2018年10月17日

『共働き夫婦 お金の教科書』山崎俊輔・著 vol.5136

【共働き時代のお金のバイブル?】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833422948

20代の頃、感銘を受けた本に、『かしこいカップルが最後に笑う』『女とオトコの経済学』というのがありました。(『かしこいカップルが最後に笑う』は今でも入手できるようです)

※参考:『かしこいカップルが最後に笑う』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798101591/

※参考:『女とオトコの経済学』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4990075757/

あれから17年。
夫婦を取り巻く状況は、大きく変わりました。

なかでも、マネープランにおいて大きく変更を迫られているのは、じつは「長寿」と「共働き」です。

長寿によって、お金の必要額が増える。家の購入タイミングが変わる。そして、昔は結婚したら「上がり」だったのが、そうも行かなくなる。

もし、あなたが賢明なパートナーを手に入れたなら、賢い選択は一生共働きを貫き、生涯年収6億円を手に入れること。そして、厚生年金と退職金2人分=約1億円を手に入れることです。

本日ご紹介する『共働き夫婦 お金の教科書』には、共働き夫婦がどうやってお金を管理して行けばいいのか、どのタイミングで出産し、職場復帰すればいいのか、どう貯蓄すればいいのか、賢いやり方が書かれています。

あらゆる制度を利用した賢い人生設計の方法が書かれており、夫婦で蓄財したい人は、読んでおくといいでしょう。

さっそく、ポイントをチェックしてみます。

———————————————–

正社員で働いていた会社を辞めて、専業主婦の期間を長くしたり、パートやアルバイトにならないでほしいのです。苦労して共働きをがんばったご褒美が人生最後にやってくるからです。

厚生年金と退職金を二人分もらう老後が待っている

◆退職金
500万~1000万円くらいが中小企業の相場で、1500万~2500万円くらいが大企業の相場

共働き世帯の年金総受取額は30年間で1億800万円!

共働きの結婚はそのまま共働き維持が原則

大卒女性が正社員で働く場合の生涯賃金は2億4000万円ほど

共働き維持のための大前提は男性の家事シェア

共働きの新婚ライフは最大の貯めどきにする

産休期間は、健康保険制度より給付金が支給されます(出産手当金)。これは産休に入る前の賃金(過去1年間の平均)の3分の2に相当します。産休は出産予定日の42日前から、出産日翌日から56日目までなので、およそ3カ月に相当します。育休期間については雇用保険制度が給付を引き継ぎます(育児休業給付金)。最初の半年間は産休に入る前の賃金の3分の2を、それ以降は50%が支給される仕組みです。保育園に子どもの入園が決まって復職するまでのあいだ、最大で子どもが2歳になるまで給付が受けられます

子育てを少しでも楽にするなら職住“保”近接も考えてみたい

こづかいの範囲(ランチ代など含む)をきちんと決める

「こづかいの使い道にはお互い口を出さない」ことが、共働きを円満に続けていく重要なコツ

理想をいえば、年収の20%以上を資産運用に回すことができると、人生にかなりの余裕が生まれます

年に一度はお互いの預金残高を開示しあう

「同じ会社」「同じ業界」に夫婦が勤めてはいけない、というのが共働きポートフォリオ効率化のルール

独立は男性が一人で行う

———————————————–

正直、投資の部分の内容が薄いですが、お金を守る、貯蓄するまでの部分はよく書かれているので、弱点はスルーしましょう。

独立するなら男一人で、女性は仕事を絶対に辞めないこと、どちらかが転職する時のポイントなど、戦略的なことがよく書かれていて、これからの夫婦のライフプランの定番書になりそうな気がしました。

ぜひ読んでみてください。

———————————————–

『共働き夫婦 お金の教科書』山崎俊輔・著 プレジデント社

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833422948/

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07HYQTZYP/

———————————————–

◆目次◆

Chapter1 共働きが最後に笑える2つの理由
Chapter2 共働きの結婚術
Chapter3 共働きの妊活・出産術
Chapter4 共働きの家計術
Chapter5 共働きの貯蓄術
Chapter6 共働きの転職・キャリア術
Chapter7 共働きの家事育児術
Chapter8 共働きの住宅購入術
Chapter9 DINKSのマネープラン
Chapter10 共働きの学費準備術
Chapter11 共働きの投資術
Chapter12 共働きの年金受取・リタイア術

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー