【演劇的アプローチによる集中法】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4875865295 本日ご紹介する一冊は、話題となった、あの『緊張をとる』シリーズの第2弾。 今回は、『集中力のひみつ』ということで、若手俳優の指導に定評のある演技トレーナー、伊藤丈恭氏が、ストーリー形式で集中力を高めるコツを指南しています。 集中力を「感受性の集中」と「論理性の集中」に分けて論じたり、「集中力は単独では存在しない」ゆえに直接コントロールできない、と喝破したあたりが新しい。 集中力の指... 【詳細を見る】

【上級者の接待術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396616449 本日ご紹介する一冊は、元日本マイクロソフト社長、成毛眞さんによる、接待本。 「成毛さん」と「接待」という取り合わせの妙に、思わず手に取ってしまいました。 読み始めてから52ページ目までは、「外したか?」と思うぐらい平凡な内容ですが、53ページ目ぐらいから、俄然面白くなります。 書店でパラパラめくって、「ダメだ」と思った方には、ぜひ53ページから読み始めることをオススメします。 ところどころ... 【詳細を見る】

【「数字を読む力」を身に付ける】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534055749 先日、経営コンサルタントを名乗る人が面会コンサルティングにやってきて、いくつか実績をアピールしてくれました。 「売上を2倍にしました」 と言われたので、すかさず「いくらがいくらになったんですか?」と応酬。すると、4000万円の売上高が8000万円になっただけでした。 おまけに、その会社は伸びている会社なので、前年より2倍になったからといって、その方が成績優秀とは限らない。 な... 【詳細を見る】

【これは使える。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797395230 本日ご紹介する一冊は、かつてソフトバンクアカデミア国内CEOコースで年間1位の成績を収め、現在はYahoo!アカデミアの学長を務める著者が、その伝え方の技術をまとめた一冊。 「1分でまとめる」技術は、いろんなところから出されていますが、本書ほどビジネスコミュニケーションの本質をついた本も珍しい。 コミュニケーションのゴールが「相手を動かす」ことであるという本質や、「相手の身になる」ための具体的要素、論... 【詳細を見る】

【45万部著者の最新刊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797395788 最近、お酒をやめて朝早く起きるようにしたら、これが超快適。 朝から脳が冴え渡っている感じがします。 一生、知的生産で食べて行きたいので、先日ご紹介した『一生使える脳』の教えを、大事に守っています。 ※参考:『一生使える脳』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569837441/ 本日ご紹介する一冊は、この『一生使える脳』に加えて読んでお... 【詳細を見る】

【成功に必要な5つの能力とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/439611530X   本日ご紹介する一冊は、慶應義塾大学大学院商学研究科教授の、鶴光太郎さんが、人生を左右する「性格スキル」について述べた一冊。 本書によると、<最近の研究では、学力や偏差値のような「頭の良さ」(認知スキル)だけでなく、むしろテストでは測れない「性格スキル」が人生の成功に影響することがわかっている>そうです。 「性格スキル」には、いわゆる「ビッグ・ファイブ」と呼ばれる5つの要素(「開放性」「真面目さ」「外向性」「協調性」「精神的安定性」)... 【詳細を見る】

【クリエイティブJAPANの障害】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4908827389 本日ご紹介する一冊は、音楽教室への著作権使用料問題で炎上した「JASRAC」と著作権の是非について、米国弁護士で著作権に詳しい城所岩生さんが論じた一冊。 現在、同著はアマゾンで部門一位。早々に増刷も決まったようです。 著者によると、日本のITが他国に遅れをとったのは、頑な過ぎる著作権法のせい。 検索サービスにしろ、P2Pにしろ、日本には素晴らしい技術があったのに、この国はその若い... 【詳細を見る】

【DaiGoが英語勉強法?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887246005 突然ですが、みなさんは、DHCが何の略か知っていますか? DHCといえば、コンビニなどで手に入る化粧品が有名。でもじつは、元々の名前は「大学翻訳センター」なんです。 大学翻訳センターが化粧品ビジネスに手を広げた、というのが真実のようです。 本日ご紹介する一冊は、そんなDHCから出た、メンタリストDaiGoさんによる英語学習本。 知らない人が一見すると、「メンタリストDaiGoが化... 【詳細を見る】

【博報堂スピーチライターのテクニック】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761273240 本日ご紹介する一冊は、博報堂のスピーチライターとして、政治、行政、大手企業などのスピーチライターを務めている、ひきたよしあきさんによる文章論。 「朝日小学生新聞」にも長年コラムを寄稿している著者が、わかりやすい文章とは何か、伝わる文章とは何か、印象に残る文章とは何か、実例入りで解説しています。 要約力の鍛え方、文章の削り方といったベーシックな内容もありますが、本書の白眉は何と言って... 【詳細を見る】

【ミスを防ぐために】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797395087 本日ご紹介する一冊は、以前『JAL最後のサムライ機長』として出版されていたものを、大幅に加筆・改筆・再編集したもの。 著者は、1968年から2010年まで日本航空に勤務し、現在はリスクマネジメントの専門家として活躍中の小林宏之氏です。 イラン・イラク戦争の後半から湾岸戦争の直前の湾岸危機にかけて、中近東路線を担当していたという著者が、危機管理の基本を、ビジネスパーソンにもわかるようにわかりやすく説明... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2018年4月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30