2019年5月20日

『シンクロちゃん 一瞬で人生を変える「10秒スイッチ」の法則』 佐藤由美子・著 しまだたかひろ・画 vol.5275

【自分を変える】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/486680033X

本日ご紹介する一冊は、ストーリー形式で人生に奇跡を起こせる方法が学べる、自己啓発マンガ。

かつては笑いの絶えない星だったのに、なぜかいまは暗いムードの「シンクロ星」を救うべく、主人公「シンクロちゃん」が、地球に送り込まれるというストーリーです。

果たしてシンクロちゃんは、シンクロ・マスターの「サトユミ先生」の教えをマスタ─して、シンクロ星を救うことができるのか?

ストーリー自体は単純ですが、紹介されている「10秒スイッチ」の手法は、「なるほど」と思わされました。

自己啓発書をたくさん読んでいる方はおわかりのように、「シンクロ」とは、心理学者ユングが提唱したという考え方で、「意味のある偶然の一致」のこと。

先日お亡くなりになったクランボルツ教授も、プランド・ハップンスタンス理論(Planned Happenstance)というのを提唱しましたが、これもキャリア形成における偶然の重要性を語っています。

そう、人生は偶然でできているのです。

この「10秒スイッチ」のテクニックは、読者が自分の本当に望むものに集中し、必要な「偶然」を引き寄せるための技術。

具体的には、自分にOKを出して、自己肯定感を高める技術です。

良い行動習慣を身につけるためのテクニックでもあるので、怪しいと思わずにぜひ読んでいただきたい。

さっそく、ポイントをピックアップしてみましょう。

———————————————–

シンクロニシティとは、心理学者のユングが提唱した考え方で、「意味のある偶然の一致」のことです。もう少しわかりやすく言うと、シンクロニシティとは、いまのあなたにピッタリの出来事がタイミングよく起こることなのです

自分がどうなりたいのか明確な人ほど、何が必要なのかがわかるので、必要な行動をとることができる

シンクロニシティを起こす第一歩は、「いま」自分が何を感じているのかを受け止めること

アメを舐めてると自分の気持ちをごまかしちゃってスイッチにたどり着けない

10秒スイッチが誕生した歴史的瞬間です。
低血圧なのに朝起きた私、エライ!
パソコンが苦手なのにブログを書くと決めて、超エライ!
記事を1つ書いた、天才!
タイトルを工夫した、すごい!
記事にコメントがついた、すごい!
ご飯を食べて体力つけて、エライ!
「こんなことできて当たり前」と思えることにもOKを出しまくりました

「できなかった事実」より「やろうとした気持ち」のほうが偉大

自分を受け入れる、自分にOKを出すということは、絶対的な味方になってくれるもう一人の自分を自分の中に住まわせてあげること

「あなたならきっとできるよ」
10秒スイッチを続けていくと、そんな気持ちが、もう一人の自分に対して生まれます

根気よく10秒スイッチを続けて自己肯定感が高まると、現実を見る恐ろしさが消え、いいも悪いもすべて認められるようになってきます

心の振り子が止まるキラーフレーズをご紹介します。
「私はいつもベストな選択をしている」

大きなシンクロスイッチは「絶対に認めたくないこと」の奥にある

昨日の自分より、ほんの少しでも前に進めている自分の成長を認めてOKを出す

自分にOKを出せていれば、人をどうにかしようと思わなくなるからです。その余裕で、結果的に相手が変わることもあります

生まれてきた自分にOKを出すということは、命をつないでくれたご先祖様たち全員にOKを出すことになるのです

———————————————–

ちょっとスピリチュアリ寄りの内容かと思いますが、人が自己肯定感を高め、良い行動習慣を身につけるための方法論として、有効だと思いました。

みんながうらやむ「仕事ができる人」も、現実にはこういう小さな自己肯定感を積み重ねて、大きな仕事を成し遂げているんですよね。

これはぜひ、チェックしてみてください。

———————————————–

『シンクロちゃん 一瞬で人生を変える「10秒スイッチ」の法則』
佐藤由美子・著 しまだたかひろ・画 フォレスト出版

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/486680033X/

———————————————–

◆目次◆

プロローグ シンクロちゃん、地球へやってくる
      本書『シンクロちゃん』について
Lesson1 いまの自分の気持ちに気づく
Lesson2 自分に自信が持てないとき
Lesson3 行動できなくて責めてしまうとき
Lesson4 なかなか直らないクセで責めてしまうとき
Lesson5 失敗した自分をダメだと思うとき
Lesson6 悩んでグルグルしてしまうとき
Lesson7 本当はどうしたいの?
Lesson8 未来がうまくいくと信じられないとき
Lesson9 相手に不満があるとき
Lesson10 一人で頑張ろうとしてしまうとき
エピローグ シンクロちゃん、シンクロ星を救う
おわりに

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー