【行動経済学本、待望の第2弾!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4314010541 本日の一冊は、行動経済学のエッセンスをわかりやすい例とエピソード、実験結果を交えながら説いたベストセラー『経済は感情で動く』の待望の続編。 ※参考:『経済は感情で動く』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4314010479/ 本シリーズの面白さは、人間が不合理な判断をしてしまうトリックを、理論的に説明しているところにあります。 ... 【詳細を見る】

【大前研一の大予言?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569702562 本日の一冊は、かつてマッキンゼー&カンパニーの日本支社長を務め、現在はビジネス・ブレークスルー大学院大学の学長を務める大前研一さんが、今後の世界のマネー、およびビジネスの動きを予言した一冊。 オバマ大統領は今後、どんな政策を打ち出してくるのか、ドル、ユーロ、円はどうなるのか、今投資するとしたらどの国のどんな案件が有望なのか、日本で今後ビジネスチャンスがあるとしたらどこなのか…。 タイトルこそ「... 【詳細を見る】

【やずやのマーケティングの秘密がついに!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828414541 「あなたが持っているバケツには、穴があいている」。 マーケティングでは、よく使われる言葉ですよね。 これを聞くと、つい「穴をふさいでから新規客を獲得すればいいんでしょ」と言いたくなってしまいますが、では、穴をふさぐための仕組みづくりはどうやって行えばいいのでしょうか? 丁寧な接客をしたところで、お客様はそれぞれ異なります。求められているのは、お客様それぞれの状態にあっ... 【詳細を見る】

【11のスキル?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844370553 本日の一冊は、世界的に有名な研修会社、ウィルソン・ラーニングを経て、神田昌典さん率いる株式会社アルマックで最高マーケティング責任者として活躍、現在は独立してビジネスマンに成長とビジネスの理論を指導している著者が、どんな会社でも通用する11個の「ポータブル・スキル」を論じた一冊。 ポータブルスキルというのは、具体的には、勉強力、行動力、自己投資力、時間投資力、やる気キープ力、気配り力、発想力、文章・コピー... 【詳細を見る】

【グローバルキャリアのつくり方】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478006776 本日の一冊は、世界のオイルメジャーで活躍した初の日本人、BPジャパン社長の脇若英治さんによる、注目の一冊。 氏の少年時代から、三井物産でのキャリア、MBA時代、BPに引き抜かれ、抜擢されるまでをつづった一冊で、グローバルなキャリアを目指す人の指南書として、下手なノウハウ書よりも数倍参考になります。 「小さな完成人」ではなく「大きな未完成人」を目指すという心構え、キャリアを12年周期で... 【詳細を見る】

【世界連鎖恐慌の犯人は?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569705456 みなさんご存じの通り、サブプライムローン問題をきっかけとした金融不況で、多くの人たちが悲劇的な状況に陥りました。 欲に目がくらみ、手を出してはいけない商品に手を出す人々を見ると、思わず『ナニワ金融道 全10巻セット』を読め、と言いたくなってしまいます。 ※参考:『ナニワ金融道 全10巻セット』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/40693486... 【詳細を見る】

【恐慌の後に来るビジネスチャンスは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062821028 本日の一冊は、「日経公社債情報」エコノミストランキングで6年連続第1位、「東洋経済統計月報」でもマーケットエコノミスト予想的中度総合1位に選ばれた著者が、「10年先の日本」を描き出した一冊。 日本経済にまつわるあらゆるトピックスを、「依存」というキーワードで読み解いており、日本経済が何に依存しているのか、今後その構造がどう変わって行くべきなのかを、独自の視点で示しています。 本... 【詳細を見る】

【タイトル長い…】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883997707 学生時代、東京ディズニーランドの創業話を読んでいて、当時の銀行家の英断に感動したのを覚えています。 しかし、そんな話は今は昔。どうやら最近の銀行というのは、クライアントや産業を育てることよりも、保身が大事なようです。 本日ご紹介する一冊は、現在、コンサルタントとして中小企業の資金繰りの相談を受けている元銀行員が、賢い銀行とのつき合い方を書いた注目の一冊。 時代を反映して、ベストセラー街道まっ... 【詳細を見る】

【オバマもピロリ菌もこれで成功した】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048675745 最近は、旧来型のメディアの影響力が低下し、ネットメディアも露出すれば売れた時代が終焉。 いよいよマーケターには、売るためのアイディアが必要になっています。 そんななか、広告関係者、マーケターの心をつかみ、ベストセラーになったのが、アスキー新書から出ている『明日の広告』。 ※参考:『明日の広告』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASI... 【詳細を見る】

【閉塞感を打ち破り、「競争力」を取り戻すヒント】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532314224 本日の一冊は、ミスミグループ本社代表取締役会長兼CEO、三枝匡さんと、東京理科大学総合科学技術経営研究科教授の伊丹敬之さんによる夢の対談。 同じ一橋大学の同期生であり、スタンフォード大学で再会したという2人が、学者と実務家、双方の立場から日本の経営を論じる、という趣旨の対談で、アメリカ流経営に絶望した現在の日本の経営者に、新たな希望を与えてくれる内容です。 とはいえ、... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー