2019年6月10日

『世界で一番カンタンな投資とお金の話』村上世彰、西原理恵子・著 vol.5290

【村上世彰氏vs.西原理恵子氏】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163910328

本日ご紹介する一冊は、『毎日かあさん』で有名な漫画家の西原理恵子さんが、投資家・村上世彰さんとお金や投資について語った対談本。

西原さんには、既に『この世でいちばん大事な「カネ」の話』という素晴らしいお金の本がありますが、本書は村上世彰さんとの対談ということで、さらに期待が高まります。

※参考:『この世でいちばん大事な「カネ」の話』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4043543182/

株とギャンブルの違いから入り、なぜギャンブルをやってはいけないのか、何ならやっていいのか、投資するには何にいくらまでかければいいのか、明確な指針が示されています。

特に、印象に残ったのは、この部分でした。

<昔は「資産は株、土地、金の3つに分けておけ」と言われましたが、今は海外のものを持つことを僕はおすすめしたい>

分散の考え方が変化している、ということに気づかないと、日本人も今後、痛い目に遭うかもしれませんね。

投資することの最大のリターンは、投資した本人が賢くなることだと思っていますが、お二人の会話を読んでいると、まさにその通りなのだと確信させられます。

さっそく、ポイントをチェックして行きましょう。

———————————————–

パチンコとか競馬や競輪もそうですけど、ギャンブルは基本的にマイナスになるようにできています。期待値が1を切っている(村上)

ああ、私は泥棒と遊んでたんだなって、10年ぐらいしてからやっと気がついた(西原)

依存症の解りやすい判定のひとつに 飲酒運転してたらアル中 借金してギャンブルしてたらバクチ中毒というのがあります(西原)

この国は少子化で人口も減っていくけれども、日本企業全体はどんどんよくなっていくと僕は思う。なぜなら日本企業はもう、日本で商売してないんですよ。みんな世界で商売してます(村上)

株は「みんなが負けて、みんなが勝つ」んです(村上)

10勝0敗というのはなくて、8勝2敗なら御の字。場所によっては5勝5敗でもいい。トータルとしてどれだけ勝ったかが投資にとっては重要と、僕は常に思ってるんです(村上)

今、アジアの不動産にたくさん投資してます(村上)

子供に投資を教えようとしたら、まず母親が先に知ってないと、子供は興味が出ない(西原)

文藝春秋がもし上場してたら、「即座にこの土地を売りなさい」と言います(村上)

どこの通貨を持つかというのは結構大事で、僕は円だけを持つのはやめたほうがいいと思う。場合によっては海外の不動産を持つとか、日本という国だけに揺らされないような資産をお持ちになったほうがいい(村上)

昔は「資産は株、土地、金の3つに分けておけ」と言われましたが、今は海外のものを持つことを僕はおすすめしたいですね

世界の通貨流通量の割合を大まかに言うと、ドルが45%ぐらい、ユーロが15%、円が10%、あとはポンド、スイスフラン……みたいな感じなんですね。そうすると世界共通通貨は、やっぱりドルってことになりますよね、今のところは(村上)

人からのインフレが始まると思います。実際のところ、以前は時給800円から900円だったものが、少なくとも東京は1000円超えてますよね。手取りで20%ぐらい上がってるんですよ(村上)

これだけ年金・医療費が財政負担になってるんだから、ある程度以上お金を持っている人は、みんなで放棄する運動をしてもいいんじゃないかと思いますね。もらったってどうせ貯金になるだけでしょ(村上)

———————————————–

「FXというのは実はゼロサムゲーム」
「資産の2割は投資に回していい」など、やはり一流の投資家は、本質を見てお金を動かしているなと、思った次第です。

西原さんの活躍の場面が少なかったのが残念ですが、いろいろ失った方だからこそ語れるお金の話、人間関係の話が勉強になりました。

対談形式で、サクサク読めますが、意外に「深い」一冊です。

ぜひチェックしてみてください。

———————————————–

『世界で一番カンタンな投資とお金の話』村上世彰、西原理恵子・著 文藝春秋

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163910328/

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07SQP48F6/

———————————————–

◆目次◆

第1章 投資とギャンブルはどう違う?
第2章 親子で株を買ってみた!
第3章 投資をすれば世界がわかる
第4章 お金と仲良くするために

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー