2010年9月16日

『世界一わかりやすい4コマビジネス書ガイド』 山田玲子・著 vol.2248

【4コマ漫画でビジネス書を…?】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887598459

本日の一冊は、4コマ漫画でビジネス書を書評するという、一風変わった試みで「2009アルファブロガ─・アワード」にもノミネートされた「女子勉」の管理人、山田玲子さんによる処女作。

著者がセレクトした50冊のエッセンスをまとめ、

1.4コマ漫画
2.本文
3.付箋ポイント(抜粋)
4.オススメアクション

といった形で、一冊の内容をコンパクトにまとめ、説明しています。

紹介されているのは、『「1日30分」を続けなさい!』や、『チーズはどこへ消えた?』『「原因」と「結果」の法則』、『非常識な成功法則』、『奇跡のリンゴ』といった、軽めの自己啓発書と話題書。

これらに加え、若干ですが、戦略本や問題解決本が含まれています。

4コマ漫画で書評、という試み自体は非常に面白いのですが、正直、本のセレクトに関しては、もっと読み応えのあるものを期待したいところ。

ビジネス書ガイドブックの新しい形を提案した、という意味では、価値のある一冊ではないでしょうか。

本作りにたずさわる方、書評家の方々は、ぜひチェックしてみてください。

————————————————————
▼ 本日の赤ペンチェック ▼
————————————————————

「この本のここがおかしい、あそこがおかしい」と言いながら読んでいる人は、本からの学びも少ない

◆『「1日30分」を続けなさい!』
「私たちは数年前の過去の蓄積で、現在の収入を得ている」(抜粋)

◆著者の尊敬する方が教えてくれた言葉
「満杯のコップに水を入れようとすると、水がコップに入る前に溢
れてしまうでしょう? これは人でも同じなんだよ。新しいことを
始めたかったり、新しい人との出会いを手に入れたいのなら、まず
先に捨てることが大事なんだ」

◆『EQこころの知能指数』
怒りっぽい自分を改善するために有効なのが、「今自分が感じてい
るのは怒りである」と認識すること

◆『非常識な成功法則』
「やりたくないこと」を明確化する前に、「やりたいこと」を目標
としてしまうと悲劇だ。なぜなら「やりたいこと」のなかには、
「やりたくないこと」が含まれているからである(抜粋)

◆『さあ、才能に目覚めよう』
自分の才能を見つけるには、無意識時の反応と、「切望」「習得の
速さ」「満足感」が手がかり

◆『ワンランク上の問題解決の技術[実践編]』
世の中のあらゆる製品、サービス、ビジネス、組織などには、必ず
ファンクション(機能)があります(抜粋)

「それは何のため?」「それは誰のため?」(抜粋)

◆『ブルー・オーシャン戦略』
ブルー・オーシャンを生み出すには、「取り除く」「増やす」「減
らす」「付け加える」の4つのアクションを行うといい

◆『とにかくやってみよう』
真理1 自分が成長しつづけるかぎり、不安はなくならない
真理2 何かをやろうとするとき、不安を追い払う唯一の方法は、
とにかくそれをやってしまうこと(抜粋)

◆『奇跡のリンゴ』
死ぬくらいなら、その前に一回はバカになってやってみたらいい。
同じことを考えた先輩として、ひとつだけわかったことがある。ひ
とつのものに狂えば、いつか必ず答えに巡り合うことができるんだ
よ(抜粋)

◆抜擢される人の人脈力
1.自分にタグをつける
2.コンテンツを作る
3.仲間を広げる
4.自分情報を流通させる
5.チャンスを積極的に取りに行く

————————————————
『世界一わかりやすい4コマビジネス書ガイド』山田玲子・著 ディスカヴァー・トゥエンティワン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887598459

————————————————-

◆目次◆

小さいことから変える3冊
心が変わる4冊
考え方が変わる8冊
時間の使い方が変わる6冊
行動が変わる8冊
仕事の取り組み方が変わる5冊
コミュニケーションが変わる9冊
人生が変わる7冊

この書評に関連度が高い書評

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー