2007年8月31日

『なぜか好かれる人の考え方』

【】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766210867

本日の一冊は、ベストセラー『とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方』の著者、豊田圭一さんが、半年ぶりに出した新刊です。

※参考:『とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756910556/

著者は、上智大学を卒業後、清水建設を経て、コンサルティング事
業や、大手英会話スクールの留学事業、国際通信企業、SNSなど
の立ち上げに携わった人物。

数々のビジネスを成功させ、現在も経営者として活躍中の著者が、
いかにして人脈を作ってきたのか。

本書にはその人心掌握の秘訣が書かれています。

冒頭で、「自分の価値を決めるのは他人である」と言い切り、他人
からの評価を最大限に高めるための考え方・行動を指南。

できる人が陥りがちな人間関係の落とし穴をズバリ指摘し、自尊心
の罠から抜け出す方法を指南したり、相手に対する気配りのコツを
指南したり、じつに示唆に富んだ内容となっています。

著者も指摘している通り、人脈というのは、最初は少なくても、
「ちょっとずつ広がっていくと、ある段階から加速度的に広がって」
くるもの。

だからこそ、今、目の前にいる人を大切にする。そのために自分の
考え方を変える必要があるのです。

「できる人」にこそ読んで欲しい、そんな一冊です。

————————————————————
▼ 本日の赤ペンチェック ▼
————————————————————

評価は学校のようにテストの結果で決まるものではありません。売
上(マーケットからの評価)や、上司、取引先からの評価など、つ
まり、他人からどう思われるかで決まります

評価というのは、すべて人が行うものです。人が行うということは、
感情が入ることを意味しています

なぜ人間関係がうまくいかなかったのか。おそらく、その原因は自
意識が過剰であったこと、プライドは高くても、自分に自信が持て
なかったところにあるような気がします

「人から認められたい」という思いが強すぎたり、ひねくれてしま
うと、相手が自分よりも優れていることを認めたくなくなります

外の世界の人々と人間関係を持つことで、刺激を受けることができ、
話題も増えます。さらには自分を客観視することもできて、人間の
幅が広がります

人間関係を広げるコツ、それは”人を紹介してもらえるような人に
なる”ことです

嫌われることを恐れていては、本音で勝負できない

人は暗い人より明るい人に惹きつけられます。だから、カラ元気で
もいいから明るく前向きに進んでいく

行動で示すとは、「やります」と言ったことをすぐにやるというこ
とです。できないことをできると言わない、できることをやります
と言ったらすぐにやるということの繰り返しが、信頼を勝ち取る有
効な手だったように思います

気持ちのいい人たちは「ありがとう」をよく使う

顔って自分が思っている以上に、内面が表に出てくるものなんです
ね。そして、顔と同じように自分の内面が表れるもの、それが服装
や髪型です

人は自分のことをちゃんと考えてくれる人が好き

「素直に謝る」ことで信頼を得る

————————————————
『なぜか好かれる人の考え方』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766210867
————————————————

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼目次▼
┃ 
┃ あなたの武器は何ですか?
┃ 第1章 ビジネスは人間関係で動く
┃ 第2章 なぜか好かれる人の考え方
┃ 第3章 なぜか好かれる人の28のルール
┃ あとがきにかえて――いつだって基本は人間関係
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

この書評に関連度が高い書評

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー