【前向きに仕事したい人に】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482224654X 本日の一冊は、ワタミの創業社長、渡邉美樹さんが「日経ビジネスアソシエ」に連載していた記事をまとめ、加筆修正した一冊。 古今東西の偉人たちも説いているように、お金や成功はあくまで結果論。その原因は、他人の幸せのために貢献できるかどうかにかかっています。 こういった考え方をベースに本書では、読者が「自分」という枠を乗り越え、他人の幸せを考えて働くことの大切さ、そしてそれを実行に移すための考え方を説いています。 考え方の中心にあるのは、... 【詳細を見る】

【ここまでやるから成果が出る!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062820803 本日の一冊は、ベストセラー『ビジネスマンのための「数字力」養成講座』の小宮一慶さんが、仕事ができる人の心構えと目標達成法について述べた注目の新刊。 ※参考:『ビジネスマンのための「数字力」養成講座』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887596219/ 「発見力」に続き「数字力」と、どちらかと言えば理性的な話ばかりという印象のある... 【詳細を見る】

【消費者の「頭の中」を支配せよ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4903212076 本日の一冊は、世界的なマーケティング戦略家のアル・ライズと、ジャック・トラウトによる名著の復刻版。 土井も昔読んだ記憶がありますが、再度読み直し、ということでご紹介します。 改めて読んでみて驚いたのは、2人の語っている「ポジショニング戦略」は、決して今でも色褪せておらず、むしろ情報社会の現在、ますます光を増してきている、ということです。 消費者の頭の中にある認識を利用し、そこか... 【詳細を見る】

【シンプリシティは次の成長産業?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492556079 昔、初めてディズニーランドに行った時、「なぜ人は乗り物に乗るまでのイライラを1時間も2時間も我慢できるのだろう?」と疑問に思ったことがあります。 多くの方が気づいているように、ディズニーランドの行列に並んでいられるのは、そこに「残り時間」表示があるから。 最近では、コンピュータの世界でもプログレスバーを設けることで、同様の心理状態を作り出すことに成功しています。 また、かつて... 【詳細を見る】

【心に刺さる名言集】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569698867 本日の一冊は、人生、孤独、悩み、恋愛など、さまざまな場面で生き方の指針を与えてくれる、ショーペンハウアーの名言をまとめた一冊。 ドイツ文学・思想に詳しく、日本ショーペンハウアー協会評議員も務める著者が、ショーペンハウアーの名著、『存在と苦悩』『孤独と人生』のなかから、現在求められる思想を抜き出しています。 ※参考:『存在と苦悩』 http://www.amazon.co.jp/exec/obi... 【詳細を見る】

【負けない心を作るコーピングとは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894512971 本日の一冊は、1988年のソウルオリンピックでシンクロ・デュエットで銀メダルを獲得、現在はプロスポーツ選手やビジネスパーソンのメンタルトレーニングを行っているという著者が、どんな逆境にも負けない心を作る「コーピング」の技術を紹介した一冊。 著者いわく「成功している一流アスリートの絶対条件は、『どんな環境下においても感情のコントロールができる』」ということ。 そして、その感情コント... 【詳細を見る】

【脇の甘い男は成功できない】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822283100 本日の一冊は、暗号学者であり、コンピュータセキュリティの世界的権威としても知られるブルース・シュナイアーによる一冊。 土井はアマゾン時代、シュナイアーの著作を一冊読んだことがあり、その時はいたく感銘を受けましたが、今回はタイトルから、システムの話と思い込んでいました。 しかし実際には、ビジネスや日常生活でも使える普遍的な話が書かれた、じつに刺激的な読み物だったのです。 土井はアマゾ... 【詳細を見る】

【創造的経営の条件とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532313864 以前、東京国際ブックフェアに参加した際、講演で『国家の品格』の藤原正彦さんが、こんなお話をしていました。 「何の役にも立たないと思われる教養というものが、人間の大局観や創造力につながっていく」 正確には覚えていませんが、こんな内容だったと思います。 人間にとって永遠の謎であり、かつ競争優位を築く上でクリティカルな「創造性」。これを計画して身につけられるなら、これに勝る能力開発はないの... 【詳細を見る】

【できるリーダーは「先読み」する】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534043708 本日の一冊は、日本アイ・ビー・エムにて国際プロジェクトのリーダーとして活躍、その後アイ・ビー・エムビジネスコンサルティングサービスで年間最優秀プロジェクトで表彰された著者が、先読みして人を動かす「プロアクティブ・マネジメント」の極意を論じた一冊です。 以前、土井はアマゾンでバイヤーをやっている時に、奇妙なことに気がつきました。 それは、自分の仕事がうまく行っている時よりも、うまく行... 【詳細を見る】

【若者たちの苦悩と選択】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480064141 本日の一冊は、『内側から見た富士通「成果主義」の崩壊』で衝撃デビューを果たした著者が、久々に放つ注目作。 ※参考:『内側から見た富士通「成果主義」の崩壊』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334933394/ 昭和的なキャリア観から平成的キャリア観への変遷を、当事者である若年層のインタビューをまとめることで示した、興味深い一冊です。 ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー