【チョムスキー、富と権力の集中原理を語る】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799321838 1年間ニューヨークに住んで、アメリカ合衆国の強烈な格差を目の当たりにしました。 どうしてここまでひどい格差があるのに、みな不満も言わずに頑張っているのか。それは、「いつかは自分もああなれる」という「アメリカンドリーム」があるからです。 でも、もしそのアメリカンドリームが終焉に向かっているとしたら? 本日ご紹介する一冊は、そんな『アメリカンドリームの終わり』を、かの著名な言... 【詳細を見る】

【これで安心】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479739059X 高齢化社会が本格的に到来、低金利でかつ年金もどうなるかわからない時代……。 1億円貯めれば一生金利で食っていける、という時代はすっかり過去のものとなりました。 かつては、セミリアイア、プチリタイアなどのブームもありましたが、これからのトレンドは、一生健康で働き続ける、というもの。 とはいえ、お金のこともちょっと心配ですよね。 そこで本日読んでみたのが、竹中平蔵さんと出口治明さんの『人生100年時代のお金の不安がなくなる話』。 経済学... 【詳細を見る】

【NHKがまとめた人口急減社会】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062884364 本日ご紹介する一冊は、ベストセラー『未来の年表』と同様、日本の不都合な真実をまとめた、未来予想図。 ※参考:『未来の年表』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062884313/ NHKスペシャルの取材班が現地をレポートした内容がメインで、データ中心の『未来の年表』と比べ、生々しい内容となっています。 取材班が注目したのは、「縮小... 【詳細を見る】

【マンションは足立区が有望?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828419713 本日ご紹介する一冊は、売れっ子不動産コンサルタント、長嶋修さんによる、不動産の未来予想図。 <マンションは足立区に買いなさい!> <2022年以降、資産格差がさらに広がる> <狙い目は「千歳烏山」「巣鴨」「大山」「川崎」> という言葉がオビに並んでいることからもわかるように、最新トレンドを押さえた内容で、これから不動産の購入・売却を考えている方には、参考になる一冊です。 東京が世... 【詳細を見る】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023316180 本日ご紹介する一冊は、ただのサラリーマンから「収入源の複数化」(なんと18個!)を実現し、年収1億円、世界を旅する生活を実現した著者が、その生き方・考え方を紹介した一冊。 ちなみに著者の財布(収入源)の中身は以下の通りです。 1.アメリカ不動産 2.ベトナム不動産 3.セブのホテルオーナー 4.日本不動産 5.本の印税 6.ブログ・メルマガの執筆 7.ヘッジファンド投資 8.スタートアップへの事業投資 ... 【詳細を見る】

【迫力の対談】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404082184X 今年、最もインパクトがあった書籍の一つに、『アートは資本主義の行方を予言する』があります。 ※参考:『アートは資本主義の行方を予言する』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569826172/ <有用性が低いもの、「使用価値」が低いものほど価値は転換し飛躍する。その飛躍によって「交換価値」がどんどん上がっていく> 東京画廊・山本豊津さんが書いたこの本は、まさに、「衝撃的」のひと言でしたが、本日... 【詳細を見る】

【今年も定番】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492973265 デキるビジネスパーソンに共通することは何か? いろいろとありますが、一つには、数字でモノを語れること、そしてそれをアップデートし続けていることが挙げられると思います。 本当に目上の大物になると、人名と数字がじつに正確。 人とカネを押さえるのは、やはりビジネスの基本なんですね。 ということで、本日ご紹介する一冊は、毎年改訂されている業界研究の定番中の定番、投資家・ビジネスパーソン必読の『会社四季... 【詳細を見る】

【うなります】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4827210721 本日ご紹介する一冊は、物件数No.1の有名不動産投資サイト「楽待」の人気コラムニストによる、待望の処女作。 著者は、元北海道のサラリーマンで、一念発起して不動産投資を手掛け、現在総投資額10億800万円、不動産を計26棟306戸保有し、これらを平均利回り16.2%で回しているという、不動産の達人。カナダやカンボジアにも投資しているようです。 本書で著者が提案するのは、いま問題の「空き家」を100万円で買っ... 【詳細を見る】

【バフェットの右腕】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822255360 本日の一冊は、バークシャー・ハザウェイの副会長であり、世界一の投資家ウォーレン・バフェットが最も信頼するパートナー、チャーリー・マンガ─の投資哲学。 バフェット一家と長年友人関係にあり、ウォーレン・バフェット研究の第一人者として知られるデビッド・クラーク氏が、新聞、雑誌、スピーチ、書籍、ブログ、年次株主総会などからマンガーの言葉を集めてまとめた、必読の名言集です。 何を買うべきかという話に始まり、売... 【詳細を見る】

【ジャック・アタリの未来予測】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833422409 本日ご紹介する一冊は、エマニュエル・マクロン仏大統領を見出した「世界的な知性」が大胆分析する「これからの世界」。 健康、教育、労働、住宅、農業、エネルギー、自動車、航空、娯楽、芸術、リサイクルなど、あらゆる分野に起こる変化を、データとともに検証しており、不確実な未来に備える上でMUSTな一冊です。 著者の予測が当たるかどうかは神のみぞ知る、ですが、歴史上何が起こってきたか、これから何が起こ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー