【40万部突破のお金本に続編登場!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4776208652

個人のお金に関する本は、昔から出されていますが、最近になって考えなくてはならないのは、夫婦共働き、そして親の高齢化の視点。 離婚も増えていますし、親が亡くなることで相続の問題もたくさん出てきています。 そこで求められるのが、夫婦共働きを前提にした蓄財・資産運用、そして親も合わせて家計を考えることの必要性です。 本日ご紹介するのは、40万部突破のベストセラーとなった『お金が貯まるのは... 【詳細を見る】

【グローバル企業で続々採用の会計テキスト】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799316478

最近いろんなところでセミナーをやっていて感じることですが、日本人のビジネスパーソンには、会計のできない方が多いと思います。 文系の学生だと、下手をすると学ばないまま卒業するわけですから、仕方ないのですが、会計がわからないと問題なのは、どう会社に貢献していいかわからないからです。 数字を前提にしないで話すと、「頑張っているのに給料が安い」という議論になりがち。そうならないためにも... 【詳細を見る】

【大ヒットRulesシリーズ著者による、節約術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799316494

本日の一冊は、ベストセラーRulesシリーズ著者による、節約&ライフスタイルの本。 お金を使わずに生活する、というとみじめな響きがするかもしれませんが、本書で提案しているのは、節約ライフスタイルをとことん楽しもうというコンセプト。 何かをなくすことでお金の負担を減らし、その分豊かさが増す。 先進国では世界的トレンドとなっている「シンプルライフ」を実践するためのヒント... 【詳細を見る】

【金持ち父さんシリーズ最新刊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480864377

本日の一冊は、『金持ち父さん貧乏父さん』シリーズでおなじみ、ロバート・キヨサキ氏による最新邦訳。 ※参考:『金持ち父さん貧乏父さん』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480863303 「持ち家は資産ではない」「E従業員」「S自営業者」を抜け出し、「Bビッグビジネス」「I投資家」を目指せなど、これまでにない主張で大好評を博した同シリーズ... 【詳細を見る】

【アメリカ株で儲けたいなら】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1440580057

本日の一冊は、アメリカでは定番の投資指南書『THE 100 BEST STOCKS TO BUY』の2015年版。 名前から想像できるように、今年買うべき株の銘柄100をピックアップし、分析した興味深い資料集です。 本書によると、もし昨年2014年に、著者らが選んだ100銘柄を買っていたら,1年間のリターンは23.9%に達し、主要なベンチマークと比べても引けをとらないパフォーマンスを出してい... 【詳細を見る】

【米国不動産投資のおともに】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1438001460

本日の一冊は、ニューヨークのバーンズ・アンド・ノーブルで見つけた、不動産投資のための用語辞典。(ちょっとマニアックですね) 建物の様式や各部の名称、取引条件、建築にまつわる法律用語まで幅広く網羅された、不動産用語辞典の決定版です。 建物の絵や図解、土地の区画の説明図、さらには不動産投資の計算式までが紹介され、じつに有用な内容です。 土井は今回、賃貸用の不動産を探しに行ったのですが、毎年... 【詳細を見る】

【社長!この手があった。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478061866

本日の一冊は、有名税理士である知人も絶賛した名著、『カネ回りのよい経営』の著者、井上和弘さんによる注目の一冊。 ※参考:『カネ回りのよい経営』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4891010339 一見あざといタイトルを見た時には、「井上さん、あなたまでもが…」と目の前が暗くなるようでしたが、読むとなるほど。骨太の経営論が書かれています(ホッ... 【詳細を見る】

【億の資産を形成したいなら】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484142384

本日の一冊は、ベストセラー『お金持ちの教科書』の著者による、注目の新刊。 ※参考:『お金持ちの教科書』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484142015 著者は出版社記者を経て、投資ファンド運用会社で企業のオーナー社長やファンド出資者と交流のあった人物。 現在は、自身も億単位の投資を行う投資家ということで、コンサルティング業務の傍... 【詳細を見る】

【投資で勝つための用語集】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532356172

本日の一冊は、株式やREITに投資する際、必要となる基礎知識を、日経新聞の記者がまとめ、電子書籍でベストセラーとなった一冊。 電子版に大幅加筆して単行本化したもので、なるほど投資に必要な用語・指標をわかりやすくまとめてくれています。 PERやPBR、ROE、時価総額などの指標はもちろん、決算、1部指定、信用残、株式分割がどう株価に影響を与えるかといった考え方、さらにはローソク足の見方まで説明し... 【詳細を見る】

【ROEを理解し、株で勝つ。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532356199

本日の一冊は、マネックス証券株式会社のチーフ・ストラテジスト、広木隆さんによる、ROE投資の本。 著者によると、ROE(自己資本利益率)は、JPX日経インデックス400という新指数の登場、自社株買いなど高まる株主還元の意識、安倍政権が掲げる新成長戦略などとの関連を語らないと意味がない。 一般的に言って、指標というのは、メインプレイヤーが「注目」することで現実を動かすのであり、株投資で勝... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー