2008年1月18日

『ほんとうの心の力』中村天風・著

【中村天風を知っていますか?】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569654436

本日の一冊は、あの松下幸之助をはじめ、日本の政財界の有力者に多大な影響を与えた思想家、中村天風の名言集です。

編者代表の合田周平さんによると、中村天風の哲学は、「宮本武蔵『五輪書』を範とした武士の思想であり、生活の信条」だそうですが、今のわれわれが読むと、新鮮な視点がいくつも見つかります。

※参考:『五輪書』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003300211/

「人の運命というものは、油断すると、常に本能と手を組んで歩こ
うとしているもの」などと欲望を戒めたり、また「自分に対しては、
常に厳然としてつつし」み、「自己以外の人に対しては、あくまで
清濁併せ呑むという寛容さを失ってはならない」と説くなど、欲望
を開放することを推奨される現代にあって、じつに大切な教えを説
いています。

なかでも心打たれたのは、「真の平和とは」という部分。

これによると、「真の平和とは、お互いに克己し、お互い自制し、
お互いに相譲り、相敬い、相愛し、相たのしみ、相導き、相助け合
う、という完全調和の美しい気持ちが、家庭組織の各個々人にもた
れているということが、何よりの先決条項」。

ここを読んだら、なぜ現在の人々が離婚やら破産やら戦争やらで苦
しんでいるのか、その理由がわかる気がします。

自らを戒め、ともすると暴走しがちな心をコントロールするために、
ぜひ読んでおきたい一冊です。

————————————————————
▼ 本日の赤ペンチェック ▼
————————————————————

宿命を統制するにはもう一つ必要なことがある。それは、常に、心
の中に感謝と歓喜との感情を、もたせるよう心がけることである

◆六つの力:「体力」「胆力」「判断力」「断行力」「精力」「能力」

人の運命というものは、油断すると、常に本能と手を組んで歩こう
としているものなんだ。そして、消極的な出来事は絶えず、不用意
な人々の周囲を徘徊してるんだよ

その心のなかに絶えず高尚な積極的観念が熱烈に燃え上がって生き
ている人。どう? そういう人は、よしんば仮に、はたから見て大
きな不幸だなあと思うようなものがこようが、悲しみがこようが、
すべてをその高尚で積極的な心的態度で美化、善化して、幸福化し
てしまっているのであります。本人が幸福化している以上は、不幸
はありゃしない。幸福というのは主観的断定だもの

百人のなかで九十九人が間違っていても、間違いは間違いなんです。
百人のなかでたった一人が正当を行っていれば、数が少なくても、
正当は正当なんです

自分に対しては、常に厳然としてつつしまねばならぬことは何より
も必要のことであるが、自己以外の人に対しては、あくまで清濁併
せ呑むという寛容さを失ってはならない

寝床の中に入ったら最後、昼間の出来事と心を関係づけない努力をするんだ

思ったり考えたりするのがいけないんじゃないんだよ。潜在意識の
中に、そういうことを思わせたり考えさせたりするような、材料を
ため込んでおくことがいけないんだ。材料がなけりゃ出て来ないんだ

精神統一とは、心を心の対応するものに捉わしめるのではなく、
心にそれを完全に捕捉することなのである。要するに、傾注と集中
とは全然正反対なのである

誰でもいいから、私が悪かったってことを言って罪を背負ってしま
うと、喧嘩にならない

真の平和とは、お互いに克己し、お互い自制し、お互いに相譲り、
相敬い、相愛し、相たのしみ、相導き、相助け合う、という完全調
和の美しい気持ちが、家庭組織の各個々人にもたれているというこ
とが、何よりの先決条項である

————————————————
『ほんとうの心の力』中村天風・著
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569654436
————————————————

◆目次◆

まえがき
運命をひらくために
困難に出会ったときに
強い心をもつために
健康に生きるために
日々愉快に生きるために
ともに成長するために
幸福な人生をおくるために
よりよい仕事をするために
真実を見極めるために

この書評に関連度が高い書評

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー