2017年6月3日

『本物の大富豪が教える金持ちになるためのすべて』 フェリックス・デニス・著 井口耕二・訳 vol.4670

【祝・4700号】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/490507360X

本日ご紹介する一冊は、イギリスの大手出版社、デニス・パブリッシングの創設者であり、メディア王、大富豪のフェリックス・デニス氏による自己啓発書。

原題は『How to Get Rich』です。

お金持ちになるための指南書、という位置づけで書かれており、訳者もあとがきで述べているように、「皮肉や偽悪的な語り口が多い」のが特徴です。

金持ちになるための心構えや行動指針、成功するための業界やビジネスの見定め方、資金調達のコツ、マネジメントのポイントなど、幅広いトピックを網羅しており、起業家にはヒント満載の内容です。

これから起業しようと考えているサラリーマンであれば、今の仕事や収入をどうやって断ち切るかがポイントですが、本書では、そこに対するアドバイスがきちんとまとめられています。

また、企業規模を拡大したい起業家にとっても、資金問題や人材問題について、大事な判断基準を与えてくれます。

起業しない人でも、ビジネスやお金で成功するための秘訣が書かれているので、チェックしておくといいかもしれません。

さっそく、いくつかポイントを見て行きましょう。

———————————————–

視野は狭いほうがいい。多少なら嫌なやつのほうがよかったりする。面の皮は厚いほうがいい。スタミナは不可欠だ。仲のいい友だちからはばかにされ、恋人には愛想をつかされ、知り合いには尊敬半ば軽蔑半ばで、遠巻きにされるくらい仕事に打ちこめる能力も必要だ。運もいいにこしたことはない──ただし、運をあてにしてはならない

まずは健康。金持ちになるにはスタミナが必要であり、いくら頭がよくても病弱な人は、そこまでのスタミナを得ることが難しい。だいたい、体調がすごく悪いと、金なんてどうでもよくなってしまう

大成功した起業家というのは、ほとんど、失うものがなかったから成功できた

金儲けを始めようとしたとき笑いやあざけりをぶつけられること、そのあとにねたみやそねみをぶつけられること、あるいは、すべり出しでつまづいたとき「ほれ見たことか」とほくそ笑まれることの三つは人生における必然だと言える

給料というものは魅力的で、依存性がある。さらに、他人のために長期間働きすぎると、リスクを取る気概が薄れてしまう。これは痛い。リスクを取り、リスクとともに生きることができるかどうかが、金銭的な世界における成功者と失敗者を分けるからだ

他人のために仕事をするのは、偵察のためだ

新しい産業や成長著しい産業のほうが、成熟産業より、金持ちになれるチャンスが多い。理由は三つ。リスクキャピタルの存在、競合相手が少ないこと、そして上げ潮の力があることである

産業もさることながら、その産業のどの領域であるかのほうが大事

人を動かすのは言葉じゃない、金だ

キャッシュフローさえしっかりしていれば、経営や管理がぐちゃぐちゃでも事態好転の可能性がある

私はみずから財をなした人間としてイギリスで一、二を争う人間だが、そうなれた理由はふたつである。自分の会社を100%所有していたことと、最初のかごに金の卵が数個入った時点からかごそのものを増やしてきたからだ

資産をいい値段で売れるチャンスがあったら、売ってしまおう。ものの価値があがりつづけることはない。状況が自分に有利なあいだに売り払い、次の事業を立ちあげるべきだ

———————————————–

興味深かったのは、第15章「金持ちの副作用」で、著者が自分を幸せではない、と断じたこと。

お金持ちが幸せかどうかは、昔から人々の関心事ですが、著者はこれに対し、こう述べています。

<いまは大金持ちである。さて、私は幸せなのだろうか。いいや、幸せじゃない。少なくとも、たまにしか幸せではない>

<富は要求が多く、富を手中に収めるころには癖としていろいろなことがしみつく。まず、失うのが怖くなり、富を守るために多くの時間を費やすようになる>

読者が起業前夜であれ、起業直後であれ、成功後であれ、本書は貴重なアドバイスとなるはずです。

金持ち本にありがちな内容も多いですが、読んでおいて損はないでしょう。

ぜひチェックしてみてください。

———————————————–

『本物の大富豪が教える金持ちになるためのすべて』
フェリックス・デニス・著 井口耕二・訳 文響社

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/490507360X/

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B071ZS2Y3W/

<楽天ブックスで購入する>
http://bit.ly/2rmsZ6d

———————————————–

◆目次◆

Part1 知る あなたは金持ちになりうるか?
第1章 「金持ち」になれるのは「こんな人」だ
第2章 富を得るためにいま、あなたに足りないもの
Part2 準備する 富を生み出す「思考」を身につける
第3章 野心家ほどつまずく、金持ちになれない元凶
第4章 「好きなことだけ」やりながら金を稼ぐ秘訣
第5章 どんな「すごいアイデア」も、あなたを金持ちにはしてくれない
第6章 成功する「資金調達」のノウハウ
第7章 モチベーションの保ち方──なかなか成果が出ないときの正しい行動
Part3 実行する 一文無しから英国有数の大富豪になった私が、してきたことのすべて
第8章 「負け組起業家」に共通する「5大敗因」を退けよ!
第9章 ここに気づけば、あなたも金持ちの仲間入り
第10章 金持ちになるために「運」はどの程度重要か?
第11章 どんな無理難題にも「イエス」を引き出す、交渉のコツ
第12章 「これ」を手放したら絶対、金持ちにはなれない
第13章 どこまで「他人に任せる」か?
第14章 新たな成長につながる利益の最適配分法
第15章 金儲けの副作用──金持ちになる前に、知っておいてほしいこと

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー