2016年2月3日

『偉人教室』五百田達成・著 vol.4215

【偉人たちが人間のお悩みを解決?】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4905073294

「先行き不透明な時代は歴史に学ぶ」というのは定石ですが、欲を言えば、歴史上の偉人が出てきて直接アドバイスして欲しい。

そんな無茶な要求を叶えてくれたのが、本日ご紹介する『偉人教室』です。

ナポレオン、野口英世、カエサル、徳川家康、エジソン、近松門左衛門、ソクラテスといった「大物」がその生い立ちとコンプレックス、人生の苦労などを語り、悩める現代人にアドバイスしてくれるという、斬新な切り口の本です。

タイトルに「教室」とあるように、偉人によるオムニバス形式の講義なのですが、いくつかカリキュラムを見てみましょう。

本物の自信のつくり方 ナポレオン・ボナパルト
私がノーベル賞を取れなかった理由 野口英世
大物になるための条件 ガイウス・ユリウス・カエサル
何歳になっても第一線で活躍する方法 徳川家康
「努力すれば夢は叶う」はウソ トーマス・エジソン
人生は流されるくらいでちょうどいい 近松門左衛門
もしも、波風立てずに生きたいのなら ソクラテス
器用貧乏になってはいけない 杉田玄白
一つのことを突き詰めてみてわかったこと 葛飾北斎
圧倒的な不安や恐怖に打ち克つ方法 藤原道長
そんなことで絶望してはいけない フィンセント・ファン・ゴッホ
ふつうの主婦だった私が尼将軍になるまで 北条政子
絶望からの立ち上がり方 ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン

ビジネス書のタイトル・見出しを思わせる演題に、思わずくすっと笑ってしまいますが、内容を見てみるとよく練られていて、感銘を受けました。

さっそく内容を見てみましょう。

———————————————–

「どうせいじめられているのだから、失うものは何もないんだ!」ダメでもともと、聞いてもらえたらラッキー。そうして私は勇気をふりしぼり、チームメイトに伝えました。すると、「いい作戦じゃないか!やってみよう!」と言ってもらえたのです。そして結果は、私たちの大勝利。まさに作戦どおりでした。その後、軍人としてキャリアの階段を駆け上がっていき、徐々に自信をつけるうちに、気づけば「戦争の天才」と呼ばれるようになっていました。つまり、真の自信とは一朝一夕に生まれるものではなく、経験一つひとつの積み重ねから学び、身につけてゆくものなのです。(ナポレオン)

大物になるには、大きく分けて三つのポイントがあります。
一つ、コンプレックスを自分のキャラにすること。
二つ、大言壮語を恐れないこと。
三つ、有言実行すること、この三つです。(カエサル)

「ああ、これをクリアしたらどんなことが待っているんだろう」と、勇猛果敢に挑んでいく「ワクワクする感覚」こそが努力と呼ばれるものの本質(エジソン)

時の流れ、周囲の環境というのは刻一刻と変化していくもの。その流れに抗うことなく、そのまま受け入れる。そして、自分なりのベストを尽くしていくということが、心地よく仕事をする秘訣(近松門左衛門)

人間というのは、いくら才能を持っていたところで、環境や職などの地盤がなければそれは宝の持ち腐れになってしまうこともある(杉田玄白)

目的を達成することこそが重要であり、そのためにいかに思考を柔軟にできるかが、本当の「心」(宮本武蔵)

人は誰でも、他人がまだ手にしていないと思われる資料を入手するとありがたがるものです

結局のところ、何かにとらわれてしまう、小さなことに悩んでしまうというのは、余計な荷物を抱えすぎるから起きることなのです。もっと、捨てましょう。捨てて、身軽になって、心の赴くまま、自由に生きる。これが、私なりの生きる秘訣です。(葛飾北斎)

自分のまわりの人、社会に対する「愛情」があるからこそ使命感は生まれ、人は強くなることができます。そして、愛があるからこそ、時に非常にならねばならぬこともあります。すなわち、自分の私利私欲を超えるような愛を注げるものに出会ったとき、人間は自分が思っている以上に強くなることができる、そう私は思うのです(北条政子)

———————————————–

あまり語られない各人のネガティブな側面にスポットを当てており、なるほど読んでいて励まされます。

自信がなく、いじめられっこだったナポレオン、スタンドプレーが過ぎた野口英世、「ハゲ」「女たらし」「借金王」の三拍子そろったカエサルなど、等身大の偉人たちの姿に好感が持てます。

形が違うとはいえ偉人伝なので、ところどころに名言もあり、ライトな割に読み応えがあります。

ぜひ読んでみてください。

———————————————–

『偉人教室』五百田達成・著 文響社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4905073294

————————————————-

◆目次◆

本物の自信のつくり方 ナポレオン・ボナパルト
私がノーベル賞を取れなかった理由 野口英世
大物になるための条件 ガイウス・ユリウス・カエサル
何歳になっても第一線で活躍する方法 徳川家康
「努力すれば夢は叶う」はウソ トーマス・エジソン
人生は流されるくらいでちょうどいい 近松門左衛門
もしも、波風立てずに生きたいのなら ソクラテス
「坂本龍馬」を育てた女たち 坂本龍馬
命の守り方を教えます ジェームズ・クック
器用貧乏になってはいけない 杉田玄白
好かれる努力で信頼を勝ち取ろう ベンジャミン・ディズレーリ
勝ち続けるための心技体 宮本武蔵
学問の使い方 フローレンス・ナイチンゲール
やりたいことはいつ始めるのが正解? 伊能忠敬
女性が最高に輝くための3つのルール マリー・キュリー
仕事ってかったるい、と思ったら ミケランジェロ・ブオナローティ
自分らしさって何? マリー・アントワネット
一つのことを突き詰めてみてわかったこと 葛飾北斎
圧倒的な不安や恐怖に打ち克つ方法 藤原道長
そんなことで絶望してはいけない フィンセント・ファン・ゴッホ
ふつうの主婦だった私が尼将軍になるまで 北条政子
絶望からの立ち上がり方 ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
「正しいとは何か」を考える 司馬遷
人生とは美しい童話のようなもの ハンス・クリスチャン・アンデルセン
本当に大切なものを見つめてみる 一休宗純

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー