2017年8月11日

『オプションB』シェリル・サンドバーグ、アダム・グラント・著 vol.4769

【シェリル・サンドバーグが悲劇の末につかんだもの】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453232159X

本日ご紹介する一冊は、休暇先のメキシコで最愛の夫を亡くしたフェイスブックのCOO(最高執行責任者)、シェリル・サンドバーグが、どうやって人生の困難を乗り越えるか、レジリエンス(折れない心)の磨き方を説いた一冊。

窮地を救い、心の支えとなってくれた親友、ペンシルバニア大学ウォートン校のアダム・グラント教授と共著で、困難を生き抜くための心理学を展開しています。

・ネガティブなできごとを自責化、普遍化、永続化しない人は、うつになりにくく、状況によりよく対処できる
・絶望から立ち直るには、「考え得る最悪の事態が起こっていたら」と想像すること
・意味のある仕事に励むことは、トラウマからの回復を促す効果がある

生きていれば何かしら困難に直面するものですが、本書で紹介されている事例は、なかでも過酷な状況に直面した人たちのもの。

配偶者を失った、仕事を失った、身体にハンディを背負ったなど、あらゆるケースが紹介されており、またそのような状況になっても心が折れない、強力な心理学的手法が説かれています。

自らの呪われた運命にもめげず、活躍した元NFLのアメフト選手バーノン・ターナー、パリ同時多発テロ事件で妻を失ったジャーナリスト、そして何よりも著者の事例が、われわれ読者に力を与えてくれます。

さっそく、ポイントをチェックしてみましょう。

———————————————–

ショッキングなことだが、私の立ち直りにもっとも役立ったことのひとつは、「考え得る最悪の事態が起こっていたら」と想像することだった

人生最悪のとき、1組の足跡しかなかったのは、友人たちが私を抱きあげて運んでくれたからだと思っていた。でもそれだけではないと、いまならわかる。1組の足跡しか見えなかったのは、私が倒れても受け止められるよう、友人たちが私の足跡を踏みながら、真うしろを歩いていてくれたからなのだ

元NFLのアメフト選手バーノン・ターナーが子どものころの自分に宛てて書いた手紙を読んだ。そこには彼がどのようにしてこの世に生を受けたかが、まざまざと描かれていた。トラック競技の花形選手だった彼のお母さんは、18歳のとき路上で襲われ、ヘロインを打たれて集団レイプされたのだ(中略)家族を養えるだけの収入を得るには、NFLでプレーするしかないとバーノンは考えた。当時彼はカレッジフットボールのディビジョン2で活躍するスター選手だったが、プロに転向するには身長が足りない、力が足りない、才能が足りないといわれ続けていた。「プロになるしか道はなかった。ならなければ、弟妹たちは養護施設に入れられる。DNAに運命を牛耳られてたまるかと思った。自分をつくるのは、自分の行動なのだ」

意味のある仕事に励むことは、トラウマからの回復を促す効果がある

◆レジリエンスを高めるための4つの信念
1.自分の人生は自分である程度コントロールできる
2.失敗から学ぶことができる
3.自分はひとりの人間として大切な存在である
4.自分のために役立て、他人と分かち合うことのできる強みが自分にはある

私たちはナラティブを通して自分の過去に意味を与え、未来に期待
を抱くのである

「くそいまいましいほどしゃかりきだったあのころを思い出せ」。こんな挑発は裏目に出ることも多いが、チャマスは私という人間をよく知っていた。彼はこう叱咤激励することで、私になにより必要な自信を与え──そして、挑戦し続けないかぎり、成功はあり得ないことを思い出させてくれたのだ

悲劇は自分のせいではなく、すべてにおよぶわけではなく、ずっと続くものでもない。しかし、レジリエンスはちがう。私たちは生涯を通して自分の力でレジリエンスを育み、すべてに広げ、永遠にもち続けることができるのだ

———————————————–

読み始めからぐいぐい引き込まれてしまいましたが、なかでも感動したのは、著者が夫を亡くした時の弔辞。

失ったことをどうポジティブに転換するか、人はどうやって前向きに生きることができるのか、本書で紹介されている著者の生き方は、まさにその見本と言っていいでしょう。

落ち込んでいる人、困難に直面している人はもちろん、そうでない人にも生きる希望と勇気を与えてくれる一冊です。

ぜひ読んでみてください。

———————————————–

『オプションB』シェリル・サンドバーグ、アダム・グラント・著
日本経済新聞出版社

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453232159X/

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B073WQ4ZGF/

<楽天ブックスで購入する>
http://bit.ly/2vjbsgW

———————————————–

◆目次◆

1.もう一度息をつく
2.部屋のなかのゾウを追い出す
3.友情のプラチナルール
4.自分への思いやりと自信
5.逆境をバネに成長する
6.喜びをとり戻す
7.“レジリエント”な子どもを育てる
8.一緒に強くなる
9.仕事での失敗と学び
10.もう一度、愛し笑う

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー