2012年1月25日

『君を成長させる言葉』酒井穣・著 Vol.2744

【後悔しない人生への指針】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534049080

本日の一冊は、ベストセラー『はじめての課長の教科書』の著者、酒井穣さんが、古今東西の偉人たちの名言を集め、『君を成長させる言葉』としてまとめた一冊。

※参考:『はじめての課長の教科書』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887596146

「work」「communication」「world」「life」の4つのテーマで、小林一三、井深大、本田宗一郎、アンドリュー・カーネギーなどの名言が収められています。

経営者以外では、歴史家のトーマス・カーライルや、政治家のベンジャミン・フランクリン、ウィンストン・チャーチル、作家のサン=テグジュペリ、戯作家のオスカー・ワイルドなど、全部で88の名
言が収められており、読者のやる気を高めてくれます。

ひと口に名言といっても、腹落ちする言葉、鼓舞される言葉、感心させられる言葉など、さまざまなタイプがありますが、この名言集は明らかに「鼓舞される言葉」で構成されています。

なかでも土井が感動したのは、以下のネイティブアメリカンの言葉。

「あなたが生まれたとき、みなが笑って、あなたは泣いたでしょう。だから、あなたが死んだとき、みなが泣き、あなたは笑っているような、そんな人生を送りなさい」

自分が何のために生きるのか、どう生きればいいのか、指針を示してくれる、素晴らしい言葉が並んでいます。

行動しないことが、あきらめることが、恥ずかしいと思える名言集。

自分をやる気にさせるために、ぜひ読んでみてください。

————————————————————
▼ 本日の赤ペンチェック ▼
————————————————————

「私は、働く環境がとても大事だと思っているんです。自分の能力以上を求められる環境でなければ、個人の成長は難しいんです」(柳井正)

「下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ。そうしたら、誰も君を下足番にしおておかぬ」(小林一三)

「目的を持たない人は、やがて零落する。全然目的のないよりは邪悪な目的でもある方がましである」(トーマス・カーライル)

「問題意識を在庫として管理すること。そして在庫を減らすように生きること」(石田宏樹)

「基本的にプロというのは、ミスをしてはいけないんですよ。プロは自分のことを、人間だなんて思っちゃいけないんです」(王貞治)

「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく、おもしろいことをまじめに、まじめなことをゆかいに、そしてゆかいなことはあくまでゆかいに」(井上ひさし)

「製品は工場で作られるが、ブランドは記憶の中で創られる」(ウォルター・ランドー)

「キャリア開発ってさ、結局、他人の記憶のシェア争いをすることなんだよ」(著者)

「今いるところがどうしても嫌だったら、ここからいつか絶対に抜け出すんだって、心に決めるの」(西原理恵子)

「辞めてもいいけど、職場の人に惜しまれて辞めるんだよ」(斎藤一人)

「あなたが生まれたとき、みなが笑って、あなたは泣いたでしょう。だから、あなたが死んだとき、みなが泣き、あなたは笑っているような、そんな人生を送りなさい」(ネイティブ・アメリカンの教え)

「友人はあなたのためでなく、自分の利益のために忠告する」(トルコのことわざ)

「地獄への道は、善意で舗装されている」(ヨーロッパのことわざ)

「金を失っても気にするな。名誉を失っても、まだ大丈夫。でも、勇気を失ってしまったらすべて終わりだ」(ウィンストン・チャーチル)

「本は買って読め。家は借りて住め」(灰谷健次郎)

「自分の考えたとおりに生きなければならない。そうでないと、自分が生きたように考えてしまう」(ポール・ブールジェ)
————————————————
『君を成長させる言葉』酒井穣・著 日本実業出版社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534049080
————————————————-

◆目次◆

CHAPTER1 work 仕事で成長する
CHAPTER2 communication よい人間関係を築く
CHAPTER3 world 複雑な世界を知る
CHAPTER4 life ひたむきに生きる

この書評に関連度が高い書評

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー