【年商7000億円のスーパーを創った男】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833423057

本日ご紹介する一冊は、「ゆめタウン」を展開する広島発祥の巨大小売「イズミ」の創業者、山西義政名誉会長による一冊。 普段、東京にいる方はあまりご存じないかもしれませんが、「ゆめタウン」は、中国・四国地方では超有名な小売で、現在は九州地方にも積極展開しています。 16歳で父を亡くし、原爆で母を亡くし、たった一人、焼け野原となった広島でヤミ市から身を起こした山西氏が、何を考え、商売をし... 【詳細を見る】

【傑作】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866511133

本日ご紹介する一冊は、『トイ・ストーリー』『ファインディング・ニモ』をはじめ、数多くの傑作を世に放った世界有数のアニメーション企業、ピクサーの元CFOが、その舞台裏を語ったノンフィクション。 オビには「世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話」と書いてあるのですが、これだといかにも堅物のCFOが実務の話をする、といった感じでどうにもそそらない。 じつは本書は、元々ハーバードの法学部卒で、シリコン... 【詳細を見る】

【故・ホーキング博士から、未来へのメッセージ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140817739

本日ご紹介する一冊は、2018年3月に惜しまれながら亡くなった、スティーヴン・ホーキング博士の遺稿を、遺族や研究仲間、スティーヴン・ホーキング財団がまとめて編集したもの。 ホーキング博士は、折あるごとに、その時々の「ビッグ・クエスチョン」について、人々から意見を求められていましたが、それに対する答えを、講演、インタビュー、エッセイという形でアーカイブしていたようです。 本... 【詳細を見る】

【最強投資家レイ・ダリオ、人生と仕事を語る】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532357977

本日ご紹介する一冊は、世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエイツの創業者であり、当代最高の投資家、起業家の一人、レイ・ダリオの自伝。 もともとは、2010年にホームページに掲載して、300万ダウンロードされた「原則」がもとになっているようですが、氏を作った経験と、マーケットから学んだ教訓、投資やビジネスで勝つための原則と生き方について書かれています。 大抵の... 【詳細を見る】

【イオン影の創業者 社員だけが読める幻の書、初公開】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833422921

本日の一冊は、日本一の巨大流通グループ「イオン」の創業者、岡田卓也氏を支えた「影の創業者」、小嶋千鶴子氏の評伝。 小嶋氏は、岡田卓也氏の実姉で、当時「家業」に過ぎなかった小売業を、「産業」にまで育て上げた功労者。 本書は、この小嶋氏について書かれた貴重な本であり、社員だけが読める「幻の書」を、初めて解説付きで一般公開した一冊。 なかでも、巨大グループの人事制度と... 【詳細を見る】

【NEW YORK TIMES 2017ベストブック】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862762573

本日ご紹介する一冊は、「NEW YORK TIMES 2017ベストブック」に輝いた、注目のノンフィクション。 アパルトヘイト政策のもと、白人と黒人の間に生まれ(当時は犯罪だった)、見事有名コメディアンとなった著者が、その半生を振り返った自伝ですが、これはいわば南アフリカ版『佐賀のがばいばあちゃん』です。 ※参考:『佐賀のがばいばあちゃん』 http://www.... 【詳細を見る】

【起業家精神を強烈に刺激する一冊。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822258688

本日ご紹介する一冊は、共ににリクルート出身の著者二人が、リクルート創業者であり、稀代の起業家・江副浩正氏の生涯を綴ったノンフィクション。 著者の一人、馬場マコト氏は、第六回潮ノンフィクション賞優秀作、第50回小説現代新人賞を受賞した書き手で、そのおかげか本書も読み応えある本格ビジネスノンフィクションに仕上がっています。 厳格な父に実の母を追い出され、後妻二人と暮らす、複雑な少年時代、... 【詳細を見る】

【一代で世界有数の病院グループを創った起業家】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582824862/a>

本日の一冊は、急患のたらい回しが日常だった医療界に革命を起こし、「年中無休・24時間診療」を実現、一代で、世界有数の病院グループ「徳洲会」を築いた男、徳田虎雄の評伝です。 書き手は、『気骨──経営者土光敏夫の闘い』『逆境を越えて──宅急便の父小倉昌男伝』などの著書を持つ、ノンフィクション作家の山岡淳一郎氏。 ※参考:『気骨──経営者土光敏夫の闘い』 http://w... 【詳細を見る】

【2017年、最高の一冊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492046178

「これぞビジネス書だ!」 「これぞビジネス書だ!」 読み終わった後、そう叫んでいる自分がいました。 本日ご紹介する一冊、正直言ってまともに書評できる自信がありません。それほどに素晴らしい本でした。 その一冊とは、『SHOE DOG(シュードッグ)─靴にすべてを。』。 そう、ナイキを創った男、稀代の起業家、フィル・ナイトの自伝です。 約束された未来を捨て、馬鹿げたアイディアに賭け... 【詳細を見る】

【ダイソーを創った男】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4865811222

本日ご紹介する一冊は、年商4200億円(2017年3月現在)、店舗数約4950、「100円ショップ」で最大級を誇る「ダイソー」創業者の評伝です。 没落した家に育ち、紆余曲折を経て100円ショップを成功させた創業者、矢野博丈とはどんな人物なのか? なぜ成功したのか? 本書はその秘密に迫る、興味深い一冊です。 意外だったのは、矢野博丈氏がとてもネガティブな言葉を好む人物だということ。 「プロロー... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー