2009年7月14日

『アフリカ 動きだす9億人市場』ヴィジャイ・マハジャン・著 vol.1821

【次なる世界の注目市場とは?】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862760538

本日の一冊は、中国、インドに続く注目市場、「アフリカ」の魅力を、マーケティングコンサルタントである著者が述べた一冊。

世界で最も若い人口構造を持ち、全体ではインドを上回り、世界第10位の経済規模を誇るアフリカ。

本書では、そんなアフリカでどんな商売が伸びているのか、どんな企業が成功しているのか、その詳細を述べています。

新市場を分析する、経済学者的なアプローチではなく、あくまでマーケターの視点で、どこにチャンスがあるのか述べられているのが魅力。

今後、投資を考えている方にも、さまざまなチャンスが見えてくる、そんな内容に仕上がっています。

世界で最も成長の早い携帯電話市場(現在1億3000万人超)、断食シーズンに高まる買い物ニーズ、家を所有するまで結婚できないエジプトの風習…。

アフリカ特有の経済事情、文化的背景が見えてきて、読み物としても楽しめます。

日本の市場ばかりを見ていると、ついつい閉そく感を感じてしまいがちですが、本書を読んでいると、本当にビジネスには終わりがないことを実感させられます。

まだまだ未開のマーケット、アフリカ。実際にビジネスをする、しないはともかく、ここでのビジネスをイメージするだけで、起業家スピリッツに火が付きます。

自分だったらどんなビジネスを手掛けるか。

そんなことを空想しながら読むと、じつに楽しい一冊です。

————————————————————
▼ 本日の赤ペンチェック ▼
————————————————————

電力が当てにならない国では、停電は外食の機会であり、起業家にとってはビジネスを立ち上げる機会でもある。発電機や太陽電池が爆発的に売れることは言うまでもない

現在、インスコーは日々のパンを売る「ベーカーズ・イン」から「スティアーズ」、「ピッツァ・イン」、そして高級鶏料理店「ナンドス」まで、あらゆる購買層を網羅する各種飲食店が入った、何でもそろうフードコートを展開している。インスコーはこのコンセプトをアフリカ中の一〇以上の国に広げた

インスコーは世界有数のワニ肉・ワニ革生産者となり、切望されていた外貨を呼び込んだ

仮にアフリカが一つの国だとすると、二〇〇六年の国民総所得(GNI)は九七八三億ドルになる。インドを上回り、世界第10位の経済規模だ

一九二八年以来アフリカで操業を続けているコカ・コーラのアフリカ大陸における業績は、過去二〇年間、着実に伸び続けている

アフリカは全人口の過半数が二四歳未満であり、世界的に見ても最も若い市場を有している。人口調査局によると、ヨーロッパの人口が二〇五〇年までに六〇〇〇万人減少すると言われている一方で、アフリカは九億人増えて現在の人口からほぼ倍増すると予測されている

携帯電話を使うアフリカ人の多くは、公式な数字には表れない。小さなボックスの中に携帯電話を持った女性がいて電話を人に使わせ、通話ごとに料金を請求するような商売があるためだ

エジプトの若い男性は妻を迎える家を手に入れるまでは結婚できないため、家を所有することを誇りとする。そしてエジプト人は家を美しくするためには投資を惜しまない

モロッコでは、小売販売のほとんどは「ハヌート」と呼ばれる国内に八万軒もある町の小さな雑貨屋を通じて行われている。こうした家族経営のハヌートに組織立ったチェーン店が太刀打ちできないのは、ハヌートが顧客との間に築いている密接な関係と、つけ払い制度のためと考えられる

エジプトの自動車産業は二〇〇五年に六〇%成長し、十五万台の新車販売台数を記録した。そのうち約七五%が乗用車で、韓国のヒュンダイが市場シェアのトップ

エジプトでは毎年一〇万台以上のポンプが売れており、エジプト国内だけで七〇〇万ドルを超える市場規模だ

出生率の高いこの大陸では、乳幼児やその親向けの商品が急速に成長を遂げている

ナイジェリアの映画産業はいまや収益ベースで推定二億?三億ドルの規模にまで成長している

————————————————
『アフリカ 動きだす9億人市場』英治出版 ヴィジャイ・マハジャン・著
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862760538
————————————————

◆目次◆
序文──消費者サファリ
第1章 世界経済の新大陸
第2章 意外に豊かなアフリカ
第3章 アフリカ2の力
第4章 パズルのピースを探す──「組織化」で機会を創る
第5章 格差を飛び越える──インフラの市場機会
第6章 チーター世代と共に──成長を続ける若年層市場
第7章 こんにちはノリウッド──メディアと娯楽の市場
第8章 故郷へ──在外アフリカ人が生み出す市場機会
第9章 人間性が経済を支える──ウブントゥ市場

この書評に関連度が高い書評

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー