2019年8月19日

『転職と副業のかけ算』moto・著 Vol.5338

【これからのキャリア戦略】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594082726

以前、BBMで北野唯我さんの『転職の思考法』をご紹介しましたが、またまた興味深いキャリア本が登場しました。

※参考:『転職の思考法』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478105553/

著者は、短大卒、地方のホームセンター(年収240万円)からキャリアをスタートして、現在、広告ベンチャーで年収1000万円、副業で4000万円、計5000万円を稼ぐ、Twitterで人気のmotoさんです。

本書のコアコンセプトは、サラリーマンなら誰もが使える「転職」+「副業」で、生涯年収の最大化を図るというもの。(著者の目標は生涯年収8億円らしい)

そのために、どうやって転職で年収を上げていくか、副業で稼ぐかを書いており、特に転職の戦略は、具体的です。

年収の高い業界や職種に軸をずらす「軸ずらし転職」の方法、伸びている業界で経験を増やす方法、職務経歴書を書くときの注意点…。

これまであまり述べられていなかった、転職戦略と具体的自己アピール方法が書かれており、転職を考える人は、ぜひ読んでおきたいところです。

副業に関しても、リクルートが網羅している「情報過疎な領域」を狙うというコンテンツ戦略、勉強になりました。

さっそく、内容をチェックしてみましょう。

———————————————–

僕が年収を上げてきた転職方法は、年収の高い業界や職種に軸をずらす「軸ずらし転職」という方法です。実は年収というのは、「職種×業界」で大枠が決まっています。もちろん、役職(役員、部長、課長、リーダーなど)や、企業ランクと企業属性(外資系、日系大手、中小、ベンチャーなど)も関わってきますが、大きな要素は「職種×業界」にあります。(中略)つまり、転職で年収を上げるには「業界」か「職種」のどちらかの軸を「年収の高い業界」または「年収の高い職種」にずらすのが近道

伸びている業界では、新しいポジションや今まで経験したことのない仕事が増えるので、貴重な経験値を得られる

MVPや社長賞も「実績」ではありますが、あくまで「社内の物差しにおける評価」なので、相手も「そうか、この人を採用したら売り上げが伸びるかもしれない!」とはなりません。伝えるべきは、結果のスゴさではなく「“どうやって”目標達成率を120%にしたのか?」という部分です。プロジェクトの大きさや結果のスゴさより「“自分”が実行したアクションの深さと濃さ」を書き込むのが鉄則

職務経歴書を書くとき、僕は「STARS」という手法を使っています。
「Situation:どんな環境で」
「Task:どんな任務を持ち」
「Action:自分は何を実行して」
「Result:結果どうだったのか」
「Self-Appraisal:振り返ってみてどう思うか」

コンテンツ配信といっても、お金を稼ぐためには「何を」発信したらいいのか。このヒントは「リクルートが事業展開している領域」にあります。リクルートが展開している、ゼクシィ(恋愛・結婚)、リクナビ(就職・転職)、SUUMO(賃貸・住宅購入)、カーセンサー(車)などの領域は、人生における重要な意思決定シーンであるため、情報収集をする人が多いのです。(中略)しかも、この分野は「喉元すぎれば」という、情報過疎な領域です。就活も転職も、家を買うのも結婚も、そのときはいろいろ考えますが、喉元をすぎて、自分が就職したり、転職できればそこで完結します。「就活は、なんか大変だった気がする」と思い返すくらいで、その苦労を人の役に立つかたちで発信しないのです

自分の本業と過去経験と知見を活かして、お金のあるマーケットで、人の困りごとを解決する。「転職アンテナ」の根本はここにあります

僕は、短時間で質の高いコンテンツを作り出すために「事前リサーチ」を徹底しています。例えば、メンバーとランチに行ったとき、その場で「noteでこういう話があったら、いくらで買う?」とか、「voicyでこんな話をするんだけど、具体的に何を聞きたい?」と、ユーザーヒアリングをします。それによってハズれのないコンテンツを作るようにしているのです

生涯年収8億円をサラリーマンで目指す

———————————————–

傭兵の時代がずっと続くわけではないのですが、先行き不透明な現在、生涯年収を最大化するための手段として、本書で提唱している「転職」×「副業」は、極めて現実的な選択肢だと思います。

転職の戦略、戦術ともにじつに詳しく書き込まれているので、20代、30代の方にはとくにオススメしたい内容です。

40代以降の方も、副業の部分はぜひ参考になさってください。

これは、オススメの一冊です。

———————————————–

『転職と副業のかけ算』moto・著 扶桑社

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594082726/

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07VC49YQH/

———————————————–
◆目次◆

序 章 「個人で稼ぐ」サラリーマンが本当の安定を手に入れる時代
第1章 年収240万円の地方ホームセンターを選んだ理由
第2章 地方ホームセンターやリクルートで学んだ「成果」に繋がる働き方
第3章 4度の転職で年収を上げ続けた「転職術」
第4章 本業を活かして稼ぐ「サラリーマンの副業」
第5章 生涯年収を最大化する生き方

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー