2017年10月26日

『マネーという名の犬』ボード・シェーファー・著 田中順子・訳 村上世彰・監修 vol.4845

【子どもがお金持ちに? 村上世彰氏監修の注目作】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864105766

本日ご紹介する一冊は、世界で累計400万部を突破した、ロングセラーの邦訳。

かつて草思社さんから『イヌが教えるお金持ちになるための知恵』というタイトルで出てベストセラーとなったものを、新訳かつ村上世彰さんの監修・まえがきを付けて再出版したものです。

少女キーラのもとに現れた、人間の言葉をしゃべる不思議な犬「マネー」が、両親の借金を返し、カリフォルニアに行きたいキーラのために、お金の講義を始める。

その教えは、蓄財の本質を突いていて、かつ多くの大人が実践できていないものです。

・一つの夢に一つの「夢貯金箱」をつくること
・手に入れたお金を分けて管理すること
・いつも他の人のために問題を解決しようとすること
・何かを決めたら72時間以内にやること

などなど、お金に限らず、人生で成功するための心構えと実践が説かれています。

ひねくれた大人が読んでも役に立たないかもしれませんが、素直な人が読めば、きっとお金持ちになるための秘訣が学べると思います。

さっそく、いくつかポイントを見て行きましょう。

———————————————–

お金には、欲しいものを買う以外にも、いろんなことができる力がある(村上世彰氏)

「損切り」の考え方は株の世界だけの話じゃない。人生のすべての決断において、とても大事だ(村上世彰氏)

うん、ぼくも、人生でお金が一番大事なものだとは思わない。でも、なにもかもがうまくいかないとき、お金はすごく大切なんだ

はっきり言おう。両親がこんなに困っているのは、君くらいの歳のときにお金とのつきあいかたを学ばなかったからだよ。中国の賢人が言ってる。『大事は小事のうちになせ。すべての大事は小事に始まる』ってね

たいていの人は、自分がほしいものは何なのか正確にはわかっていないんだ。わかっているのは、もっとほしいということだけさ

お金持ちになるための一番の方法は夢貯金箱だ。なんでもいいからふたのついた入れ物を探して、それを貯金箱にすればいいだけさ。そして、ふたに君の夢を書くんだ。ただし、一つの夢に一つの貯金箱が必要だよ。夢貯金箱をつくったら、君が使わずにとっておけるだけのお金を入れるんだ

キーラ、いまは信じられないかもしれないけど、たとえ10倍のおこづかいをもらったって、問題は大きくなるだけだよ。収入が増えれば、そのぶん支出も増えるものだからね

自分が喜んでやりたいと思うことは何かをはっきりさせるのが一番だよ。それから、そのことでどうやってお金をかせげるかを考えるんだ

マルセルからのアドバイス
1.一つの仕事だけをあてにしちゃいけない
2.きっと問題が起こる

何かをやろうと決めたら、かならず72時間以内にやること。72時間以内にやらなかったら、きっと二度とやらないよ

君を笑いものにする人はこれからも出てくるだろう。だが、それよりもっと多くの人が君を尊敬するだろう

結局、人はそれがいつかもっと高く売れると思うときだけ買う

———————————————–

本書で書かれていることは、あまりに当たり前なことばかりですが、ではなぜ、貯金できない人、借金に苦しむ人、お金のために夢をあきらめる人がいるのでしょうか?

本書で書かれた原則を愚直に実行すれば、子どもだってお金持ちになれるはずです。

主人公・キーラと一緒に、ぜひお金の原理原則を学んでみてください。

きっと明日からお金との付き合い方が変わるはずです。(もうお金持ちの人は、読まなくても結構です)

———————————————–

『マネーという名の犬』ボード・シェーファー・著
田中順子・訳 村上世彰・監修

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864105766/

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B076QBYWC5/

<楽天ブックスで購入する>
http://bit.ly/2xpqlwW

———————————————–

◆目次◆

監修者まえがき
1章 白いラブラドール犬、マネー
2章 自分の目標を決める
3章 誰かが喜んでお金を払ってくれるのはどんなとき?
4章 好きなことを仕事にしよう
5章 決めたことは72時間以内にやる
6章 借金があるときはどうすればいい?
7章 なんのために貯金をするの?
8章 努力していれば助けてくれる人がかならず現れる
9章 自分のためにお金に働いてもらおう
10章 お金を「汚い」と思っているうちはお金は貯まらない
11章 「幸運」とは、準備と努力の結果のこと
12章 お金は人間を映しだす「鏡」
13章 お金があれば、困っている人を助けられる
14章 株ってなに? 投資ってなに?
15章 自分に自信を持つには?
16章 投資信託ってなに?
17章 市場が暴落したらどうするの?
18章 冒険の終わり
大人の読者のみなさんへ──作者あとがき

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー