2019年8月13日

『GACKTの勝ち方』GACKT・著 Vol.5334

【人生をマネタイズする考え方とは?】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4861133777

本日ご紹介する一冊は、アマゾン総合ランキング1位(2019年8月13日時点)を獲得した話題書、『GACKTの勝ち方』。

この本の話をしたら、各方面から「え、GACKTって結構損してない?」とか「仮想通貨詐欺の話はどうなったの?」とかいう声が聞こえてくるのですが、そこはさておき、これは読む価値のある一冊です。

これからの時代は、「好きなことを仕事にするべき」だと思いますが、「好きなことをダイレクトにマネタイズする」のはちょっと違う。

その点、GACKT氏は、自分のやりたい音楽をやるためにそれ以外をマネタイズする、ということが上手にできていると思います。

また、これからの時代はやりたいことをやるために自分のブランド化、ファン作りが必須ですが、GACKT氏のやり方は、そういう点でも参考になります。

GACKTというブランドがどのような考え方で作られているのか、ブランドを維持するのにどんな努力をしているのか、どこでマネタイズしているのか、知りたい方には必読の内容です。

さっそく、内容をチェックして行きましょう。

———————————————–

ビジネスにおいて、【これだけ準備すれば成功する】という法則は無い。例え優れたセオリーがあったとしても、自分のカードの使い方やタイミングを誤ればあっさり負ける

「音楽だけやってりゃいいのに」という言う奴がいれば、『音楽だけやってたらとっくに死んでるよ』と答える。もし音楽だけやっていれば、自分の好きなステージさえ作れなくなる

ボクの武器は人生すべてをマネタイズすること。そして、ボクが生きるのにかかる経費は、人生をマネタイズする為のコストでもある

例えば、ファンの子がやりたくてもできないことがあったとする。そんな彼らに対し、世の中の殆どの人が「そんなの無理だ」と思うことをボクがやって見せることで、『やればできる。ほら、ボクはできてるだろ?』というメッセージを発することができる

一例をあげれば、この前やった限定ライヴ。会場のキャパは2000人程度で箱は異常に小さい。だが、一番安い席で3万円、VIP席は300万円。ファンクラブ限定のそのライヴは瞬間で完売

音楽をやりながら水商売をやる仲間。だがボクにはそれが上手くいっているようには見えなかった。だんだん音楽よりも水商売が主体になっていく者がたくさんいた。水商売の方が実際に稼げる

人生のプラスになるカネの稼ぎ方を考え、一つの答えに行き着いた。『サポーターをつくろう』まずは50人つくる。そう決めた

音楽で食べていくことを決めたのなら、ファン無しでミュージシャンは存在できない。そして、そのファンを作ることも、音楽を作るのと同じくらい大切なことだ。ミュージシャンとして生きるのであれば、ファンは必要不可欠。誰でもわかるそんな簡単なことを、ほとんどのミュージシャンは後回しにする

音楽をやっている人間は、やたらとアメリカを目指す。なぜか、アメリカが音楽的にトップなイメージ。マーケットを見ると、むしろアジアを中心にやっていくべきであると考える。アジア圏のほうが商圏になる

日本以外のマーケットに対しては、日本にしかないものを打ち出さないと勝てない。だからこそ、ビジュアルロックにこだわり続ける

仲良くなって魅力を感じてもらってから「じゃあ、なにかできることないかな?」と相手が言ってくれればそこからビジネスが始まる

会食、交渉中、会議においても、急に静かになる瞬間。皆が黙った瞬間。そんな時に、【ゆっくり、簡潔に】話題に対する自分の考えを話す。そうすれば、「この人はあまり喋らないけれど、喋る内容が芯を喰っている」となる。その場で重要なポジショニングを取れる

フルブラフは見抜かれる。ただ、ハーフブラフは積み重ねた己の行動次第でとてつもない武器になる

———————————————–

著者が言うように、「やりたいことをやるため」に、やりたくない商売に手を染める人はたくさんいますが、その多くはいつしか割のいい「やりたくないこと」に飲み込まれて行きます。

そうならないためにも、本書を読んで、どうサポーターを作ればいいのか、どうマネタイズすればいいのか、学んでおくといいでしょう。

もし読者や読者のお子さんが音楽やアートの世界に進もうと思っているのなら、なおさら本書は「買い」の一冊です。

ぜひ、読んでみてください。

———————————————–

『GACKTの勝ち方』GACKT・著 サンクチュアリ出版

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4861133777/

———————————————–
◆目次◆

第1章 人生をマネタイズ
第2章 GACKTの勝ち方
第3章 メンタルをリセット

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー