2019年11月29日

『すべてを手に入れたってしあわせなわけじゃない』鈴木涼美・著 vol.5407

【女性キャリアのリアル】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4838730764

本日ご紹介する一冊は、働く女性のホンネを、対象的な「A子とB美」のインタビューをもとに、15のトピックでまとめたもの。

辞め時がわからなくて苦しむ年収4桁会社員、消耗している軽やか転職ガール、既婚女性に死ぬほど嫌われる30代モテ独身女子、夫の浮気は臨時ボーナスと言い張る女、実家が東京にあるからいいかと思って夫と長崎に移住したら、実家がなくなってただの田舎暮らしになってしまった女性…。

よくもこんなに面白い女性ばかり集めてきたものだと感心しますが、「こんなはずじゃなかった」女たちのホンネが書かれていて、読んでいて面白い。

男性目線で見ると、女性のホンネがえぐすぎて、時折読むのがしんどくなることはありますが…(苦笑)。

就職にしろ、結婚にしろ、出産にしろ、悩むのは「やり直しがきかない」から。

絶対しくじれない選択を、経験者がどう感じているのかがわかると言う点で、興味深い読み物です。

ちょっぴり下世話な内容ではありますが、さっそく内容をチェックしてみましょう。

———————————————–

かつて女の子にはこんなにも多様な道を歩く自由は与えられていなかった。選択肢がないことは間違いなく不自由だけど、選択肢があることは実はとても不安だ。Aに進めばBに進んだ人のことが気になるし、Aを捨てればAを大切にしている人のことが気になる。そしていつしか私たちは、外から可哀想と言われれば「自分は幸福です!」と虚勢を張ったり、幸せそうと言われれば「あの人は全然わかっていない!」と憤慨したりするようになってしまったのかもしれない

正直、お金に困ってないと、なんで働いてるんだろう、せめてフリーランスとか家庭を大事にできる形態にすればいいのに、どうせ女性を本気で出世させようとか思ってない会社に長くいたところで、社長になるわけじゃないんだから、とかいろいろ考えてしまうよ

出会う男性が、年上は既婚、未婚は年下、になりつつあることだけは変わった。結婚願望がないわけではないが、恋愛体質は変わらず、理性で結婚相手を探そうとは思わない

学生時代には、年収が1億円に届きそうな経営者や、慶應病院の医者なんかと派手に遊んでいた彼女が、同じ大学出身で同い年の男と結婚した時、周囲は結構面食らった。(中略)結果として彼女の選択は、とても賢いものであった。彼はより条件の良い外資系金融会社にヘッドハンティングされ、年収1億円とは言わないまでも、そこそこ高収入からかなり高収入くらいには出世したし、彼女と似たような女子たちが、高みを目指し過ぎて次々に未婚30歳を迎える中、彼女は30歳になった時にはすでに2歳の彼女似の娘に恵まれていた

人間、若い時はいろいろ自由だし、体力もあるし、選択肢があり過ぎてなかなか決められないけど、人生でこれだけはやりたいってことは若い時に済ませちゃうべきだよ。若い時結婚してたら、何も意識せずに妊娠して、今頃だいぶ子育ても楽になってたんだろうね。私の20代何してたって、大学時代はサークルでしょ、会社入って企画会議で怒られて混んでて値段も高い時期に無理してハワイとか行って金曜はクラブで踊りまくって、終わったって感じ

会社員って、存在にお金払われてるけど、フリーの人って、成果とか作品にしかお金払われないから、考えてみると無償労働の嵐なんだよね

結局、日本で生きていくのに、高給が取れる専門職、企業か官庁勤め、お金持ちの経営者、以外の正解はないって本当に思う。3000万円くらいは手取りないと、結局会社員の方が得だよ

会社に勤めるっていうことに向いている人もいるかもしれないけど、やっぱり、一生働こうと思ったら、自分のやりたいことを形にする仕事がいいなと思って

30代独身だからって、仕事が好きなわけじゃない

金持ち合コンしたよ、いっぱい。でもこっちが向こうをお金で見れば、向こうはこっちを嫁として品定めするじゃん

———————————————–

登場する女性の価値観がほぼすべて、東京都23区に偏っているのが気になりますが(そしてなぜかバブル臭がする…)、傍から見たら羨ましく見える女性のホンネが書かれていて面白い。

結婚も出産も転職も移住も、「やってみたらこうなった」という感じで、当事者の言葉で書かれています。

「隣の芝生は青く見える」ものですが、当人がどう感じているかが人生では一番大事。

納得行く人生設計のために、ぜひ読んでみてください。

———————————————–

『すべてを手に入れたってしあわせなわけじゃない』鈴木涼美・著 マガジンハウス

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4838730764/

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B081Q2VJRX/

———————————————–

◆目次◆

会社人生 会社は真綿でできた鉄の檻。いてもやめても苦しい
不倫問題 専業主婦を見下す独身、でも妻の方は…
子作り 早く産むか遅く産むかで、女の人生は引き裂かれる
学歴 使えない高学歴は無意味、でもそれがないと…
雇用形態 本当にやりたいことは会社じゃできない、という夢想
出身地 都会のど真ん中で婚期を逃すか、ワンオペ育児か
独身生活と結婚願望 好きでなくなったら別れる、で、なんでいけないの?
ママ 自分が何者でもないのは、会社員も専業主婦も同じ
旦那のスペック 夫に期待したのが間違いだった。主婦が夢から覚める時
モテ いつまでもモテ続けるわけではないという絶対真理
自分の歴史 過去をひきずり、人生に折り合いがつけられない不幸
東京と地方 キラキラの東京は、捨てるにはあまりにも惜しくて
彼氏 頭の満足と、心や子宮の満足はまったく別もの
地方と都会の不倫事情 ママ友がいたって、寂しさは消えないから不倫する
港区女子 キャバ嬢とソーシャライトの間、それが港区女子

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー