2019年6月5日

『アウトルック最速仕事術』森新・著 vol.5287

【時短確実のすごい本】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478106770

本日ご紹介する一冊は、アウトルックを使った時短テクニックを紹介し、話題となっている、おそらく日本初のアウトルック専門書。

2019年6月5日日販調べのベストセラーランキングでは、ビジネス書で10位にランクインしています。

本書によると、<アウトルックの導入企業では、エクセルやパワーポイントよりもはるかに多い「平均500時間/年間」をアウトルックだけに費やしています>。

一番時間を使っている業務内容の効率アップができれば、当然日本全体の生産性も上がる。

そんな崇高な理念から生まれたマニュアル書ですが、読んでみて、そのマニアックさに驚きました。

マウスを不要にするショートカットキー10個が紹介されているところまでは想定の範囲内ですが、さらなる時短を図るため、右手は、上下左右の矢印キーに、左手はAltキーにといったように、「アウトルック専用のホームポジション」まで指示されているのです。

さらに、「仕事にスピードが生まれるメールの整理法」「アウトルックのカスタマイズ」「もっと時短したい人のためのスーパーテクニック集」「もっと時短したい人のためのショートカットキー上級編」と、もうこれは買うしかないレベルです(笑)。

さっそく、ポイントをピックアップしてみましょう。

———————————————–

「エクセルスキル」は一般的に使われている言葉なのに「アウトルックスキル」は使われていません。しかし、アウトルックが導入されている組織では、その組織全体で見るとエクセルよりアウトルックに時間をかけていることがわかっています

◆3つのムダな操作
A.画面切り替えのムダ
B.マウス依存のムダ
C.整理しすぎのムダ

2つの画面切り替え
1.別の画面への切り替え(アウトルックとエクスプローラーの切り替え)
2.画面の上下の切り替え(スクロール)

予定表は固定する

ファイルは画面の切り替え1回で添付できます。これが最速の操作です。具体的には次のようにします。添付するファイルを選択して
[Ctrl]+[C](コピー)を押します。
アウトルックのメール画面を開き、受信トレイ上の任意の位置で[Ctrl]+[V](貼り付け)を押します。
[Ctrl]+[C](コピー)しておいたファイルが添付された新規メールが開くので、宛先や本文などを入力して送信します。

コピーと貼り付けの方法を工夫すれば、メールから予定表への書き込みは、たった2回の画面切り替えで行えます。(中略)予定表に入れたいメールを選んで、[Ctrl]+[C](コピー)を押します。
予定画面を開き、予定を入れる時間を範囲選択するなどして選択、その状態で[Ctrl]+[V](貼り付け)を押します。
コピーしたメールの内容が反映された予定ウィンドウが自動で開くので、必要に応じて場所などを入力し、[Ctrl]+[S](上書き保存)

◆アウトルック専用のホームポジション
右手は、上下左右の矢印キーに置きます。人差し指で左矢印、薬指で右矢印、中指で上下の矢印キーを操作します。そして、[Enter]は中指を伸ばして押します。(中略)
左手のほうは左の[Alt]に親指があると、最も速くストレスなくショートカットキーを操作できます。

本文にカーソルがある状態で[Shift]を押しながら[Tab]を押します。1回押すと「件名」の欄にカーソルが移動します。そのまま、同じキーをもう一度押すと、1つ上の欄に移動します。このように[Shift]+[Tab]で欄をさかのぼっていけば、素早く「宛先」にカーソルを置けます

メールの文字サイズを変えたいときは、フォントサイズのボタンを使うのではなく、[Ctrl]+[Shift]+[<]または[>]を押します。

「1分後送信ルール」で送信の事故を減らす

———————————————–

サブタイトルには、「年間100時間の時短を実現した」とありますが、実際に著者のセミナーの受講生はそれぐらいの時短を実現しているらしく、これはぜひ試してみたいノウハウです。

まずは、マウスを使わないところから、始めてみるといいでしょう。

大きな会社用に、全社で採用するといい方針も書いてあり、大企業の経営陣・マネジャーは読まない手はありません。

強力におすすめしたい一冊です。

———————————————–

『アウトルック最速仕事術』森新・著 ダイヤモンド社

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478106770/

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07PDBJQWL/

———————————————–

◆目次◆

第1章 一番大切なPCのスキルは「アウトルックスキル」
第2章 時間のロスになる「画面の切り替え」を減らすテクニック
第3章 「脱マウス」に近づくための10の基本ショートカット
第4章 仕事にスピードが生まれるメールの整理法
第5章 もっと時短したい人のためのスーパーテクニック集
第6章 もっと時短したい人のためのショートカットキー上級編
第7章 よくある質問

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー