2021年1月6日

『Invent & Wander』 Walter Isaacson、Jeff Bezos・著 vol.5669

【ジェフ・ベゾスの起業家精神に迫る注目の一冊。】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1647820715

2021年の最初を飾るのは、昨年末に出された、アマゾン創業者、ジェフ・ベゾスの『Invent & Wander』。

副題に、The Collected Writings of JEFF BEZOSとあるように、ジェフ・ベゾスが過去に書いた文章(多くは株主への手紙)を集め、この稀代の起業家が成功した要因と、その哲学をあぶり出そうとするもの。

要点を、冒頭のIntroductionで、これまた稀代のノンフィクション作家、ウォルター・アイザックソンがまとめてくれているので、忙しい方、英語が苦手な方は、ここだけ読んでも勉強になると思います。

ご存知の通り、アイザックソンは、スティーブ・ジョブズやアインシュタイン、レオナルド・ダ・ヴィンチなどの評伝も書いており、本書ではこれらの天才たちとジェフ・ベゾスの共通点にも触れながら、偉大な人物(イノベーター)の条件を導き出しています。

それは何かというと、「好奇心」。

これをアイザックソンの言葉で言うと、obsessively curiousです。

obsessivelyを訳すと「異常なほど」となりますが、obsessはもともと、「取り憑かれる」という意味ですから、obsessively curiousは、「取り憑かれたように好奇心旺盛」ということになるでしょう。

そう、アイザックソンが言うように、偉大な人物になるためには、Curiosity is more important than knowledge.(好奇心は知識よりも重要)なのです。

このIntroductionの最後で、アイザックソンは、ジェフ・ベゾスから学べることのなかで、氏が最重要と考える5つのポイントを示しています。

とても勉強になりますね。

1.Focus on the long term.(長期的視点)
2.Focus relentlessly and passionately on the customer.(執拗かつ熱烈な顧客志向)
3.Avoid PowerPoint slide presentations.(パワーポイントによるプレゼンを避けること=ストーリー重視)
4.Focus on the big decisions.(重要な決断にフォーカスすること)
5.Hire the right people.(正しい人々を雇うこと)

ベゾス自身の言葉を集めたパートは、Part1 The Shareholder Letters(株主への手紙)と、Part2 Life &Work(人生と仕事)に分かれており、Part1は、1997年から2019年までの株主への手紙、Part2は、それ以外のジェフ・ベゾスの言葉を集めています。

株主への手紙を読んで感じることは、ジェフ・ベゾスが毎年全く同じ内容を繰り返し語っているということ。

それは何かというと、顧客志向であり、株主や従業員、取引先、顧客への感謝であり、毎年フォーカスしている指標・データへのコメントであり、かつジェフの経営哲学です。

特に後半部分に書かれた哲学の部分は、起業家に、湧き立つようなエネルギーを与えてくれるに違いありません。

2000年、ITバブルが崩壊した時のコメントは、真の経営とは何か、真の投資とは何かを教えてくれる、強烈かつ痛快なメッセージです。ぜひ読んでみてください。

わが子を天才に育てたい親御さん、人生を豊かにしたい読者にとっては、Part2 Life & Workが参考になるでしょう。

17歳でジェフを身ごもり、学校を追い出されそうになった母と、それを賢い交渉で助けた祖父。

ジェフ・ベゾスのガッツと聡明さがどこで培われたかを学ぶ、良い機会だと思います。

長くなりましたが、さっそく、本文の中から、気になった部分を赤ペンチェックして行きましょう。

—————————-

We believe that a fundamental measure of our success will be the shareholder value we create over the long term.This value will be a direct result of our ability to extend
and solidify our current market leadership position.

When forced to choose between optimizing the appearance of our GAAP accounting and maximizing the present value of future cash flows, we’ll take the cash flows.

It’s not easy to work her (when I interview people I tell them, “you can work long, hard, or smart, but at Amazon.com you can’t choose two out of three”)but we are working to build something important, something that matters to our customers, something that we can all tell our grandchildren about.

During our hiring meetings, we ask people to consider three questions before making a decision: Will you admire this person? Will this person raise the average level of effectiveness of the group they’re entering? Along what dimension might this person be a superstar?

So, if the company is better positioned today than it was a year ago, why is the stock price so much lower than it was a year ago? As the famed investor Benjamin Graham said,i n the short term, the stock market is a voting machine; in the long term, it’s a weighing machine. Clearly there was a lot of voting going on in the boom year of ’99– and much less weighing. We’re a company that wants to be weighed, and over time, we will be–over the long term, all companies are. In the meantime, we have our
heads down working to build a heavier and heavier company.

Long-term thinking is both a requirement and outcome of true ownership.

We humans coevolve with our tools, We change our tools, and then our tools change us.

Invention comes in many forms and at many scales. The most radical and transformative of inventions are often those that empower others to unleash their creativity–to pursue their dreams

A DREAMY BUSINESS OFFERING has at least four characteristics, Customers love it, it can grow to very large size, it has strong returns on capital, and it’s durable in time–with the potential to endure for decades. When you find one of these, don’t just swipe right, get married.

There are many ways to center a business. You can be competitor
focused, you can be product
focused, you can be technology
focused, you can be business model focused, and there are more. But in my view, obsessive customer focus is by far the most productive Day 1 vitality.

Staying in Day 1 requires you to experiment patiently, accept failures, plant seeds, protect saplings, and double down when you see customer delight. A customer-obsessed culture best creates the conditions where all of that can happen.

Wandering is an essential counterbalance to efficiency.You need to employ both, The outsized discoveries–that “nonlinear” ones–are highly likely to require wandering.

Failure Needs to Scale Too

It’s not easy to do hard things well, but that’s how you earn trust.

—————————-

本書を読めば、2021年が情熱と顧客志向にあふれた一年になること、間違いなし。

Part1の「株主への手紙」を読み切った起業家には、稀代の起業家が何に着目し、どうやって重要な決断を下しているのか、その詳細がよくわかるという、ご褒美が付いています。

起業家がDay1にとどまり続けることの重要性、読めば読むほど身にしみますね。

これは、下手なおみくじよりも経営へのご利益があること間違いなし。

文章が細かく切れているので、「今年こそ洋書を読破したい!」という方にも、おすすめです。

ぜひ、読んでみてください!

———————————————–

『Invent & Wander』
Walter Isaacson、Jeff Bezos・著
Harvard Business Review Press

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1647820715

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08BCCT6MW

———————————————–
◆目次◆

Introduction by Walter Isaacson
Part1 The Shareholder Letters
Part2 Life & Work

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

同じカテゴリーで売れている書籍(Amazon.co.jp)

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2021年1月
    « 12月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031