【死を恐れないネイティヴ・アメリカンの哲学】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839700850 日本が本格的な高齢化社会に突入し、今後はたくさんの方が亡くなる「多死社会」になると予想されます。 身近な人が亡くなるのは、人間の精神に大きなダメージを与えるため、今後生きる人は、「死生観」をきちんと持たないと、厳しい時代になる。 そこでご紹介したいのが、本日の一冊『今日は死ぬのにもってこいの日』です。 以前ご紹介した、バタイユの『呪われた部分 有用性の限界』を読んで気づ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー