http://tinyurl.com/5o6p7 本日の一冊は、マイケル・ポーター、ピーター・センゲ、エイドリアン・スライウォツキー、ウォーレン・ベニスなどの経営学のグルたちと、ディーン・カーメンをはじめとする実務家が寄稿した一冊。 著名人を集めて、経営学の理論をまとめただけの本は数多くありますが、このように、各分野の第一人者がビジネスの知恵や今後の課題について議論した本というのは珍しいのではないでしょうか。 では、具体的にどんな内容が論じられているのか。一部、おもしろかったものをご紹介しましょう。 --------------------------- ■ 本日の赤ペンチェック  --... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/6rfvk 本日の一冊は、これまでマーケティングが十分に扱えていなかった心と脳の問題を真正面から取り上げ、人間の無意識の領域にまで踏み込んでマーケティングを論じようという新たな試みです。 本書によると、消費者の思考内容のうち、95%は無意識のうちに起こっているそうで、これらを知ることなしに、われわれは消費者が買う理由を正しく知ることはできません。 これらの領域を知るために本書では、認知心理学や脳神経科学、言語学、人類学などの複数の専門分野の知識を取り扱います。 これらの研究成果を取り入れることで、一体マーケティング上、どんな知見が得られるのか。さっ... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/6bcrb 本日の一冊は、15年間に通算1万3000台以上の自動車を販売し、ギネスブックにも認定されたという世界ナンバーワンのセールスマン、ジョー・ジラードによるセールスの指南書です。 ジラードは、以前にこのメルマガでご紹介した名著『影響力の武器』でも紹介されているほど著名な人物で、アメリカ中にその名をとどろかせた人物です。 ※参考:『影響力の武器』 http://tinyurl.com/5shj9 そのセールス手法は、以前に出された『私に売れないモノはない!』にも書かれていますが、今回の本は、原題が「How to Close everySale」... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/56kmo 本日の一冊は、以前、編集後記でちょっとだけ紹介した投資本です。 400万円を8800万円にしたという、ネットで話題の「マネーマスター・しん」の投資戦略を本にしたという一冊です。 個人投資家の本は、ほとんどがテクニカル投資やデイ・トレードに関するものですが、この本は、珍しくバリュー投資について論じています。 3年間で20倍ということで、割と健全な投資法だということがうかがえますが、実際のところ、どうなのでしょうか。 さっそく見てみましょう。 -------------------------- ■ 本日の赤ペンチェック  -------... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/68eep 本日の一冊は、かつてP&Gでブランド・マネジメントの仕事に従事していたというマーケティング・コンサルタント、デビッド・テイラーによるブランド拡張の指南書です。 通常、強力なブランドを持っている企業は、それをさまざまな事業、製品、サービスに活用したいと考えるものですが、本書によると、それが成功するのは全体の約50%です。 では、残りの50%はなぜ失敗してしまうのか。そんなブランド拡張の注意点や着眼点について書かれたのが、この『ブランド・ストレッチ』です。 ヴァージングループやP&G、ブロックバスターなど、さまざまな企業の実例をもとに、非常... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/6gfge 本日の一冊は、デジタル・マーケティングで知られるドゥ・ハウスの取締役、喜山荘一さんによる注目の新刊です。 マーケティングリサーチに関する本は数多くありますし、グループインタビューなどでの聞き方に関する本もいくつか出ていますが、本書がユニークなのは、著者の得意とするネットマーケティングのリサーチに焦点を絞っている点です。 インターネットをフル活用して、お客様のホンネを追求し、明日の売れ筋をつかむためのさまざまな手法が紹介されています。 さっそく、ポイントを見て行きましょう。 --------------------------- ■ 本日... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/6q7ac 本日の一冊は、ダイヤモンド社から出されているマッキンゼーシリーズの最新刊です。 このシリーズは、いわゆる論文をまとめたもので、読み物としてはちょっと味気ないのですが、今回はこれからの経営のキモとなるであろう、プライシングがテーマなので、取り上げることにしました。 値づけに関してどんな気づきが得られるのか、さっそく見てみましょう。 ----------------------------- ■ 本日の赤ペンチェック  ----------------------------- 2003年度における東証一部上場企業の損益構造の平均値に基づくシ... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/3k5o9 本日の一冊は、ベストセラー『借金バンザイ!』の著者、小堺桂悦郎さんによる、注目の新刊です。 ※参考:『借金バンザイ!』 http://tinyurl.com/6mc84 著者は、もと某地銀の融資担当で、現在は資金繰りなどを中心に中小企業への指導を行う経営コンサルタント。 本書では、節税の具体的手法から、税務調査対策、納税対策まで、中小企業経営者に役立つ幅広いノウハウを提供しています。 具体的にどんな内容が書かれているのか、さっそく見て行きましょう。 ----------------------------- ■ 本日の赤ペンチェック ... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/4rarp 本日の一冊は、ベストセラー『女子大生会計士の事件簿』シリーズの著者、山田真哉さんによる、注目の最新刊です。 ※参考:『女子大生会計士の事件簿』 http://tinyurl.com/5q7wn タイトルにもなっている「さおだけ屋」や、なぜかベッドタウンにある高級フランス料理店、在庫だらけの自然食品店などを題材に、会計の基本を学ぶことができる、ユニークな一冊です。 さっそく、そのポイントを見て行きましょう。 ------------------------ ■ 本日の赤ペンチェック  ------------------------ ◆需... 【詳細を見る】

2005年2月15日

『インサイト』

http://tinyurl.com/4kwmf 本日の一冊は、外資系広告会社J・ウォルター・トンプソンで、アカウント・プランニングの仕事に携わっていた著者が、実際に担当したブランドや製品の例を挙げながら、消費者の本音に迫る方法を指南した、注目の新刊です。 かっちりしたマニュアル書ではなく、楽しみながら読むというコンセプトで書かれており、そのためか、表紙も、文芸書のような趣です。 では、一体どんな気づきがあるのか、さっそく見て行きましょう。 -------------------------- ■ 本日の赤ペンチェック  -------------------------- 消費者の気... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー