【これは詳しい。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023318787

本日ご紹介する一冊は、YouTube再生回数5300万回突破、チャンネル登録者数36万人と、お金のテーマを扱った教養チャンネルとしては、日本トップクラスの実績を誇る、「リベラルアーツ大学(=通称リベ大)」の両(りょう)学長による初の著書。 時代に合った内容で、これまでスタンダードになっていたお金の「常識」をきれいにアップデートしてくれています。 人生の「6大固定費」(=通信費、光熱費、保険、家、車、税... 【詳細を見る】

【武器となる「第3の思考」とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866672153

出版業界はじめ、クリエイティブな世界では、昔からアイデアを「寝かせる」ことの効果が信じられています。 以前、テレビにレギュラー出演していた時、楽屋で一緒になったベストセラー作家に、「どれぐらいの期間でタイトルを思いついたのか」を尋ねたところ、3人が偶然「3週間」で一致しました。 しかも全員、他のことをしている時に、「ポンっ」と突然思いついたというのです。 この時の体験から、人間は... 【詳細を見る】

【調査でわかった、仕事に関する定説の嘘】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763138162

本日ご紹介する一冊は、大ベストセラー『さあ、才能に目覚めよう』の著者であり、ADPリサーチ・インスティテュートで「ピープル&パフォーマンス」に関するすべての調査を指揮するマーカス・バッキンガムと、シスコのリーダーシップ・アンド・チームインテリジェンス部門担当シニアバイスプレジデントのアシュリー・グッドールによる共著。 ※参考:『さあ、才能に目覚めよう』 http://www.amaz... 【詳細を見る】

【ノーベル経済学賞受賞第一作】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532358531

最近のTwitterの議論を見ていると、ほとんどの人が直感的に政策に「賛成/反対」を表明しており、それが実際にどう機能するのか、論じていません。 理論や過去の実験結果について学ぶことは、「直感が間違う」ケースにおいて、特に有効です。 政策担当者はもちろん、それを評価するわれわれも、きちんとベースとなる理論については学んでおくべきでしょう。 本日ご紹介する一冊は、2019年にノーベル経... 【詳細を見る】

【リモートワークで大切なこと。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4426126304

本日ご紹介する一冊は、日本オラクル(旧サン・マイクロシステムズ)のサポート・サービス部門に23年勤務し、アジアパシフィックのプロジェクトの日本代表として活躍、社長賞も受賞したことのある著者が、リモートワーク時代の働き方、コミュニケーション術を論じた一冊。 新型コロナウイルスの影響を受け、発売以来順調に売れているようで、内容的にも頷けます。 本書では、テレワークがうまくいくために必要な力を... 【詳細を見る】

【正しい意思決定のための雑学】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763138030

本日ご紹介する一冊は、ベストセラー『Think clearly』『Think Smart』の著者による世界的ベストセラー、待望の復刊。 オビには「わたしたちが正しい決断を下すために、知っておくべきこと」とありますが、要するに意思決定の本です。 スイス連邦鉄道の元CEO、アンドレアス・マイヤー氏が「浅薄なふるまいを防ぐ武器になる。この本があってよかった!」と推薦の辞を寄せています。 個... 【詳細を見る】

【教えたくない本。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478109915

マーケティングや心理学、会計など、ビジネスパーソンとして避けられない勉強は数多くありますが、日本のビジネスパーソンに抜けがちな教養としては、「投資」が挙げられるでしょう。 デフォルトで勤勉さが備わっている日本人が陥りがちな罠、それは出力の不足を「努力」で補うことであり、それでは資金や人員、機械を大量投入する競合に勝てっこありません。 そこで学んでおきたいのが「投資」ですが、残念ながら日本では投資とい... 【詳細を見る】

【売れています。繊細な人の処世術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864106266

本日ご紹介する一冊は、アメリカの心理学者エレイン・アーロン博士が提唱したHSP(Highly Sensitive Person=とても敏感な人)の生き方を論じ、大ベストセラーになっている一冊。 著者は、予約殺到のHSP専門カウンセラーで、これまでに600人をカウンセリングしてきたという、武田友紀さんです。 主にアーティストの方になりますが、土井も仕事や趣味でこのHSPの方と接することが... 【詳細を見る】

【1on1がもっと生産的になる画期的方法】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4820727877

リモートワーク推進の影響で、企業のマネジメントにも変化が求められています。 自宅ワークではこれまでのような「強制力」や「管理」はうまく機能しませんから、いかに部下の自主性ややる気を引き出すかがポイントになってきます。 そこで活用したいのが1on1ミーティング。 しかし一時期ブームになったこの1on1も、やり方がうまくわからないということで、戸惑う管理職も多いのだとか。 ... 【詳細を見る】

【スキマ時間で仕事ができる!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756920888

本日ご紹介する一冊は、20年間で200社以上のWebシステム/デザイン設計ならびに社内IT環境設計・管理を経験し、現在は主に中小企業向けのIT導入・運用コンサルティングを手掛けるチェックフィールド代表取締役の目代純平さんが、リモートワーク時代の仕事術を述べた一冊。 リモートワーク、時短のためのITノウハウや、便利なツール、アプリなどが過不足なく紹介されています。 仕事で問題になりがちなセキ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031