【孫泰蔵氏推薦!の良書】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492558047

本日ご紹介する一冊は、グラミー賞を主催するザ・レコーディング・アカデミーの共同会長、パノス・A・パノイと、世界的デザイン会社IDEOのパートナー兼グローバル・デザイン・ディレクターのR・マイケル・ヘンドリックスによる共著。 バークリー音楽大学の鬼才とIDEOのパートナーがコラボし、イノベーションのための音楽的手法を述べる。これが面白くないわけがありません。 共にクリエイティブな仕事で成果を上げて... 【詳細を見る】

【今後、儲かるビジネスは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799327437

本日ご紹介する一冊は、博報堂出身のマーケティングアナリスト原田曜平さんと、海外リサーチ、マーケティングのプロフェッショナル、小祝誉士夫さんの共著。 コロナ禍で流行しているビジネス、コロナを機に流行りそうなビジネス、コロナ後定着しそうなビジネストレンドを紹介したもので、マーケター必読の一冊です。 世界15カ国の先進事例を紹介しており、なかにはそのまま日本に持ち込んで成功しそうなものも散見されま... 【詳細を見る】

【マネーフォワードCEOが語るHARD THINGS】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4296000179

本日ご紹介する一冊は、マネーフォワードCEO、辻庸介氏が語った、起業から上場までの軌跡。 決して華々しいところばかりを書いたわけでなく、むしろ起業につきものの失敗やトラブル、悲劇を書いたという点で、日本版『HARD THINGS』と言っても良いでしょう。 ※参考:『HARD THINGS』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/A... 【詳細を見る】

【ゼロから始めてLINE公式で稼げる】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4804718818

本日ご紹介する一冊は、SNSで見込み客を集め、LINE公式に誘導して稼ぐ、個人・小規模経営のためのノウハウを提示したネットマーケティング本。 著者は、ダイエットノウハウを提供して起業1年目で年商3000万円、これまでに1億円以上売り上げたという、集客・セールス指導のプロ、宮中清貴さんです。 著者の門下生は、専業主婦から四柱推命コーチを始めて月収40万円の方や、動画編集業務を副業でや... 【詳細を見る】

【連続起業家による経営マニュアル】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4827212732

本日ご紹介する一冊は、株式会社リアルネットを創業し、年商10億円、利益1億円まで成長させ、売却。20代経営者のベストベンチャー30にも選出された若手起業家、松本剛徹さんによる初の著書。 会社売却1回、事業売却3回、経営する会社の年商合計30億円という連続起業家の著者が、中小零細企業の経営者、および起業家に年商10億円達成までのロードマップを示した、有用な内容です。 会社経営のステージを... 【詳細を見る】

【『なぜ、倒産寸前の水道屋がタピオカブームを仕掛け、アパレルでも売れたのか?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866801220

空前の大ブームとなった「春水堂」のタピオカミルクティー、ネットで大炎上しながらヒット商品になった「スーツに見える作業着」。 この2つが、じつは同じ人物によって仕掛けられ、しかもその人物の本業は水道屋さんだったということはご存知でしょうか? 本日ご紹介する一冊は、この2つのブームの仕掛け人となった、オアシスライフスタイルグループ代表取締役CEO... 【詳細を見る】

【必読のノンフィクション】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492062165

本日ご紹介する一冊は、日本が生んだ稀代の起業家であり、8兆円企業リクルートを創った男、江副浩正氏の評伝。 著者は、ノンフィクションの名手として知られる、ジャーナリストの大西康之さんです。 江副浩正氏、およびリクルートについて書かれた本は数多くあり、江副氏本人も自伝『かもめが翔んだ日』を書かれていることから、「いまさら」感があるかと思いますが、本書の主眼は違うところにあると推察します。 ※... 【詳細を見る】

【起業家のための金儲けマニュアル】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4408339466

起業する時に大事なのは、儲けとは何か、なぜ儲けが出るのか、に対する理解ではないかと思います。 起業家や従業員の努力に限らず、儲かるビジネスは儲かる。この冷酷な事実をどう受け止め、事業を人々や社会の幸福に変えていくか。 大事なことは、儲けが出るから理想を実現できるのであって、理想を実現したら利益が出るわけではない、ということです。 本日ご紹介する一冊は、この「金儲け」のセンスを、起... 【詳細を見る】

【年商7700億円。不屈の起業家、その経営を語る。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4398145788

本日ご紹介する一冊は、数多くの起業家に影響を与えた、グッドウィル創業者、折口雅博氏による、待望の新刊。 土井は学生時代、著者が書いた『起業の条件』を読み、大いに感銘を受けましたが、本書は、あれからさらに経験・実績を積み重ねた著者がまとめた、起業論・経営論です。 ※参考:『起業の条件』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/... 【詳細を見る】

【起業の実現可能性を高める。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/429500913X 16年前、起業する時、アマゾン時代の上司に、ジェフ・ベゾスの言葉を引用して、こう言われました。 Idea is easy. 起業は、アイデアだけあってもどうにもなりません。 大切なのは、「実現可能性」なのです。 ではどうすれば、起業の実現可能性を高められるのか? そのヒントとなるのが、本日ご紹介する『Pitch 世界を変える提案のメソッド』です。 Pitch(ピッチ)とは、本書の言葉でいえば、「相手の決断を引き... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー