【神速ベストセラー】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478105251

本日ご紹介する一冊は、「Excelのプロ集団」IBMの業務改革コンサルティングチームのなかでも最も操作スピードが速かったという著者が、そのExcelノウハウをまとめた、注目のマニュアル本。 発売即3万部の重版ということで、話題となっています。 専用サイトから練習用のエクセルシートをダウンロードして学ぶという方式なので、読書と実際が乖離せずに学べるのが特長。 このダウンロードファイルで強制的にや... 【詳細を見る】

【メンタリストDaiGoも愛用?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797399961

本日ご紹介する一冊は、あのメンタリストDaiGoさんも活用しているという、ノーベル賞研究を応用した集中力アップ術。 著者は、月間100万PVを達成しているという健康・科学系ブログ「パレオな男」の著者であり、サイエンスライターの鈴木祐氏。 10万本の科学論文を読破し、600人を超える海外の学者・専門医にインタビューしたという著者が、集中力を上げる方法を指南しています。 ここ数年、意... 【詳細を見る】

【ベストセラーに続編登場!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798160946

本日ご紹介する一冊は、ベストセラーとなった『ビジネスフレームワーク図鑑』の著者陣が書いた、思考法図鑑。 ※参考:『ビジネスフレームワーク図鑑』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798156914/ ビジネス界で学ばれている主要な思考法をまとめ、概要と具体的な思考法活用のステップ、具体的にどう使うかの事例とTipsが紹介されており、じつに便... 【詳細を見る】

【ベストセラー待望の文庫化。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453219959X 本日ご紹介する一冊は、2015年に明日香出版社から出てベストセラーとなった『「稼げる男」と「稼げない男」の習慣』の待望の文庫化。 これまでに5万人以上のリストラと6500人以上のリーダーの選抜・育成を行ってきたという元外資系人事コンサルタントが、選ばれる人と選ばれない人の違い、社内政治で勝つ人と負ける人の違い、さらにはキャリア構築で成功する人としない人の違いを述べています。 経営者の人事上の悩み相談に乗りながら、リストラや昇進・昇格を... 【詳細を見る】

【これはインスピレーションの教科書だ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/439661702X コンピュータの世界には、Garbage In, Garbage Out(GIGO)という言葉があります。 訳は、「ゴミを入れたらゴミが出てくる」で、意味としては、どんなにコンピュータが正確でも、インプットするデータがゴミならアウトプットもゴミだ、といった感じになるでしょうか。 クリエイティブの世界は、これの真逆です。 どんな素材を使っても面白い人は面白いことを考えるし、良い書き手は興味深い切り口で切り取る。 要する... 【詳細を見る】

【文庫ベストセラー】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532199573

本日ご紹介する一冊は、2013年に日本実業出版社から発行されたベストセラー『数学女子 智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです。』に大幅加筆し、文庫化したもの。 著者は、ビジネス数学教育家・作家の深沢真太郎さんです。 国内初のビジネス数学検定1級AAA認定者であり、予備校講師、外資系企業の管理職などを経て、研修講師として独立した方ですが、クライアントには、SMBC、三菱UFJ、みずほ、大... 【詳細を見る】

【必読です。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478106053

本日ご紹介する一冊は、元外交官で、神戸情報大学院大学の教授、山中俊之さんによる世界5大宗教の入門書。 著者は、外務省からキャリアをスタートし、エジプト、イギリス、サウジアラビアに赴任した経験を持つ方で、退職・起業後は高野山大学で仏教や比較宗教について学び、それらの経験をコンサルタン ト、研修講師としてビジネスパーソンに伝えています。 いわゆる宗教の本は世にたくさんありますが、ビジネスパーソンに向けて書か... 【詳細を見る】

【高速読書のここがすごい!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4776210525

昔から、速読術や読書術の類には興味がないのですが、その理由は、「速く読んでどうするんだ」ということと、「読書の目的はそれぞれ違うんだから、読み方を指図される理由はない」というもの。 大事なことは、インプットすることでアウトプットの質を上げること、ハイパフォーマンスを上げることなのですが、どうもその辺の主張が抜けている気がしてならないのです。 本日ご紹介する一冊は、多摩大学客員教授・上岡正明さ... 【詳細を見る】

【待望の新作!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532199581

本日ご紹介する一冊は、10万部ベストセラー『やりたいことを全部やる!時間術』の著者、臼井由妃さんの新刊。 ※参考:『やりたいことを全部やる!時間術』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532198755/ 『やりたいことを全部やる!時間術』は、かつてのベストセラー、『1週間は金曜日から始めなさい』に加筆修正して復刊したものでしたが、今回は文庫ながら書き... 【詳細を見る】

【「礼節」が生産性を上げる】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492046496

本日ご紹介する一冊は、グーグル、ピクサー、国際連合、世界銀行などで講演・コンサルティング活動を行う、ジョージタウン大学マクドノー・スクール・オブ・ビジネス准教授、クリスティーン・ポラスによる注目の一冊。 「礼節」とは、随分とまた正統派のテーマですが、本書では、リーダーが礼節を欠く職場の問題点を述べた後、礼節がいかにして生産性の向上をもたらすのか、そのメカニズムを述べています。 後半では、読者... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031