http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/475050503X 本日の一冊は、自動車業界のトップセールスとして名を馳せ、ホンダ、ビー・エム・ダブリュー、フォルクスワーゲングループなどを渡り歩き、先ごろダイエーの会長兼CEOに就任した、林文子さんによる、話題の一冊です。 内容の中心は、営業に関する心構えや技術ですが、著者の考え方や心配りは、成功哲学や人生訓にも通じるものがあります。 お客様に信頼されるための行動原則、チームを動かすためのマネジメント、クレーム処理の際の考え方…。 著者が誠心誠意、誇りを持ってお客様に応対した数々のエピソードを読んでい... 【詳細を見る】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569644651 本日の一冊は、マーケティングの世界的権威、フィリップ・コトラー教授が、起業家、ベンチャー、中小企業のための投資家獲得戦略を説いた、珍しい一冊です。 エンジェル、ベンチャーキャピタルにはじまり、銀行融資、株式公開など、ありとあらゆる資金調達手段について解説されており、いい勉強になります。 実務的にも、それぞれの資金提供者がどのような利害と意思決定プロセスを有しているかが明確にされており、じつに参考になります。 アメリカの本の翻訳ということもあり、日本の市場とは若干ズレている部分もあると... 【詳細を見る】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894512033 本日の一冊は、アメリカの大企業を相手に講演・研修を行っている、BJギャラガーと、スティーブ・ベンチュラの2人が、ストーリー形式で、仕事がうまく行かない理由、うまく行く方法を指南した一冊。 タイトル、オビでは「あなたが悪いわけじゃないんだよ」というメッセージを謳い、読者をひきつけつつ、読んでいるうちに自分が悪いんだ、と思わせてしまう、トリッキーな一冊です。 すでに仕事で成果をあげている人にはあまり参考にならないかもしれませんが、まだ社会人になりたての方や、現在の仕事で悩みを抱えている方に... 【詳細を見る】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/475721166X 本日の一冊は、ECジャパンのジェフ・ルートさんと、フリージャーナリストの佐々木俊尚さんが、インターネットの派遣をめぐる検索エンジン各社の動向を追った、渾身のノンフィクションです。 検索エンジンのこれまでの歴史と、数々のプレイヤーたちの物語、そして最近のグーグル、ヤフー、マイクロソフト、アマゾンなどの動向が、軽快な筆致で描かれています。 IT業界に携わる方にとっては懐かしさを覚える一冊、そしてITの動向に疎い方にとっては、これまでの歴史をキャッチアップする、とてもいい機会です。 基本的... 【詳細を見る】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822244679 本日の一冊は、イスラエル・テルアビブ大学労働問題研究所の准教授、ギデオン・クンダが、急成長を遂げたハイテク企業に潜入し、企業の「文化操作」の事実を記述した一冊です。 調査の対象となったのは、急成長を遂げたハイテク系ベンチャー企業で、当時、エンジニアのパラダイスとまで謳われたテック社。 その際立った企業文化が、成長の原因とも凋落の原因とも言われ、かつて話題となった企業です。 本書は、エスノグラフィーの手法を用いて、この企業の労働環境やイデオロギー、行動様式、儀礼などを詳細に記述した一冊... 【詳細を見る】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774506834 本日の一冊は、大人気メルマガ「ビジネス発想源」の著者であり、クイズを使ったPR戦略・ブランド戦略で知られる弘中勝さんが、初めて書き下ろした一冊です。 商品の供給が増え、マス広告の影響力が低下する中、企業はどうやって顧客やメディアにメッセージを発信していけばいいのか。本書にはまさにそのヒントが書かれています。 著者によれば、クイズを用いることの本当の意味は、顧客の知識欲を高め、情報を吸収しやすい状態に持っていくこと。 その上で情報を提供し、かつ発展させることで、効果的なPRが可能になる... 【詳細を見る】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761262788 本日の一冊は、ホテル業界でいま最も注目を浴びている、ザ・リッツ・カールトン・ホテルの日本支社長、高野登さんによる待望の新刊です。 これまでにもリッツ・カールトンがらみの本はいくつかありましたが、本書は日本支社のトップが初めて書いた本ということで、注目が高まっています。 内容は、リッツ・カールトンのサービスを支えるクレド(理念や使命、サービス哲学を凝縮したもの)と、豊富なエピソード。とくにエピソード部分は、いかにしてリッツ・カールトンがクレドを実践しているかを学ぶ、良い機会となります。 ... 【詳細を見る】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569644392 本日の一冊は、全米を代表する講演家・トレーナーであるティム・コナーによって書かれ、20万部ベストセラーとなった、注目のセールス・ノウハウです。 営業マンとして成功するための一般的な心構えから、現在の自分を客観視するためのチェックシート、具体的な営業ノウハウまで、じつにさまざまな内容が盛り込まれています。 最初は退屈な自己啓発書かと思って読んでいましたが、後半部分は実践に役立つ考え方やノウハウ、そして見込み客の心をとらえるためのヒントが満載で、じつに有用です。 とくに、「買いたい八つの... 【詳細を見る】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569633234 本日の一冊は、あの神田昌典さんも参考にしたという『増売拡販大事典』の著者、高橋憲行さんによる注目の新刊です。 『増売拡販大事典』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478530238 著者が長年、現場で実践し、成果を上げてきたという独自の方法論「CTPTマーケティング」をはじめて本格的に紹介しており、中小企業経営者、マーケターにとっては見逃せない内容です。 CTPTとは、コンセプト、ターゲット、プロセス、ツール、それぞれの頭文字を取っ... 【詳細を見る】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4820116541 本日の一冊は、第1次南極越冬隊長として南極に赴き、また技術者としても優れた功績を残した、西堀栄三郎さんによる創造的生き方のお話です。 今や「創意工夫」というのはどんな仕事にも求められる要素ですが、西堀さんの本は、創造的人間になるための心構えや考え方を教えてくれる、貴重なものばかりです。 なかでも、この一冊は、創造性を発揮しながら楽しく仕事をするための考え方や仕事論について書かれており、学生から社会人、人を率いるリーダーまで、広く楽しめる一冊です。 自分の内面の欲求に素直に行きることで... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2018年4月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30