【すぐ読むべき本】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761275723

本日ご紹介する一冊は、ベストセラーとなった自己啓発書、『本気で変わりたい人の行動イノベーション』はじめ、著作の累計が23万部を超えているメンタルコーチ、大平信孝さんによる待望の新刊。 ※参考:『本気で変わりたい人の行動イノベーション』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798041726/ 著者は、経営者やオリンピック選手をはじめ、これまでに1万50... 【詳細を見る】

【トライアスロンに見る、成長の喜び。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4863390920

本日ご紹介する一冊は、社会学やキャリアデザインを専門とする研究者であり、トライアスリートでもある著者が、市民トライアスロン独自の現場感覚に、学術理論とを対話させるエスノグラフィーの手法により、その内的世界を浮かび上がらせた一冊。 先行き不透明な環境のなか、なぜビジネスパーソンがトライアスロンにハマるのか、その理由とトライアスロンで得られる達成感、成長、心理的充足について述べた、興味深い内... 【詳細を見る】

【藤田晋氏、推薦の一冊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/486410803X 本日ご紹介する一冊は、日本を代表する麻雀プロの一人、小林剛(こばやし・ごう)さんが書いた、勝つための心得書。 「麻雀サイボーグ」と言われ、確率とロジックに基づいた戦法で所属するU-NEXT Piratesを優勝に導き、2020シーズンは個人賞の4着回避率で首位になったという著者の「確率思考」が学べる、興味深い一冊です。 ご存知のように土井は、『成功読書術』でわざわざ「勝負師たちに学ぶ極意」という章を設けたり、『「人生の勝率」の高め方』という... 【詳細を見る】

【元プランタン広報が教えるPR戦略】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4772661514

本日ご紹介する一冊は、「OLのためのデパート」と言われ、一斉を風靡した「プランタン銀座」の元広報が、売れる広報の仕掛け方を指南した一冊。 著者は、コンセプト福袋やデパ地下スイーツ、ふんどし再ブーム、ユザワヤプチデコなどの仕掛け人ですが、本書には、それらの事例も交えながら、広報が知っておくべき基本と、「仕掛け方」が書かれています。 メディアが話題にしたくなる商品作りや情報発信のコツが書... 【詳細を見る】

【すごい発想の裏側にあるもの】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797398221

アマゾン時代、『発想する会社!』の著者インタビューで、IDEOのトム・ケリーさんにお話を伺ったことがあります。 ※参考:『発想する会社!』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/415208426X/ 「本を読む限り、発想力というのは、観察力に規定されている気がするのですが」と尋ねた土井に、トム・ケリーさんは、こうおっしゃいました。 「そ... 【詳細を見る】

【魚住アナの心をつかむ話し方。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/481560312X 本日ご紹介する一冊は、人気アナウンサーの魚住りえさんが、1秒で相手の心をつかむコミュニケーション術を指南した一冊。 「スピーチ・プレゼン」「ビジネス・交渉」「出会い」「雑談」といったシチュエーションごとに、鍵となるコミュニケーションスキルがまとめられており、実践的な一冊です。 本来、書籍で「声」を伝えるのは大変なのですが、その辺も丁寧に解説し、かつ巻末にイラストでノウハウをまとめることで、見事に伝え切っています。 マツコ・デラ... 【詳細を見る】

【コロナ後の不動産はどう変わる?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/439611639X 本日ご紹介する一冊は、コロナ後の不動産マーケットを、プロが予測した一冊。 著者は、早い時期に、<最も影響を被るのは将来的にはオフィスになるのではないか>と警鐘を鳴らし、批判された人物ですが、どうやら現状は著者の予測通りになっているようです。 本書に示された都心オフィスの空室率のデータによると、東京のビジネス地区(千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区)の主要オフィスビルの空室率は、2021年6月時点で6.19%。一年前の空室率が1... 【詳細を見る】

【左利きの脳から学べること】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478111391

本日ご紹介する一冊は、左利きの医学博士で、「脳番地」トレーニングの提唱者、加藤俊徳さんが、左利きの脳の使い方のすごさを解説した一冊。 本書によると、左利きの割合は、全体のおよそ10%。彼らはその他90%と「脳の仕組み」が違い、異なる感性や独自の見方を持っています。 これを知ることで、われわれは才能あふれる左利きの人材とコラボレーションできるようになり、かつ彼らの脳の使い方を、自身の能力開発に... 【詳細を見る】

【会話で大切なこと。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478112622

本日ご紹介する一冊は、元電通のコピーライター、CMプランナーであり、ベストセラー『読みたいことを、書けばいい。』の著者、田中泰延さんによる待望の新刊です。 ※参考:『読みたいことを、書けばいい。』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/447810722X/ 前作は著者の専門である「文章」について、今作は「話し方」についてですが、今回も示唆に富む内容、... 【詳細を見る】

【これぞ現代のマネジメント】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478113068

先日、クロスリバー社のCEO、越川慎司さんが書いた『AI分析でわかったトップ5%リーダーの習慣』で、デキるリーダーの習慣をご紹介しました。 ※参考:『AI分析でわかったトップ5%リーダーの習慣』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799327763 本日ご紹介する一冊は、まさにこのデキるリーダーの行動習慣を、実践する方法を説いた一冊。 ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2021年10月
    « 9月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031