2022年5月10日

『世界を変えた31人の人生の講義』デイヴィッド・M・ルーベンシュタイン・著 高橋功一・訳 浜田敬子・解説 vol.5992

【全米ベストセラーの豪華インタビュー集】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866515074

本日ご紹介する一冊は、世界的経営者、投資家、政治家、アーティスト、スポーツ選手、最高裁判事など、各界の著名人31人の豪華インタビューを、まとめて書籍化した一冊。

ブルームバーグ・テレビジョンの『ピア・トゥ・ピア』というインタビュー番組が元になっており、有名人たちの言葉が対談形式で読めるようになっています。

インタビュアーを担当するのは、なんと世界最大級のファンド、カーライル・グループの創設者、デイヴィッド・M・ルーベンシュタイン氏。

リーダーシップや成功にただならぬ興味を持ち、自身も成功を収めた著者が、世界を代表する有名人たちにインタビューするという、ものすごいコンテンツです。

インタビュアーであるルーベンシュタイン氏が、詳しく相手のことを調べているため、自ずと内容が濃くなる。

各人の生まれ育った環境や過去の成功/失敗、仕事哲学、人生哲学などが、詳しく語られています。

インタビューに登場するのは、経済界からは、ジェフ・ベゾスやビル・ゲイツ、フィル・ナイト、ティム・クック、エリック・シュミット、ウォーレン・バフェット、リチャード・ブランソンなど。

スポーツ界からは、NBAコミッショナーのアダム・シルバー、ゴルフチャンピオンのジャック・ニクラウス。

アーティストからは、チェリストのヨーヨー・マやオペラ歌手のルネ・フレミングなどが紹介されています。

日本ではあまり紹介されることのない、連邦最高裁判事のルース・ベイダー・ギンズバーグや女性初のペプシコCEOインドラ・ヌーイなども紹介されていて、興味深く読むことができました。

さっそく本文のなかから、気になったところを赤ペンチェックして行きましょう。

—————————-

この目で小さなものが大きくなっていくのを見てきました。でもいくら大きくなっても、小さいときのように扱うのが好きなんです。アマゾンがどれほど大きな会社になっても、小さな企業だったときの心と精神を持ち続けていたい(ジェフ・ベゾス)

ベンチャービジネスはアイデアが大切です。初めから儲けようと思って取り組んだことはありません。その分野で最高の結果が得られたとしても、一般的にはまず費用の支払いを済ませ、利益はそのあとで手にするものなのです(リチャード・ブランソン)

人生のどのあたりの位置にいるとしても、あなたには常に一歩上のレベルが存在します。常に、次に目指すレベルがあるのです。息を引き取るその瞬間までです(オプラ・ウィンフリー)

自分がやり続ける何かを見つけることが人生で一番大切(ウォーレン・バフェット)

NBAコミッショナーのデイヴィッド・スターンが、素晴らしい決定を下してくれました。そのシューズの着用をNBAで禁止したのです。我々は「NBAで禁止」という宣伝広告を大々的に打つと、大勢の子どもたちがジョーダンのシューズを買い求めてくれました(フィル・ナイト)

この地球上で資産の移転を行うには、戦争行為を除けば、この買収と合併以外にはあり得なかったからです(ロバート・F・スミス)

私はまず自分のお金を会社の株式に注ぎ込んだ。株価が安いと思ったからじゃない。それが私のビジネスのやり方なんだ。会社の一員として、毎日汗を流そう、一時的に雇われた用心棒じゃない、会社のために血を流し、持てる力のすべて尽くして、次にバトンを渡すんだーーそう思ったんだ

あとに続くであろう人たちのために、ひとつの基準を示す意味からも、私たちは良い仕事をする必要があるのです(インドラ・ヌーイ)

世間には多くのダイヤモンドが眠っているものです。私たちはこれを、こんなふうに表現しています。「世界で一番優れた歌い手は、おそらく自分がその声の持ち主だとは気づいていない」(ルネ・フレミング)

—————————-

アメリカの政治に興味のない人が読むと、退屈してしまう箇所がいくつかありますが、各人が受けた教育やそこから生まれた仕事哲学、人生哲学は、どんな読者でも楽しめると思います。

700ページ近い分厚い本ですが、対話形式なのであまり厚さは気にならないかもしれませんね。

ぜひ、読んでみてください。

———————————————–

『世界を変えた31人の人生の講義』デイヴィッド・M・ルーベンシュタイン・著
高橋功一・訳 浜田敬子・解説 文響社

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866515074

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B09YLTQCNX

———————————————–
◆目次◆

1章 ビジョンを持つ
ジェフ・ベゾス
ビル・ゲイツ
リチャード・ブランソン
オプラ・ウィンフリー
ウォーレン・バフェット
2章 構築する
フィル・ナイト
ケン・グリフィン
ロバート・F・スミス
ジェイミー・ダイモン
マリリン・ヒューソン
3章 変革する
メリンダ・ゲイツ
エリック・シュミット
ティム・クック
ジニー・ロメッティ
インドラ・ヌーイ
4章 統括する
ジョージ・W・ブッシュ&ビル・クリントン
コリン・パウエル大将
デイヴィッド・ペトレイアス大将
コンドリーザ・ライス
ジェイムズ・A・ベイカー
5章 決定する
ナンシー・ペロシ
アダム・シルバー
クリスティーヌ・ラガルド
アンソニー・S・ファウチ博士
ルース・ベイダー・ギンズバーグ
6章 道を究める
ジャック・ニクラウス
マイク・コーチK・シャシェフスキー
ルネ・フレミング
ヨーヨー・マ
ローン・マイケルズ
謝辞
日本版解説
訳者あとがき

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

同じカテゴリーで売れている書籍(Amazon.co.jp)

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2022年5月
    « 4月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031