2019年5月7日

『バレットジャーナル 人生を変えるノート術』ライダー・キャロル・著 栗木さつき・訳 vol.5266

【集中力が高まる魔法のノート術】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478102678

本日ご紹介する一冊は、世界で大ブームの画期的ノート術「バレットジャーナル」の考案者が書いた、初の公式ガイド。

発売されるや否や、ニューヨーク・タイムズ、ウォール・ストリート・ジャーナル、ファスト・カンパニーなどが紹介し、世界29カ国で刊行されるベストセラーとなっています。

著者のライダー・キャロル氏は、デジタルプロダクトのデザイナー。アディダスやアメリカン・エキスプレス、タルボットなどのデザインに関わるやり手ですが、自身が「大事なことに集中する」必要性から、このノート術を考案したそうです。

「多動性」は、現代において有益な資質ですが、同時に集中力も持たないと、仕事も人生もうまく行きません。

本書では、みなさんが今やるべき仕事に集中できる、バレットジャーナルの作り方、活用方法、人生に活かす考え方を示しており、じつに勉強になりました。

マニュアルだけの無機質な本だと思うことなかれ。自己啓発書として読んでも、大事なことに気づかされる、じつに読み応えある本です。

さっそく、いくつかポイントをピックアップしてみましょう。

———————————————–

「生産性」「マインドフルネス」「意志力」という3本の柱を、杓子定規ではなく、融通がきいて、なにより実用的な枠組みに組み込めばいい

バレットジャーナル・メソッドを実践すれば「いま自分がしていることを、なぜしているのか」を常に意識できるようになるのだ

意志力で「こう生きたい」と願う人生を生きる

バレットジャーナルは「現在進行系の自伝」

「意志力のある人生」とは、あなたの信念と行動を一致させ、その状態を続けることだ。あなたが信じているストーリー、あなたが誇りに思えるストーリーを綴っていくことなのだ

決断回数を減らせば重要なことに集中できる

思考の目録
1.最初の列には、いま、実際に取り組んでいることをすべて書きだす
2.真ん中の列には、取り組むべきことをすべて書きだす
3.最後の列には、取り組みたいことをすべて書きだす

真の効率のよさとは、スピードが速いことじゃない。本当に大切なこと、大切な人と、もっと時間をすごすことだ

イベントを箇条書きにすると、その経験にピンを刺し、一時的にあなたの頭から荷を下ろす役割を果たす。そうすれば、ほかの優先事項に再び集中できるようになる

◆バレットジャーナルの核をなす4つのコレクション
「デイリーログ」「マンスリーログ」「フューチャーログ」「インデックス」

生産性をあげるとは、取り組む作業の的を絞り、ごくわずかな物事に取り組むことだ

本当の意味で生産性を高めるには、まず、刺激を追い求めるサイクルから脱出しなければならない

人生の美点とは、生きているかぎり、常に取り組むべきものがあることだ

夢中になれることを探すのが幸福への近道

◆5,4、3,2、1エクササイズ
いちばん上のセルには、5年以内に達成したい目標を書く。次のセルには、4か月以内に達成したい目標を書く。その次のセルには3週間で達成したい目標を書く。次のセルには2日以内に達成したい目標を書く。そして最後のセルには、1時間以内に達成したい目標を書く

「タイム・ボクシング」とは、その名のとおり「時間を箱に入れる」、つまり活動を特定の時間に押し込む作業を指す。あらかじめ時間制限を設け、その枠のなかで完全に集中するように仕向けるのだ

———————————————–

正直、本書だけだと「バレットジャーナル」の全体像が見えにくいのですが(88、89ページに一覧があるので、そこで何とかわかる)、個々のパーツで活かせそうなアイデアがたくさんあったので、良しとします。

個人的には、自己啓発部分が刺さり、人生で本当に大切なものを見直す良いきっかけとなりました。

これは、おすすめの一冊です。
ぜひ、読んでみてください。

———————————————–

『バレットジャーナル 人生を変えるノート術』ライダー・キャロル・著
栗木さつき・訳 ダイヤモンド社

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478102678/

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07Q26SF5P/

———————————————–

◆目次◆

PART1 バレットジャーナルの始め方──自分を整理し人生を変える
PART2 バレットジャーナルのつくり方──自分を深く知り、大切なことに気づくシステム
PART3 バレットジャーナルの使い方──よりよく生きるための実践法
PART4 自分に合わせて使いこなす──個性や用途に合わせたカスタマイズ術
PART5 おわりに──人生を変える自己発見の旅へ

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー