【人生を好転させる】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478107904

「やりたいことだけやって生きていきたい」とは、誰もが言うことですが、実際には、お金を「手段」と見下して、お金の奴隷になる人があまりに多い。 本日ご紹介する一冊は、そのお金の問題をクリアして、大好きなボードゲームを仕事にしてしまった著者のお話です。 ちなみに著者は、クラウドファンディングを利用して、あのベストセラー『7つの習慣』や人気漫画『キングダム』のボードゲームを作ってしまった人物。 人気番... 【詳細を見る】

【民泊アドバイザーのノウハウ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798056065

先週末も、原宿駅竹下口は激混みでした。 「21世紀最大の産業は、観光産業である」と誰かが言っていましたが、世界中の観光地を見ていると、本当にそんな気がします。 特に昨今は、インスタグラムの影響もあり、インスタ映えする観光地、訪れて自慢できる観光地は、訪問客であふれています。 2020年に東京オリンピック、2025年に大阪万博を控え、宿泊施設不足も懸念されるなか、当然気になるのは、... 【詳細を見る】

【知らないと恥をかく。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534057113

デザイン思考ブームですが、見渡してみれば、相変わらず企業のデザイン偏差値はまちまち。 ホームページやブログ、SNS、さらには3Dプリンターの登場で誰もがデザインできる時代になりましたが、逆に言えば誰もがデザインを学ばなければならない時代に突入した、ということでしょう。 本日ご紹介する一冊は、そんな1億総デザイナー時代に必読の、デザインの基本書。 著者は、多摩美術大学グラフィックデザイン... 【詳細を見る】

【億万長者が持つ「ミリオネア・マインド」】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866511125

本日ご紹介する一冊は、かつてアメリカで話題になったお金持ち研究本、『となりの億万長者』の著者、トマス・J・スタンリーによる、金持ち研究本の決定版、『The Millionaire Mind』の邦訳。 2001年に日本経済新聞社より刊行された『なぜ、この人たちは金持ちになったのか』に大幅加筆・改変したものと言えば、ピンとくる人もいるのではないでしょうか。 ※参考:『となりの億... 【詳細を見る】

【サウンドを戦略的に活用する】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799324756

本日ご紹介する一冊は、ジュリアード音楽院で学び、その後大手企業の音(サウンド)を使ったマーケティング、ブランドに従事しているという、個性的なキャリアの持ち主が、サウンドマーケティングの秘密を語った一冊。 日本企業では、まだまだ戦略的に活用しているところが少ない「サウンド」ですが、じつはかなり研究が進んでおり、小売店やホテル、職場などでポジティブな実験結果がたくさん発表されています。(もちろん... 【詳細を見る】

【これで完璧。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569843158

「決算書を学ぶためのおすすめ本は何ですか?」と言われたら、決まって石島洋一さんの『決算書がおもしろいほどわかる本』と、桜井久勝さんの『財務諸表分析』をおすすめしています。 ※参考:『決算書がおもしろいほどわかる本』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569672523/ ※参考:『財務諸表分析』 http://www.amazon.co.jp/e... 【詳細を見る】

【ネットでバズる文章術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4801400671

本日ご紹介する一冊は、はてなブックマーク年間ランキング2位(2016年)に輝いた文筆家・書評家、三宅香帆さんによる注目の文章術。 サブタイトルに「文芸オタクの私が教える」とありますが、実際には、文芸から実用書、テレビショッピングのスクリプトまで、人を動かすありとあらゆる文章を著者がピックアップし、そこに使われている文章テクニックを解説するユニークな内容です。 占い師、しいたけさんの「最初に意... 【詳細を見る】

【「8つの型」で「おもしろい話」ができる】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569843360

本日ご紹介する一冊は、元・駿台予備学校のカリスマ講師で、化学の季節講習会集客数日本一を取ったこともある(3000人動員)、犬塚壮志さんの話し方のノウハウ書。 前作『東大院生が開発! 頭のいい説明は型で決まる』は3万5千部を超えるベストセラーとなっていますが、今回の書籍は、聞く人を「のめり込ませる」話し方の技術です。 ※参考:『東大院生が開発! 頭のいい説明は型で決まる』 ... 【詳細を見る】

【NY流、成功するプレゼンの極意】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023317985

本日ご紹介する一冊は、マッキンゼーの戦略コンサルタントを経験し、現在はグローバルリーダーの育成をする著者が、ビジネスパーソンのための伝え方を指南した一冊。 著者のリップシャッツ信元夏代さんは、トーストマスターズインターナショナルの国際スピーチコンテストで日本人初の地区大会4連覇(ニューヨーク)を達成した人物で、2019年には世界トップ100入りを果たしています。 本書には、そんな著... 【詳細を見る】

【お金持ちになるための思考法】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4809416755

本日ご紹介する一冊は、収益不動産を1000室持ち、不動産会社や投資会社など6社経営、ホテル事業も3つ手掛ける著者が書いた、お金持ちになるための思考法。 目的地に徒歩や自転車で行く人を「小銭持ち」、車で行く人を「小金持ち」、超特急で行く人を「幸せなお金持ち」という風に分け、『お金持ち列車』に乗る人の思考と習慣を明らかにしています。 <いい会社に入っても『小金持ち列車』しか乗れない> <人間... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー