」で話題となっていた、『ウォールストリートの歴史』を読んだ時、今をときめく外資系金融機関がいかにインチキなならずもの集団だったのかを知り、衝撃を受けました。 ※参考:『Wall Street: A History』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000VI8C7Y 本日ご紹介する一冊を読めば... 【詳細を見る】

【株式投資にも、就職にも役立つ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492973230

本日の一冊は、毎年ベストセラーとなっていて、ついに90万部超、業界研究の決定版、『会社四季報 業界地図2015年版』です。 今回は、全161業界、3500社を網羅しており、注目トピック、注目業界として、TPP、グローバルメディア、グローバル金融、コンサルティング、投資ファンド、無料通話・メールアプリ、電子書籍、動画配信サービスなどが取り上げられています。 好感が持てるのは、<『業界地図』... 【詳細を見る】

【待望の続編】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478026793

本日の一冊は、累計45万部突破のベストセラーシリーズ『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?』の、待望の最新刊。 ※参考:『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569676332 ストーリー形式で会計が学べることで人気のシリーズですが、今回は、「不正会計編」ということで、決算書に隠された数字の裏側を見抜... 【詳細を見る】

【投資家必読の100銘柄】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023312703

本日の一冊は、ミドリムシで注目のバイオベンチャー「ユーグレナ」を発掘した成毛眞さんが、これから注目の「意外な成長企業」100社をまとめて紹介した、注目の一冊。 株式投資家にとっては、表紙だけで「買い」ですが、冷静に内容を見て行きましょう。 まず、目次の時点で、まとめ方がにくい。見出しを見るだけで、思わず買っちゃいそうな内容です。 逆に言えば、株が伸びる「要因」ごとに、銘柄がまとめられてい... 【詳細を見る】

【30万円を1億円にしたイベント投資とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492733132

本日の一冊は、30万円を元手に始めた株で1億円を突破し、『ダイヤモンドZAi』ミニ株バトルで優勝、『日経マネー』個人投資家年間MVPにも輝いたブロガーの夕凪さんが、「イベント投資」のノウハウを記した一冊。 「イベント投資」というのは著者の造語で、あるイベントによって生じた株式市場の需給バランスの変化をとらえる投資法のことを言っています。 タイトルに、『スタバ株は1月に買え!』... 【詳細を見る】

【元祖お金持ち本、邱永漢氏による良書】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480687157

本日の一冊は、直木賞作家であり、評論家、コンサルタントとしても活躍、お金に関する多数の著書を持つ邱永漢氏が、蓄財の方法と、株、不動産とどう付き合うかを述べた一冊。 理論ばかりの最近の書籍と違って、本当にお金儲けに成功した人ならではの「勘所」を学べる書籍で、発行以来9年のロングセラーになっているのも納得できます。 本書の素晴らしいところは、(1)貯金(2)株(3)不動産という、資産形... 【詳細を見る】

【世界の富裕層の実態とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864712018

本日の一冊は、かつて『光文社ペーパーバックス』を創刊し編集長を務め、現在はフリージャーナリストとして活躍中の著者が、世界の富裕層の実態を、統計データなどから明らかにした一冊。 本書によると、100万ドル以上の資産を持つ人は、世界で3200万人おり、これは世界人口全体の0.7%に相当します(成人対象とした場合)。 本書では、これらの富裕層、そしてさらには10億ドル以上のスーパーリッチの実態に迫... 【詳細を見る】

【あの「長財布」に続編登場?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763132164

みなさんは、道ばたに1円玉が落ちていたら、拾いますか? 土井は、迷わず拾うことにしています。 これは、お金が欲しいからではありません。元バイヤーとして、投資家として、ビジネスマンとして、他人が拾わないものを拾える人間でありたいからです。 土井は、経営者だった父を敬愛していますが、同じビジネスマンとして、2つ、尊敬できない点がありました。 ひとつは、当時中小メーカーだったとある企... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー